壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『海の王都~原の辻遺跡と壱岐の至宝』 in 九州国立博物館☆

2016-11-01 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

福岡を観光するとしたら

まずどこに行きますか~??

福岡城跡?・・・・


福岡タワー??・・・・・


福岡ドーム???・・・・・

 

でも~~、やっぱり太宰府は外せませんよね~


そんな太宰府の新名所(・・・・と言っても開館して11年になりますが・・・・長い歴史がある太宰府にとっては新名所)

九州国立博物館には足を運んだことがありますか?

 


日本で国立博物館は4館目

もちろん九州初の国立博物館なんです

 

そんな九州国立博物館で壱岐のトピック展があると聞いては、

行かないわけにはいきません(笑)


海の王都~原の辻遺跡と壱岐の至宝~

 

 

Fが訪れた日は、小雨が降る悪天候だというのに

太宰府天満宮は幼稚園の園児から高校生、外国人と団体客で溢れかえっていてw(*゚o゚*)w

 

その人混みを避けるように、心字池(しんじいけ)に架かる太鼓橋も渡らずに博物館へ一直線に向かいました

 

見えてきました

九州国立博物館へと続くアクセストンネルが

 

 

そして開館時間の少し前に着いたのに、

館内のエスカレーターの前は長蛇の列w( ̄▽ ̄;)w


後ろには大勢の観覧客を予定した列の順路が整備されていました

早く来てよかった(´∀`)

 

まずは特別展『京都 高山寺と明恵上人-特別公開 鳥獣戯画-』を見学絵画の筆 デコメ絵文字

『止まらず進んでください~』

人気展でよくある係の方の言葉を聞きながら、平安時代に描かれたという鳥獣戯画を楽しみました

 

続いて、4階のトピック展へ

 

写真はNGということで、中の様子をお見せすることはできませんが・・・

入口を入って木製の船の展示の奥にある3番の展示室にありましたよ

壱岐の展示室

 

 

 

人面石が置かれたショーケースが3番展示室の入り口で迎えてくれますヾ(〃^∇^)ノ

 


その他、中国大陸や朝鮮半島、日本各地とのつながりを示す出土品を展示

普段は壱岐でしか観覧することができない国重要文化財人面石土器が並んでいます

トピック展なので、たくさんは展示されていませんが、

その分貴重な文化財ばかりですよ


Fもすっかりテンションが上がってしまって、一緒に行った友達に人面石や原の辻遺跡について熱く語ってしまいました(笑)


みなさんもぜひ

太宰府天満宮への参拝のついでに

梅が枝餅を味わうついでに

お子さんとだざいふ遊園地に行くついでに


いやいやシンプル の画像シンプル の画像壱岐の至宝を見る為

九州国立博物館へ足を伸ばしてくださいね~

 

 

九州国立博物館

福岡県太宰府市石坂4-7-2 ℡:050-5542-8600

HP:http://www.kyuhaku.jp/

[開館時間] 午前9時30分~午後5時

[休館日] 毎週月曜日(10/24・11/7は開館)

※展示は、文化交流展示室(平常展)4階 第3室です。


↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント