小夏日記

ねこと人が仲良く暮らせる街をつくりたい!

手放す能力

2016年12月07日 | 猫活動

子猫の保護をお願いしているSさんは理想的な預かりさんで
2~3匹までならいつでもOK。
あまり細かいことは言わず
そして、何より手放すことができる!!

私も含めてほとんどの預かりさんは、
子猫に愛着がわけばわくほど、手放すことが難しくなる。
手放すことが 心の一苦労になっちゃう。

だけど、Sさんはすっと手放すことができる。

Sさんには、自閉症のお子さんがいる。
いつまでも、自分(親)が守ってあげられない現実を
人を信じて、社会の善意を信じて、
子どもを人に社会に 託していかなければいけない。

信じることは、とても大変。
ついつい守りに入って、人を疑ってしまう。
信じ続けること、時に裏切られても
それでも信じ続けること。
努力がいることだと思う。

その努力を続けてきた人だから、
子猫の幸せもすぐに信じて手放せる。

強い人だなと思う。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南峰・豊岡 電話相談 | トップ | 猫活動という趣味 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫活動」カテゴリの最新記事