いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

最新のVim+Ubuntu 16.04 LTSでいい感じに日本語を入力する

2017年09月05日 22時41分07秒 | Ubuntu
Vim と日本語入力の話。

まずはこちらをお読みいただいて、この修正が入ったVimを使用していきます。

Ubuntu 16.04 LTSのVimは7.4.1689なので、これをバージョンアップします。中村さんのPPAを使わせてもらいます。
基本的は中村さん用で、壊れたバージョンを置いてしまうことがあるかもしれないので自己責任でお使いください、ということです。
いい感じに動作したら、リポジトリを無効にしてしまうのも手かもしれません。

PPAを追加します。
$ sudo add-apt-repository ppa:hnakamur/vim
$ sudo apt-get update

今回はgvimを使用するので、インストールします。パッケージ名はvim-gtk3です。
$ sudo apt install vim-gtk3

次はGVimを起動……としたいところですが、この状態でFcitxで入力しても、いい感じにはなりません。


何でこんなことになるのかはこちらを見ていただくとして、環境変数FCITX_NO_PREEDIT_APPSを空っぽで定義します。場所は/etc/environmentが妥当だと思われるので、これを開きます。
$ sudo vi /etc/environment

最下行に以下を追加します。
FCITX_NO_PREEDIT_APPS=""

保存したら、一度ログアウトして再ログインしましょう。GVimを起動して入力するとこんな感じになります。

やった!

Vimを使っているのであれば、Escキーを押すとFcitxをオフにして欲しいところです。この方法はいくつかありますが、個人的にはarchwikiのFcitx (简体中文)の記述がお気に入りです。この内容を~/.vimrcに追記して(ない場合は新規に作成して)GVimを起動すると、Escキーを押した際にFcitxがオフになります。uimの機能から、vi協調モードと言われることもあります。

ついにここまで来ましたね! 関係者の皆様ありがとうございます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 劇場版艦これ | トップ | Ubuntu Weekly Recipe 第488... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-09-06 19:11:17
vi強調 --> vi 協調 では……。
いずれにしても Linux 上の Vim での日本語入力,コミット見てるとホントに大変だったんだなぁと思いますね。
ご指摘ありがとうございました。 (いくや)
2017-09-06 21:10:17
全く気づきませんでした……_| ̄|○

コメントを投稿

Ubuntu」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事