いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

AppImage版LibreOfficeの紹介

2017年12月18日 00時08分53秒 | LibreOffice/AOO
LibreOffice Advent Calendar 201718日目の記事ですが、見事にスカスカですな……。
というか予約しているのに記事を書かないってどういうことなの……。

Ubuntu 17.10のLibreOfficeはバージョン5.4ですが(今は5.4.2)、諸般の事情で5.3.7を使いたいとか(ただしサポート切れ)、逆に開発中のLibreOffice 6.0(現在の最新版はBeta2)を使用したいという場合、どうすればいいのでしょうか。
真っ先に思い浮かぶのはTDFオフィシャルビルドをインストールすることですが、いちいちインストールするのはめんどくさいですし、パッケージが細かく分かれていてインストールも削除もまた面倒です。

そういった場合はAppImageLibreOfficeが便利です。

古いバージョンから開発版まで好きなバージョンが選べますし、言語もひとしきり入ったものから日本語のみ(ヘルプを含む含まないも選択できる)まで、とにかく自分の用途にあったものがダウンロードできます。

使用方法も簡単で、実行権限を与えて起動するだけです。


「ファイル」(Nautilus)では「アクセス権」タブの「プログラムとして実行可能」にチェックを入れるだけ

いらなくなったら消すだけです。

もちろんUbuntuのほか多くのLinuxディストリビューションに対応しています。fuseを使用しているようなので、これさえサポートしていればどこでも動くのではないでしょうか。

関連付けとかをしようとすると話がややこしくなりますが、ちょっと使うのであればこれほどいいものはないように思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ネト充のススメ』の円盤の... | トップ | Ubuntu Weekly Recipe 第502... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LibreOffice/AOO」カテゴリの最新記事