【タイ山岳民族の村に暮らす】

チェンマイ南西200キロ。オムコイの地でカレン族の嫁と綴る“泣き笑い異文化体験記”

【バンブーハウス道案内】

2013年02月15日 | オムコイ便り

 今日は、宿泊希望の方々から寄せられた各種のお問い合わせについてお答えしたい。

       * 

 わがブログには、宿泊ゲストの名前や写真がよく登場する。

 むろん、これらは必ず事前に許可をいただいており、ご要望に応じて仮名にしたり、まったく触れないことにしているので、どうかご安心いただきたい。

      *

 さて、今朝6時半の気温は16℃。

 ここ数日一定しており、いかに隙間だらけ(割り竹の宿命である)のバンブーハウスとはいえど、もう寝袋は必要なさそうだ。

 万が一の場合は、ゲストから寄付していただいた未使用の寝袋もある。

 予備の掛けぶとんもあるので、これについてもどうかご安心いただきたい。

      *

 食事については、北タイ料理やカレン料理が主体となるが、唐辛子や香菜などが苦手な方も多いようだ。

 その場合は、事前に相談してその方の口に合うような料理や味付けを工夫している。

 完全とはいかないだろうが、この点についてもどうかご心配なきよう。

 むろん、村の焼酎や各種のサプライズ料理を強要するようなことは絶対にありません(笑)。

      *

 チェンマイからのバス便については、左枠ブックマークの「オムコイ・バンブーハウスのご案内」に詳しく記している。

 バスやチャーター車をご利用の方は、そちらをご参照いただければ幸いだ。

 ここでは、クルマやバイクでいらっしゃる方のためにチェンマイからの大まかな道順を紹介したい。

      *

 まずは、エアポートプラザを右手に見ながら、108号線をハーンドン方面に向けて直進する。

 あとは、道なりに約90キロほど走ると、ホート(HOD) の町に入る。

 左右の商店街が切れるあたりの交差点に、小さな時計塔を囲んだミニロータリーがあるので、ここで右折。

 少し走ると、右手にセブンイレブン付きのガソリンスタンドがあり、ここでトイレ休憩をとれば便利である。

 そのまま、川沿いの山道を直進すると、1時間弱で「左オムコイ、直進メーホーンソーン」の標識が見える。

 1009号線との分岐点である。

 ここで、オムコイ方面へ左折。

 あとは、舗装道路の山道をひたすら直進すると、オブルアン国立公園を経て、やがて右手に王様の写真が入った大きな看板が見えてくる。

 その先の坂道を上ると、右手から象の群れが突進してくる。



 もとい、象の親子像が見える。

 距離計は、170キロあたりを指しているはずだ。

 ここが、オムコイの町(正しくは村)の入り口であり、すぐ左手にBAN OMKOIという表示看板が見えてくる。



 最近は、すぐその先右手に「オムコイ郡地方自治体」という門付きの立派な看板もできた。






      *

 そのまま、町中をゆるゆると直進すると、道路標識と大門付きの交差点にぶつかる。



 ここを右折して大門をくぐり、道なりに直進。

 左手のオムコイリゾートを経て2キロ弱進むと、右手に洗濯機コインランドリー、左手に数軒の雑貨屋や修理工場などが見えてくる。

 このY字路が村への入り口で、正面には屋根付きの小さな村名表示板もある。







 ここを左手に入ると、わがソボムヘッド村(バーン・ソボムヘッド)、「牛のふんストリート」だ。

 スピード殺しの段差をつけた細い舗装道路を、道なりに進む。

 右手にコンクリートの貯水タンクがあるY字路でも、道なりに(やや、左カーブ)。



 すると、左手に今風のセメント造りの洒落た大きな家が見える。

 その向こう隣左手、竹の粗末な垣根ごしに見える大きなマカームの樹の下にひっそりとたたずむ割り竹の小屋、それがわがバンブーハウスである。





 やれやれ。

 ようやく、辿り着きましたね。

 大変、お疲れさまでした。

 まずは、素焼きの瓶で冷えた水で喉をうるおしてくださいな。

     *

 むろん、分かりにくい場合は、いつでもお電話を。087(059)7785

 どうしても自力で辿り着きたい方は、村の衆に「バーン クンター カップ ラー ティーナイ(クンターとラーの家はどこ)?」とお尋ねください。

 もしくは、「クンター! クンター! コンジープン(日本人)! ラー! ラー!」と連呼すれば、きっと誰かが道案内をしてくれると思います。

☆木戸銭代わりに、今日も応援クリックをよろしく!
タイ・ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【オムコイ ウルルン滞在記... | トップ | 【リゾート開発の危機?】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オムコイ便り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事