ごんおばちゃまの暮らし方

モノがないのに幸せです

夢と希望を託して

2017-08-27 | 

春から夏にかけて原稿を書き

 


こんな風に校閲が入り、(地味にスゴイ!)
最後に確認作業、その時もまだご覧のように私からも付箋をつけてお願することもあります。
最後まで編集者も著者も校正者も気が抜けません。

多くの皆様に支えていただいてやっとです。

今回は、ブログのこと、片づけ隊のこと、『すっきり!幸せ簡単片づけ術』の本が出来るまでの話も
書きました。

ブログ読者の皆さまと作った本
皆さんがいたから誕生した本だと感謝しております。
ありがとうございます。

あの時
実はデビュー作にしてこれが最初で最後の本だと思って私、
一生懸命書きました^^
ブログはその時その時内容をやる人に合わせ、進んでいる度合いを見ながらやっていましたので
本にするときは1から作り直し、皆さんが間違えやすいところ、なかなか進まなかったところを
軸に誰でも本を見ればできるようにしました。(1年かかりました)

それでも今も『ここはこんな風に言うともっとわかりやすいな~』とか、『ここは省いてもいいな』
とかも出てきます。
出版社様からもう1度この本についてやってみないかというお話をいただいていて
もっともっといろんな『片づけたいけど時間がない』『どんなやり方も上手くいかなかった』という方に
『少しずつでいいんだよ。30分だけ頑張って!』気持ちをすっきりしていただけたらな~と思い書きました。


私たちの幸せの物語は片づけようと思ったときから始まりましたね。
『これから生活を見直し、生き方が変わる』そんな大掛かりな夢をこの本に託して・・・
(そんな野望があったのかい?)・・・『ハイできれば・・・』です^^

出会いは人の人生を変えるといいます。

そうであったらいいなと思います。

読んでいただきありがとうございます。ペコリ

 

今日も皆様にとっていい1日でありますように

 

ごきげんよう

 

商品の詳細
 

9月⒒日発売です。

Amazon、 楽天

 

 

商品の詳細 
こちらの本➡について
(どの様な本かご興味のある方は読んで↑ください)

Amazon

楽天

セブンネット

 お役に立てていただけたら光栄です。

 

  丁寧な暮らしブログランキング参加用リンク一覧    にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« のんびり日帰り旅行 | トップ | 秋の声・・・そろそろ始動開... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張れ印刷屋さん (No.293 コタローママ)
2017-08-27 11:29:31
ごん様、出版社の皆様、お疲れ様でございました。
そして、頑張って、印刷屋さん、製本屋さん。。

私は無責任に、早く読みたいなぁというだけ。

アマゾン頑張れ

本日は日曜日なり。。

そろそろ、秋の旅行の最終計画を立てております。

ドライブルート確認。
途中の立ち寄り場所通過時間確認。

往復で700キロくらいは走ることになりそうです。さぼれるところはフェリーや、公共の交通機関を利用。

ガンバれ、愛車

楽しい週末を。
ごきげんよう
おめでとうございます (宇佐)
2017-08-27 12:23:44
ごんおばちゃま、
新刊の出版おめでとうございます。

たくさんの片付け本がありますが、私は
ごんおばちゃまの本が一番好きです。
読まれた方の暮らしが整いますように。
新刊で教わる (富士)
2017-08-27 13:33:41
一冊の本が出来上がるまでには相当な時間が費やされる事でしょう。又何かを教えて頂くと思うとワクワクです。

ゴールデンウィーク開け娘宅の2泊のお留守番に行きました。平日だし日中家には誰もいないし台所 トイレ 洗面台お風呂 外回り掃除しました。毎日の娘夫婦の仕事等や子育てで掃除 片付けはやっとの様で気の済むようにはいかないようです。今は優先順位で子供達と遊んだりする頃かな?と話したんです。すみません私事で(^ _ ^)/~~
お返事 (ごん)
2017-08-29 18:38:59
No.293 コタローママ様
いつもありがとうございます。
お陰様で只今印刷中、製本制作中のようです。
秋の旅行いいですね。楽しんできてくださいね。
旅行は計画からが旅行の楽しさです。
当日は盛り上がりますね!!
愛車に頑張ってもらって、パパにも喜んでもらって
いい思い出がきっとできるでしょうね。
ごきげんよう


宇佐様
ありがとうございます。
『好き』と言っていただくと私、頑張った甲斐があります。
ホッとします(笑)
それが私のパワーになっています。
ありがとうございます。
ごきげんよう


富士様
たくさんの方の手を借りて出来上がっていきます。
本当にありがたいと思っております。

お嬢さんのお留守番、母として何か役に立てればと頑張りますよね。
お疲れ様でした。
順番ですね。
ごきげんよう

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事