いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

Adobe AIRに潜んでいた地雷

2009年01月06日 00時32分07秒 | Ubuntu
Ubuntu 8.04の「追加と削除」(gnome-app-install)を起動したら、なんと空っぽだったのですよ。
はてさて、なんとしたものかと思ってLaunchpadを調べてみたら、ありました。
adobe air install erases add/remove application list
ええ、確かに身に覚えがありますよ。Adobe AIRはちょっと試してすぐに消しました。
いやはや、困ったものです(というほど困ってませんが)。

教訓は、
1. Adobe AIRは必要ない限りインストールしない
2. インストールしたらアンインストールしない
3. アンインストールしてしまったら、次を端末から実行する
 $ sudo apt-get install --reinstall app-install-data

ということで。
よくよくバグ報告を読むと、gnome-app-installそのものを再インストールしても良さそうです。ということはdpkg-reconfigureとかでもいけるんでしょうか。気になった人がいたら検証してみてください。

追記:
インストールしただけで「追加と削除」が使えなくなるようなので訂正。
コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« libdvdcss2を簡単にインスト... | トップ | リンクス、デュアルコアAtom... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bend_tail)
2009-01-06 03:12:19
ボクの環境(Ubuntu 8.10)では、Adobe AIRをインストールしただけでアンインストールしなくても「追加と削除」が空になってしまいました。
gnome-app-installを再インストールして元に戻しましたけど。
ご指摘ありがとうございます。 (いくや)
2009-01-06 08:20:31
仰るとおりなので修正しました。
検証してみた (いりえ)
2009-01-06 14:20:16
$ sudo dpkg-reconfigure app-install-data

で直りました!(Ubuntu 8.10)
ありがとうございます。 (いくや)
2009-01-06 22:06:33
postinstを動かせばいいだけみたいですね。

コメントを投稿

Ubuntu」カテゴリの最新記事