壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“まち歩きマップ”で中洲川端周辺散策

2015-11-20 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

博多再発見★の“まち歩きマップ”を予想外な場所で入手ゲット Get デコメ絵文字(どこで手に入れたかは内緒うふふ(笑) デコメ絵文字

博多区は、博多駅を中心にオフィス街というイメージを持っていたので、数多く歴史のある神社神社 デコメ絵文字や寺寺 デコメ絵文字、博多の過去を刻む数々の碑が、意外と多く点在していることにびっくり

 

のんびり町を散策してみようと、今回は中洲川端周辺をこの街歩きマップを元にテクテク歩いてきました。
※写真は全て進む方向に向かって撮ってます!!

中洲川端は、古き良き下町情緒が残る、活気あふれる町!!
そんな地域のスタート地点は、
【1、博多リバレイン 福岡アジア美術館】
ココはアジアの近代美術作品を系統的に収集し展示する世界で唯一の美術館なのです。
黄色っぽい門と言っていいのか・・・表現が難しいのですが・・・
いやぁ~目立ちますね見上げる デコメ絵文字すぐわかります。

美術館の横断歩道渡って右隣には、“博多座”がありますキリッ!! デコメ絵文字
今は、松平健・西郷輝彦・中村梅雀出演の「三匹のおっさん」が公演中ですねマヂッ!!! デコメ絵文字

次のポイントは、【2、福博であい橋】
聞いたことはあるのですが、実際に行ったことはないので楽しみですわくわく デコメ絵文字
福岡アジア美術館を背にし、正面にある横断歩道を渡ります。


反対側に着いたら、右に曲がります。後はしばらくまっすぐ


ぁっっっ!!!!!!!! デコメ絵文字壱岐牛の【のぼり】!!ここは、イキイキサポートショップに認定されている利花苑さん!


西大橋に到着。ここの川沿いを歩くので、左折します。


まっすぐ進みます。



ここが【であい橋】なんですね!!

よくTVで見たことがあります。
この橋は、那珂川をまたいで博多区中洲と中央区西中ストを結ぶ橋。西の城下町「福岡」と、東の商人の町「博多」が出会う場所として名づけられた。とのこと
あっあっ!! デコメ絵文字だから「福博であい橋」なんですね!!納得☆なるほど☆ デコメ絵文字

次のポイントは、【3、三人舞妓】





“博多”と“福岡”を結ぶ「福博であい橋」のたもとに建つ、3人の舞妓を模した銅像。博多人形師・小島与一が、大正14年にパリ万博現代装飾美術工芸博覧会にて銀賞を受賞し、博多人形を「ハカタ・ドール」として世界に知らしめた同名の作品がモチーフになっています。

次のポイントは、【4、博多川端商店街】
ちょうど通りの真ん中ぐらいから、商店街の中に入るという道順になります。

“三人舞妓”の後ろの通りをまっすぐ進んで、






「明治橋」を渡り、商店街の中に入り、散策開始。



商店街の中です。

櫛田神社の方へむかって歩いていきます。
「博多川端商店街」は、約400メートルのアーケードに約125店舗が連なる博多で最も歴史のある商店街。
博多人形や山笠グッズなど博多ならではのお土産を見つけることもできます。
「にわかせんべい」のお面が、キヤップ帽子 デコメ絵文字に・・・笑




今日はここまで!!
散策は、楽しいですニワトリ 散歩 デコメ絵文字
名前は聞いたことあるけど、実際に行ってみると新たな発見がたくさん。
ブラブラ散策にやり デコメ絵文字癖になりそうです。

また、後日“後半編”をお送りしたいと思います。

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント