山旅の途中Ⅱ

自分はどこから来て、どこへ行くのか。
光、空気、花々の記憶を留めたい。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地の涯 知床の羅臼岳

2019-08-08 15:38:39 | 道東

2019年8月4日 羅臼岳(1660.2m) 岩尾別コース

午前5時に入山。

曇り空の森林帯を黙々と登る。

標高が上がるにつれて、風雪に押された樹木が横に伸びている。

知床連山の雄姿は雲の中。

急登の「大沢」に咲く花に、癒されながら前を向く。






タカネトウウチソウ


チシマギキョウ

スローペースで登り、午前10時に羅臼平。雲の上に出たのか、天空を衝く峰々が出迎えてくれた。

あちこちで、歓声が沸く。右手に目指す羅臼岳。左手に三ツ峰。

浮雲は、早くも秋の気配。


羅臼岳


三ツ峰

高度を上げると、オホーツクの雲海の向こうには国後島。

コケモモ、チングルマ、初めて見るイワギキョウの白花も。


チングルマ


国後島


国後島の主峰 爺々岳


コケモモ


イワギキョウの白花

ちょっと怖い、ごつごつした岩を這い上って、山頂へ。11時25分。

夏休みとあって、下る人、登る人は100人を越えていた。

雲流の中に、海を従える知床半島の山々が浮かぶ。







正午からゆっくりと下山を開始、登山口に着いたのは17時。

標準タイムの倍もかかった、12時間の山旅。



翌朝のウトロ港の日の出 右端が羅臼岳

■登山記録
05:00 入山
10:00 羅臼平
11:25 山頂
12:00 下山開始
17:00 登山口戻る

■過去記録
2012年8月15日 羅臼平→三ツ峰

2010年8月10日 羅臼岳
コメント

シラネアオイ咲く手稲山

2019-05-31 14:57:48 | 札幌、小樽、石狩の山々


2019年5月26日(日)手稲山(1023m)平和の滝コース

猛暑が予想されたので6時30分入山。

すさまじい土砂降りのような蝉時雨のなか、花に見とれのんびりと。


ツボスミレ


コキンバイ


ムラサキヤシオ


本格的登りになって、特にガレ場が長くて、きつくて、暑くて。

少しバテました。

頂上からは羊蹄山も見える素晴らしい天候ながらも、やはり暑い。


余市岳方向~980mケルンから~


手稲神社奥宮のある山頂

ロープウェイ駅舎の陰で、一時間の昼寝。靴も脱いで元気回復。

お目当てのシラネアオイは、息を大きく吸っての散る間際。

落花を眺めながら、残雪や清流で頭、顔、、首を冷やして下山。


シラネアオイ

◆登り3時間30分、下り3時間

◆登山歴 
20160807 ご来光登山
20160424 長靴登山
20130421長靴登山
20090802雨の手稲山
20081012錦秋の手稲山
20080127厳冬の手稲山
20070304長靴登山
20050618
20041114
コメント

久しぶりの八剣山

2019-05-30 09:27:06 | 札幌、小樽、石狩の山々


5月4日 八剣山(498m)

一年ぶりに投稿を再開。

登る気持ちがよみがえり、まずは八剣山へ。

最近、転落事故が相次いでいるので、注意喚起の看板やロープが増えていて、

何度も登っているのに、今回は少し怖さを感じる。

これが適切な感覚かも。

咲き始めたヒトリシズカが路を照らしていた。


ヒトリシズカ


オオタチツボスミレ

帰路、旧定山渓鉄道・滝ノ沢駅跡地に咲くソメイヨシノ「二美桜」を観る。

昭和6年に駅構内に植えたとの案内板が。


二美桜

■登山歴
20160731
20150922
20120708
20100904
20090509
20080713
20060902
20050528
20041009
20030802
20020609


コメント

雁渡る 美唄の宮島沼

2018-05-03 10:53:38 | 野歩き
4月28日 宮島沼

田畑で満腹したマガンが次々と沼に落ちてくる。

そろそろ満月という日の落雁。

寒かったけれど

心は満ち満ち。

まもなくシベリア北極圏へと帰っていく。









コメント (2)

ヒメギフチョウ舞う山道

2018-05-01 22:51:33 | 増毛・樺戸の山
4月29日 濃昼山道


石狩の古の山道をゆく。

久しぶりの山歩きで、熊除けスプレーと鈴を忘れる。

ちょっと怖いので

40分ほどでリターン。


カタクリ


スギタニルリシジミ


キクザキイチゲ


オオサクラソウ


彩り競う野の花にうっとり。

羽化したばかりの

ヒメギフチョウも舞って

春の小宇宙。


ヒメギフチョウ


濃昼番屋が無料公開していた。

第三日曜日に、札幌のボランティア有志が

開くとのこと。

鰊景気で沸いた古にも思いをめぐらす。






■過去登山歴
2014年5月3日 春の蝶

13年05月25日

12年05月06日


09年05月10日


08年05月03日


 

コメント