いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

Ubuntu 10.10でgeditを使用している際、予測変換でtabキーを押した場合tabが入る場合の対処法

2010年10月19日 00時14分53秒 | Ubuntu
正確には、geditがキーイベントを取ってしまい、ibusに渡らない場合の対処法ですね。

再現方法は次のとおりです。
1. anthyなりmozcなりで予測変換の候補ウィンドウを出す
2. tabキーを押す
3. 候補ウィンドウはそのままで、tabが入って右にずれてしまう
ATOK X3でも見られる現象です。

MLにも書きましたが、これはibusの仕様変更によるものであり、バグではありません。

対処方法は、/etc/environmentに
IBUS_SNOOPER_APPS=xchat,pidgin,empathy,gedit
という1行を追記し、保存して再起動してください。

ほか、ibusを使っていてpythonのプロセスが100% CPUを食っちゃう場合の対処法とか、mozcをインストールした状態で10.10にアップグレードしてしまい、mozcがうまく動作しなくなってしまう場合の対処法は、Ubuntu日本語フォーラムに書きました。てけとーに調べてみてください。

お願いですが、なんか困ったことがあったらみんなが見ているところに書いてください。
ブログとかtwitterとかSNSとか2chとかに書かれても、見ませんし反応できません。特にリリース直後の情報が増大している時期はですね。
私自身はそろそろフォーラム見るのを止めますが、MLやubuntu-jp-improvementは100%見ています。
#それをここに書いてどうするというツッコミ禁止。

正直ちょっと疲れたですよ。

追記:
例えばヨドバシで買ったものが壊れてしまった場合、ヨドバシに持っていって修理をお願いしますよね?
家から出ずにヨドバシめ壊れるようなものを売りやがって、とか言われても困惑してしまうわけです。
ちなみにいうと、フォーラムはいつもあまりまじめに見ていませんが、リリース直後はちゃんと見るようにしています。見なくても、問題があればエスカレーションされてくるので大丈夫でしょ、ぐらいのもので。

あーなんか見えない敵と戦っている感_| ̄|◯ 本来敵なんていないはずなのに。すさまじいストレス。

さらに追記:
もちろんこれは、私から何らかの情報を引き出したい場合であって、いくや(ぷげら)、そんな雑魚どうでもいいよ、という人は無視していただいて構いません。
もっとも、そういう人がなぜここを見ているのか謎ですが。

もういっちょ追記:
IBUS_SNOOPER_APPS=xchat,pidgin,empathy,gedit
にしておくのがいいんだそうです。本文訂正済。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の電子書籍関連ニュース | トップ | ATOK X3 for Linux dpkg 1.15... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ubuntu」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事