吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

寒い冬は温泉へGO~

2017年12月29日 | 地元紹介

こんにちは!

スタッフ其田です。    

あっという間に年末~~~早すぎる~~~~。

誰がこんなに早くしているの???

12月はブログを書いていなかったことに今日気付くなんて・・・・すみません。

なので寒い寒いと言ってないで温まる話題を・・・・。

そこで今日は 「温泉」♨です。

 

当地五所川原は銭湯がすべて温泉という大変恵まれた地域です。

ですから、冬に五所川原に来たらまずは温泉で温まってみるのはいかがでしょうか?

五所川原駅から徒歩圏内に5つの温泉があります。

近い順番に

・ホテルサンルート ・磯の湯   

・ごしょがわら温泉ホテル ・音治郎温泉

・ロイヤル温泉  

 

場所はこんな感じです

《ホテルサンルート》

地図をみても駅からも近いでしょう。ここのいいところはなんと立ち寄り湯も出来るのです。

詳しいことはコチラへ    http://sunroute-goshogawara.com/

御泊り客以外も利用できるのです。ロビーの受付で受付ください。

 6:00〜09:00まで 11:00〜24:00までという時間制限あります。

 

 

 

《磯の湯》

 五所川原駅から10分くらいの所にあります。(雪道だともう少しかかります)

ここは昭和を感じさせるような田舎の雰囲気が素敵です。

こちらへ来るとみちのく津軽に来たなぁ~と感じるはずです。正月も休みなしです。

三角屋根が目印!!

詳しいことはコチラへ  http://isonoyu.com/

■大人ご入浴料金390円(税込)

■小学生ご入浴料金150円(税込)

■幼児料金(小学生以下~0歳)60円(税込)

お蕎麦屋さんもありますよ

 

《ごしょがわら温泉ホテル》

冬に歩くにはちょっと遠いですが車ならすぐです。

こちらも懐かしい感じの温泉です。

宿泊も出来ます。個人的にはぬるい湯船もあるので好きな温泉です。

 

詳しいことはコチラ http://goon-1203.sakura.ne.jp/

 

  

HPには立ち寄り湯の値段が出ていませんでしたが

確か380円(大人)だったと思います。

 

《音治郎温泉》

こちらは津軽鉄道好きにはもってこいという・・・

なぜかは行ってみてのお楽しみ~~~

詳しいことはコチラ https://otozirou.jimdo.com/

 

もうお分かりですね。

天井に描かれているのは芦野公園を行く津軽鉄道の「走れメロス号」なんです。

湯船につかりながらこの絵をみてのんびり~~~

なんといってもお湯がいい!仕事帰りに立ち寄ることがある温泉です。

 

《ロイヤル温泉》 

立佞武多の祭りのときなど宿泊場所がない時などの穴場的な場所です。

五所川原駅から徒歩だと20以上かかりますが健脚なら可能です。

吹雪の時はタクシーで!!

雪の中で野外のお風呂できます。

詳しくはコチラhttp://royal-spa.cloud-line.com/

 

 つい最近まで300円で立ち寄り湯できましたが、今は大人350円です。

それでも安いですね。

 

吉さんの歌にもあるストーブ列車に乗りにいらした時などどうぞ近くの温泉で温まってください。

地元の温泉の一番のいいところは

本物の津軽弁を聞くことが出来ます。ほぼ理解できないと思いますが???

それを感じにいらしてください。

当館は12月31日と1月1日お休み です。

1月2日からは通常営業しております。

どうぞ是非ぜひいらしてください。

 

それではよいお年を~~~~。

あ、明日もやっていますよ。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田舎のプレスリーは五所川原... | トップ | さむ~い冬にはこれっ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事