郡山市議会議員  へびいし郁子のチャレンジ 2

いのち優先 くらし見つめて こころ豊かな市民政治を

「虹とみどりの会」

報告:埼玉県議会に要請書を提出しました。

2017-12-28 | 日記

埼玉県議会への要請書提出にご賛同ご協力くださりましたみなさま、ありがとうございました。12月27日までの第1次集約分、59賛同団体209賛同者分を埼玉県議会へFAXにて提出させて頂きました。
併せて、県庁記者クラブへもご連絡をいたしました。

*名称等の間違いがありましたら、ご連絡ください。第2次集約に向けて事務作業も継続しています。
(2018年1月10日24時締切)


******

2017年12月28日

埼玉県議会議長
  小林 哲也 様

要 請 書 の 提 出 に つ い て

拝啓
年の瀬の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。2011年東日本大震災等の被災に対し、埼玉県民のみなさまから多大なるご支援を頂きましたこと深く感謝申し上げます。
さて、去る12月22日貴議会において採択されました原発再稼働を求める意見書について、別紙の通り、第一次集約分要請書を提出させて頂きます。
賛同を募ってからわずか1日という日数でしたが、全国各地から、59団体、209名の賛同が集まりました。賛同者お一人おひとりから、それぞれ怒りや心を痛めている言葉も添えられていますので、改めて集約して提出させて頂きます。
貴県議会議員のみなさまには、要請者や賛同団体等の願いを十分ご理解し検討頂けますよう心からお願い申し上げます。
新年を迎えるに当たり、より良い年でありますことをお祈り申し上げます。   
                                      敬具



******

2017年12月28日
要 請 書
埼玉県議会議長
  小林 哲也 様

                                福島県 虹とみどりの会
                                  郡山市議会議員 蛇石 郁子
                                    
「世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた原子力発電所の再稼働を求める意見書」の撤回を求めることについて

2017年12月22日(金)に貴県議会において「世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた原子力発電所の再稼働を求める意見書」が採択されたとの報道がありました。現地では、早速貴議会に対して、抗議行動等行われています。
 2011年3月の東日本大震災・津波・東京電力福島原発事故の影響で、福島県は甚大な被害を受けました。故郷を離れ、健康を害し命を失った方は大勢おり、それらの辛苦を乗り越え厳しい状況の中、互いに励まし助け合いながら暮らし続けて今日に至っております。そういった福島県民の生活状況に一切触れることなく、原発の再稼働を求める意見書が採択されたことに対して、私たちは恐怖を覚えます。
 意見書採択に賛同した方々に問いたいです。「本当に福島県に来て現地調査をしましたか。被災者の言葉をどれだけ聞きましたか。今も避難している方がどんな思いで暮らしているかご存知ですか。原発事故で人間の尊厳と人権を奪われた現実をどう思いますか」と。
 原発事故の被害をつぶさに知ることも無く、軽々と再稼働の判断をされては困ります。フクイチ4つの廃炉は、いつ完了するのでしょう。汚染水はいつ無くなるのでしょう。排気筒の腐食は止まっていますか。放射性廃棄物は、住宅地の中にまだ埋められたままです。子どもたちの甲状腺がんは、検査の度に増えています。私たちは、日々健康に気をつけ生業その他様々な気苦労を重ねながら、6年9カ月間、日本の政治の行方を注視してきました。
 貴県議会議員の方々はぜひ福島県に来て、なぜ原発の再稼働に賛成をするのか県民に説明と質疑応答する場を設けてください。真摯に被害者の言葉を聴くことが政治家の第一歩の務めではないでしょうか。そして原発無しで安心安全な暮らしの実現をめざしてください。賛同署名を添えて以下要請します。

【要請事項】
1、2017年12月22日に貴議会で採択された「世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた原子力発電所の再稼働を求める意見書」は、撤回してください。

以上


【賛同団体】 順不同 59団体(第1次賛同者:2017 年12 月28日1時現在)
原発いらない福島の女たち(福島県)、緑の党こだいら(東京都)、緑の党東海本部(愛知県)、NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク代表理事小坂正則(大分県)、脱原発大分ネットワーク代表河野近子(大分県)、会津放射能情報センター(福島県)、きさらづ市民ネットワーク(千葉県)、未来測定所秩父小鹿野代表田島昭泉(埼玉県)、千葉県放射性廃棄物を考える住民連絡会(千葉県)、脱原発福島ネットワーク(福島県)、子ども脱被ばく裁判の会(福島県)、放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会(福島県)、脱原発ユニオン(東京都)、幌延問題を考える旭川市民の会(北海道)、戦争への道は歩かない!声をあげよう女の会(東京都)、健やかに暮して生きたい埼玉人会(埼玉県)、公正な政治を求め動く市民の会(埼玉県)、ひだんれん:原発事故被害者団体連絡会(福島県)、研究所テオリア(東京都)、春を呼ぶ会(岩手県)、原発やめよう/つながろう関西・マダム会議(大阪府・兵庫県)、「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本(兵庫県)、緑の党いわて準備会(岩手県)、放射能から子どもを守る岩手県南・宮城県北の会(岩手県)、大飯原発差止訴訟・原告団(京都府)、脳性まひ者の生活と健康を考える会(大阪府)、所沢「平和都市宣言」実現する会(埼玉県)、ウィズキッズ(兵庫県)、福島原発被害山木屋原告団(福島県)、mame-ten-café(大阪府)、岩手県有機の会(岩手県)、福島応援プロジェクト茨城(茨城県)、子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会(大阪府)、緑のハーモニー調布代表小野寺とおる(東京都)、花風香の会(かふかのかい)(滋賀県)、npo百笑屋敷(福島県)、ふくしまWAWAWA-環・話・和-の会(福島県)、緑の党グリーンズジャパン(東京都)、脱原発の日実行委員会(福島県)、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)(大阪府)、「バスストップから基地ストップ」の会(神奈川県)、ATTACJapan(首都圏)(神奈川県)、福島の子どもたちとともに・西湘の会(神奈川県)、たんぽぽ舎(東京都)、再稼働阻止全国ネットワーク(東京都)、福島原発事故緊急会議(東京都)、3.11ゆいネット京田辺(京都府)、個人情報保護条例を活かす会(神奈川県)、グリーン市民ネットワーク高知(高知県)、命を考えるふくしまと鹿児島の会(鹿児島県)、脱被ばく実現ネット(東京都)、原発はいらない西東京集会実行委員会(東京都)、非戦ユニット・ピーストレイン代表二階堂まり(東京都)、おかとん原発いらん宣言2011(大阪府)、アジェンダ・プロジェクト(京都府)、社会民主党木更津支部(千葉県)、護憲・原水禁君津木更津実行委員会(千葉県)、MOX反対伊方の会(愛媛県)、緑ふくしま(福島県)

【賛同者】 順不同 209名
橋本久雄(東京都小平市議)、尾形慶子(愛知県)、森園かずえ(福島県)、井奥雅樹(兵庫県高砂市議)、石塚由紀(福島県)、田中紀子(千葉県木更津市議)、五十嵐やす子(東京都板橋区議)、黒岩秩子(新潟県)、田中和子(東京都文京区議)、富山達夫(東京都)、橋本あき(福島県)、山内尚子(福島県)、杉田くるみ(フランス・グルノーブル)、人見やよい(福島県)、瀬川嘉之(東京都)、大河原さき(福島県)、片山かおる(東京都小金井市議)、神永れい子(愛知県)、星川まり(東京都)、塩崎雅一(埼玉県)、杉原浩司(東京都)、間宮美季(東京都東久留米市議)、佐々木雅彦(福島県)、森田眞理(宮城県)、村上ひろし(兵庫県西宮市議)、槌田博(杉並区)、槌田春美(杉並区)、宮澤彩矢加(長野県)、笠原一浩(福井県)、酒井恭子(福島県)、鈴木絹江(福島県田村市から京都市に避難)、伊藤かつみ(東京都)、渡辺一枝(東京都)、片岡謁也(福島県)、片岡輝美(福島県)、片岡平和(埼玉県)、久保彩奈(埼玉県)、片岡自由(新潟県)、片岡正義(兵庫県)、片岡希望(京都府)、田中一郎(東京都)、根本正子(福島県)、渡辺眞知子(東京都)、和田央子(福島県)、竹花郁子(北海道)、萩原ゆきみ(京都府)、一色風子(兵庫県)、増田薫(千葉県松戸市議)、恩田怜(兵庫県)、鞍田東(福島県)、原富男(長野県)、田隆吉(神奈川県)、芳賀治恵(岡山県)、武藤類子(福島県)、渡辺ミヨ子(福島県)、勝俣みさえ(岡山県)、吉田優生(長野県)、木幡ますみ(福島県大熊町議)、矢田部裕子(茨城県)、高橋登(大阪府泉大津市議)、丸尾牧(兵庫県議)、矢澤恵美子(埼玉県八潮市議)、鈴木直子(埼玉県)、今野寿美雄(福島県)、中村まさ子(東京都江東区議)、高橋ブラクソン久美子(埼玉県狭山市議)、藤橋夏子(新潟県)、橋本嘉美(山口県)、西岡まゆみ(神奈川県)、小川昌之(東京都)、三原翠(兵庫県)、田中正治(千葉県)、高屋敷ヒヅ子(岩手県)、松谷清(静岡県静岡市議)、佐々木あずさ(北海道)、会津素子(千葉県成田市議)、よつや薫(兵庫県西宮市議)、高橋峰子(埼玉県)、高橋精巧(兵庫県)、五十嵐進(福島県)、五十嵐英子(福島県)、春木正美(福島県)、浦田千恵(京都府)、浦田沙緒音(京都府)、鈴村多賀志(埼玉県)、馬場利子(静岡県)、岸孝憲(愛知県)、福島敦子(南相馬市から京都府へ避難)、繁山達郎(東京都)、舘澤みゆき(岩手県)、岡田夫佐子(愛知県)、中山均(新潟県新潟市議)、八木和美(兵庫県)、菅原佐喜雄(岩手県)、吉田明生(京都府)、森崎竜一(長崎県)、小東ゆかり(兵庫県)、古井正代(大阪府)、古井透(大阪府)、木村幸雄(滋賀県)、山田耕作(京都府)、山口菊子(東京都豊島区議)、高橋力(福島県)、阿部太郎(愛知県)、野村羊子(東京都三鷹市議)、土田栄(大阪府)、篠原咲子(東京都)、加藤晶子(埼玉県)、渡邊昇(東京都)、清重伸之(東京都)、柳川ゆたか(和歌山県)、片岡遼平(埼玉県)、小張佐恵子(茨城県)、猪股和雄(埼玉県久喜市議)、中島美代子(埼玉県)、石堂太郎(京都府)、柳田由紀子(東京都)、三井マリ子(東京都)、吉森弘子(東京都)、藤井悦子(京都府)、藤井克彦(愛知県)、高野ひろ子(東京都)、森てるお(東京都)、窪田誠(山梨県)、久住呂博信(京都府)、岡田俊子(埼玉県)、本多佐知子(京都府)、吉高裕佳子(京都府)、井野文(滋賀県)、井野勝行(滋賀県)、井野孝太朗(滋賀県)、坂田光永(広島県)、武田貞彦(元新潟県議)、西野五月(岡山県)、山口寛子(岡山県)、仙田典子(岡山県)、岩見由貴(大阪府)、桑木しのぶ(岡山県)、有馬克子(福島県)、庄司郁子(福島県)、菅野玲子(福島県)、佐々木慶子(福島県)、佐藤方信(福島県)、青木裕美(神奈川県)、冨田否二(東京都)、谷俊夫(埼玉県)、京極紀子(神奈川県)、根津公子(東京都)、岩川保久(千葉県)、川守田裕司(岩手県)、上木光博(神奈川県)、折原利男(埼玉県)、島田啓子(神奈川県)、福島肇(埼玉県)、後藤由美子(兵庫県)、後藤明照(兵庫県)、渡辺順子(神奈川県大磯町議)、八木聡(元長野県大町市議)、鈴木千津子(東京都)、柳田真(千葉県)、坂東喜久恵(東京都)、沼倉潤(東京都)、小山芳樹(東京都)、吉田隆(埼玉県)、寺尾光身(埼玉県)、鈴木正昭(東京都)、冨田孝正(愛知県)、岡紘子(埼玉県)、西井愛子(神奈川県)、外山喜久男(神奈川県)、梅津俊也(福島県)、蛇石和夫(福島県)、永田文夫(岩手県)、牧田真由美(東京都)、松尾勉(東京都)、宮口高枝(東京都)、青木亘(埼玉県)、小宮市郎(神奈川県)、丹羽雅代(東京都)、中沢浩二(大阪府)、木村昭子(神奈川県)、外京ゆり(高知県)、高須賀建郎(神奈川県)、小川純一郎(東京都)、野村まり子(東京都)、野村冨美子(東京都)、佐野均(埼玉県)、佐川健一(大阪府)、川上直子(神奈川県)、青木幸雄(宮崎県)、佐藤陽香(福島県)、村井完江(長野県)、古川好子(福島県)、本多雅亮(岡山県)、斎藤京子(東京都)、三ツ橋トキ子(千葉県)、井上悦子(東京都)、土橋涼子、大庭佳子(福島県)、熊野里砂(東京都)、植田真紀(香川県高松市議)、太田安由美(香川県高松市議)、鈴木利枝(新潟県)、高柳允子(埼玉県)、井野麻子(大阪府)、井野菜央子(滋賀県)、山下悟(愛媛県)、蓑口季代子(神奈川県)、大塚恵美子(東京都東村山市議)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埼玉県議会に抗議します。 | トップ | 埼玉県議会へ 「原発再稼働... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。