いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

この2ヶ月くらいで読んだ戦史関連の本

2016年12月08日 00時00分00秒 | 日記
日本時間で75年前の本日に日本軍が真珠湾を攻撃し、大東亜戦争(太平洋戦争)が始まったということで、ここ2ヶ月ぐらいで読んだ戦史関連の本を列挙しておきます。順不同です。
もちろん買ってまだ読んでいない本も結構ありますので、引き続き読もうと思います。とはいえそろそろペースを落とさないとラノベが積まれる一方で……。

歴史読本2012年1月号電子特別版「日米開戦への道」<歴史読本>
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 中経出版


歴史読本2015年夏号電子特別版「特集 太平洋戦争 1347日の激闘」<歴史読本>
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 中経出版


戦艦大和 復元プロジェクト (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川書店

↑正確にいえばこれは戦史の本ではありませんが、大和ミュージアムに行く前に読んでおきたかったのです。

海戦からみた日露戦争 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)


海戦からみた太平洋戦争 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)


失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社

↑戦史の本ではありませんが、なるほどこれは名著ですわ。

連合艦隊の使い方 (漫画でわかる)
クリエーター情報なし
笠倉出版社


オールカラーでわかりやすい!太平洋戦争
クリエーター情報なし
西東社

↑最初にこれを読むべきでしたな……。

決定版 日本のいちばん長い日 (文春文庫)
クリエーター情報なし
文藝春秋

↑再読

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論新社


日本海軍がよくわかる事典―その組織、機能から兵器、生活まで (PHP文庫)
クリエーター情報なし
PHP研究所
コメント (2)