今日の一貫

大泉一貫のBlog

またまた民主党のガバナンスの幼稚さか?

2012年07月07日 | 復興
7日朝日朝刊、
「尖閣、国有化」、「国が直接地権者と交渉」、「全てはこれから」。

この3つを読んでまず思ったのは民主党の媚中政策か、都が買い取るプランの妨害か。はたまた、民主党ガバナンスの幼稚さか。
朝日の誤報か?あるいはスクープなのか?日経には出ていない。
本来水面下で行い、実現する直前か後に発表する筋合いの話。
それが朝日にすっぱ抜かれたと言うことか?

ともあれ、
どの様な統治をし、実効支配をどう着々と進めるか、それらの具体的プランが先。
身内で争う愚の骨頂を避けてほしいモノ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東北新幹線E2系を減らさない... | トップ | 国家感のない政治はだめ 日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

復興」カテゴリの最新記事