goo

「共感」と「賛同」の違い

「共感」と「賛同」の違い・・・あなたはわかりますか?

さまざまな支援(子育て支援、起業支援など)活動や福祉関連などの

お仕事をされている場合には、しっかり区別しておく必要があります。


「支援」や「福祉」関係のお仕事の場合、

相手に「共感」することがとても大切です。

にも関わらず、「賛同」できないからと「共感」もしない方も

いらっしゃるかも知れません。

そうだとしたら、支援の対象者の方の満足度は低いかも知れません。


人間は感情の動物ですから、共感してもらうのは嬉しい事なのです。

なのに、共感してもらえなかったら淋しく思われたり、

悲しいと思われるかも知れません。


「共感」と「賛同」の違い・・・そろそろ気付いて頂いたでしょうか?


相手の感情に寄り添ったり、同じように感じるのが「共感」で、

相手の考えたことに同意することが「賛同」です。

例えば、会社で非常にへんぴなところに異動になった友人が居て、

「イヤだなぁ・・・」と落ち込んでる人が居るとします。

「そうだよなぁ・・。あそこに異動とはなぁ・・・」と寄り添うのが共感。

その人が「イヤだなぁ・・。あんなところに異動させるなんて、

あの上司許せない!!はらいせに何かしてやる!!」

なんて言ったとしたら?

イヤだと思う気持ちには共感しても、

はらいせに何かすることには賛同は出来ませんね。


はらいせには賛同できないけれど、イヤだと思う気持ちには共感できますよね。


そのようなときに、賛同できないから、共感もしない・・としたら?

その友人は、他人事だと思って・・・・と、

あなたのことを冷たいと思うかも知れませんね。


この例題が適切かどうかわかりませんが、

「気持ちはわかるけど、その先は賛同できない・・・」ということがありますね。

気持ちをわかってあげてるならOKです♪

賛同できないときに気持ちに寄り添うこともしないというのはNGです。


自分と置き換えて考えてみて頂けたらと思います♪

「共感」と「賛同」に関する詳しい記事をこちらにUPしましたので、良かったらこちらの記事もお読みくださいませ♪




  


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 素晴らしいス... 忘年会にお薦... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。