壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電車でGO~鉄オタじゃないですよ(´;ω;`)~

2015-12-04 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

太宰府にある「九州国立博物館」に行ってきましたキラキラわーい! デコメ絵文字

なぜ、行ったかというと・・・【美の国 日本】を見たかったとです!!展示品の中には、正倉院宝物庫の宝物がごく一部ですが、一般公開されてあったとですものすごいショック デコメ絵文字


ここで、豆知識ひらめき☆ニコちゃん デコメ絵文字
奈良県にある“正倉院”は、シルクロードの終着駅といわれ、古文書をはじめ、服飾品、調度品、楽器など、8千点を越える宝物を収蔵しています。
毎年秋にその一部が正倉院展として奈良国立博物館で公開されているのですが、、、吹き出し なっなんと~!! デコメ絵文字福岡までそのお宝が来てたとです。
期間限定で公開された↓↓“琵琶”

でも、行ったときは、、、もう、、、展示期間を過ぎてたので見れませんでした泣く デコメ絵文字
そして、11月27日・・・正倉院では宝庫の扉を閉じる「閉封の義」が行われ、宝物の封印がされました。、次はいつ福岡で見れるのか・・・しょんぼり デコメ絵文字

まっ、気をとりなおして☆元気イッパイ☆ デコメ絵文字
九州国立博物館へ、天神からの行き方を案内しますねっ発射!! デコメ絵文字

↓↓↓西鉄福岡(天神)駅です。

ここから、久留米・花畑など、大牟田方面に向かう電車に乗れば、問題なし。
下車駅は、普通・急行・特急のすべての電車が停車する「西鉄二日市駅」です。

「西鉄二日市駅」で太宰府線に乗り換え、終点「太宰府駅」で下車します。乗り継ぎは、1回。所要時間は、大体30~45分ぐらいです。

太宰府線の“のりば”は1番ホームが多いです。

でもたま~に、4番ホームの時もあるので、乗換案内の車内放送や、駅ホームの掲示板等で、のりばを確認してから行きましょうねっ自作 ! デコメ絵文字

おぉぉぉ~おどろき デコメ絵文字
停車している電車は、太宰府観光列車の「旅人(たびと)」列車ですよ。この列車、運行の時間が決まっているので、今日はたまたま乗れてラッキーでした顔文字(ラッキー) デコメ絵文字

「旅人(たびと)」列車は、通常の電車と違い、太宰府づくしの電車なのです。外装は、太宰府の様々な観光名所が描かれています。


↑↑↑上・・・6号車 下・・・3号車


↑↑↑上・・・5号車 下・・・2号車


↑↑↑上・・・4号車 下・・・1号車


そして先頭車両(1号車・6号車)には、梅の文様をあしらった特別シートがあります。

↑↑↑特別シートとは、運転席と前方の景色180°を見渡せる12席のことです。

3号車にはカウンタースペースとして、太宰府のお土産などを展示する特別カウンターや、記念スタンプが設置されたスタンプ台もあります。







↑↑↑手前に見える不思議な木は、「うそ」と言うんです。この「木うそ」は、天神さまのお使いの鳥といわれている実在の鷽(うそ)を朴(ほう)の木で彫った神縁品で、鷽が木にとまっている形を表している。


「旅人」電車の内装は、車両別に6つの開運テーマ(学業成就・健康長寿・厄除け・安産・家内安全・
縁結び)を設定し、それを表す和文様が描かれています。











叶えたい願いの車両を選んで乗車するものいい思い出になるかとうふっ  (照 デコメ絵文字

はぁ~気づいたら、電車の話しかしてないですね。鉄オタではないのですが・・・アセアセ デコメ絵文字
まっ、今回は“太宰府観光列車の「旅人(たびと)」列車の紹介”ということでテヘッ デコメ絵文字
次回は、“大宰府天満宮・九州国立博物館の散策の旅”をご紹介します。

 

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント