そこに雪山があるかぎり・・・

Snow Board業界を去って行く人達の意志を継いだ
☆Snow boardアドバイザーの冒険ブログ☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご愛読の皆様へ

2008年09月12日 00時00分57秒 | Weblog
この度blogを勝手ながらアメーバブログに移動させて頂きます。

下記のURLにて今後もご愛読下さい。
http://ameblo.jp/ikerutokomade/

しばらくはこちらもそのままとさせて頂きます。
宜しくお願いします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなんも作ってみました。

2008年09月06日 19時42分13秒 | Weblog
これもかなりかっこよくなりました。

deeのブーツが際立って良くみえます。

はぁ 早く山行きてェなぁ。。。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなん作ってやりました。

2008年09月06日 19時40分25秒 | Weblog
こんなん作ってみました。

カスタムに協力してもらい、UNIONのバインがかっこよく見えます。

嬉しいかぎりです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

復活日記

2008年09月06日 11時20分08秒 | Weblog
ちょっと色々と心境変化があり、又SnowネタBlogを復活します。

どんな心境変化かというと
ウチのライダー達のボランティア活動によるものが大きいです。

ウチのショップライダーは基本は社会人が多いのですが
この人達が自分のプライベートの時間を利用してSnowを普及させる活動をしている。

自分は仕事という側面で彼らのプライベートの時間に合わせる事が
出来るが、それが自分自身が納得できない。

申し訳ない気持ちもあるのは確か・・・

だからこそ、業界関係者・Snowファンとして本気になったら
一体何が出来るのだろうという限界に仲間と共にチャレンジしてみようと思う。

彼らが自分を必要としている様に
自分も彼らが必要だから・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来期モデル

2008年01月25日 11時56分15秒 | Weblog
そろそろ各メーカーの個展・試乗会が開催されてくる頃です。
先日 YONEXの試乗会に参加させて頂きました。


仕事として行ける事がなくなってしまい、休日を利用しての
参加となりました。


まぁそれでも普段仲良くさせて貰っているメーカー様には
休日でも行って商品を試乗し、フィーリングを生で味合う事が必要です。


来期モデルのテスター??として
今はCAPITA UNION DEELUXE RIDEを使用していますが
かなりヤバイです。


CAPITA INDOOR156cmを使っていますが、ウエストが25cm半ばと
幅広のくせにサイドカーブは7m中盤です。


結果ノーズ・テール幅が非常に広いという事になるのですが
『オールラウンド』というボードはないと思っていましたが
非常に『オールラウンド』に近いものがあります。


キッカー・カービング・パウダーでの安定感は非常に高く、
自分の技術不足をサポートしてくれます。


UNION FORCEのビンディングは真紅です。
まさしくシャア専用だと思います。
ゲレンデでの存在感は圧倒的です。


DEELUXE IDのブーツはまたさらに軽くなりました。
表面にメッシュ生地を使用しているのでブーツ履いているのを
忘れる様な錯覚を起こします。


RIDE ALPHAのビンディングに関してはあまりの軽さに
ビックリしてしまいました。
アンクルストラップが非常に薄いです。

足が痛くなるかと思いきや非常に反応も非常に良く、
固定力があり、安心して滑れます。イメージが変わりました。


といった様に各メーカーの商品を見ると
1番の取り組みは『軽量化』だと思います。


軽量過ぎると安定力の喪失、重量過ぎると反応の鈍さに
直結してしまい、非常に難しい部分なのですが
上記モデル達は素晴らしいバランスだと思います。


一緒に行く方は是非 使用して頂きたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年明けから

2008年01月23日 18時06分03秒 | Weblog
やっとSnowboardingに行く事が出来始めました。
やっと5回行けた感じですが・・・


やっぱり若い奴等は素晴らしい。
非常にアグレッシブで若気の至りと言う言葉なんて
似合わない。


そんなスタッフ達が働いているウチの店は
プロショップにも負けてないと改めて身を持って感じる事が
出来ました。


これからも彼等と同じくしてSnowboardingを楽しんで
行こうと思いました。


僕は決して上手くはないがプライドを捨てて
若い奴等からも学びとっていこう。


還暦までは必ず続けていこう。
そこに雪山がある限り・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年明けまして

2008年01月07日 13時15分35秒 | Weblog
おめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
2008年もどうか宜しくお願い致します。


今日から仕事初めの方が多いのではないでしょうか?
周りの方達のお話を聞くと、9連休という方が多かった気がします。


販売業という仕事になると『年末年始』・『GW』・『お盆休み』
といった連続休暇なるものを取得しにくい部分があります。


上手く連休なるものを取得出来たとしても、少し後ろめたさがあります。
このクソ忙しいのに!!・・みたいな。
どれだけ頑張っても4連休が限界です。


だから自分はこの時期はあんまり好きではありません。


昨日の連休最終日にやっと初滑りに行ってきました。
天気は最高に良く、最終日という事で人も少なく大いに楽しめましたが・・・
風邪気味になり・・全身筋肉痛だらけです・・。


それでもこれから・・・
年末年始が終わった時からやっとSnowboardが楽しめます。


これから色々なイベントでお会いする事が多くなると思いますが
皆様宜しくお願い致します。

敬具
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走

2007年12月25日 21時34分53秒 | Weblog
ブログを頻繁に更新出来ませんが、それでも何とか続けています。
先週末も大きく店は賑わい、まずまずの売上げがありました。


そんなこんなで気付けば『師走』
年内の更新は出来ないと判断し、ここで一つ・・・


このブログを見て頂いてる方、2007年大変お世話になりました。
閲覧者の方々は殆どが面識のある方だと思っております。


2007年は試乗成約会から始まり、展示即売会、販売応援と
良い結果に繋がる事が出来ました。


これも全て皆様方のご協力のお陰だと思っております。


振り返れば仕事というモノはいつ何時に多くの成果を
求められるのかも分かりません。


また気付けば自分にとっての当たり前の明日が来ない日が
来るかも知れません。


そんな日が来ても後悔する事なく、胸を張って何かを
言える事が出来れば自分の今までの行動に嘘偽りが無かったと
褒めてあげる事が出来るでしょう。


字で読み取る程の様にそう堅くは考えていませんが、
それでも2008年も日々攻め抜いて行こうと考えています。


その時には、又皆様方のご協力を宜しくお願い致します。
それでは皆様 良いお年を・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

従業員講習

2007年12月14日 11時14分41秒 | Weblog
自分の店以外のスタッフを教育しに行ってきました。

昨日は中京の東海・西尾という土地に・・・
18・19日は静岡・三重・愛知の3県を回ります。

主な話としてはSnow Boardについての商品知識のベーシックな
部分が殆どです。

しかしながら、いつも冒頭で言う事は・・・


『初めてギアを買いに来られる方々に安物の3点セットを
 薦めて欲しくない』


これに尽きます。

今から約10年~8年程前 Snow業界はバブリーな時代でした。


誰もがSnowをこぞって買いに行き、そこに目掛けた人々は
ビジネスとしてSnow業界を荒らしだします。


その挙句 価格合戦の雨嵐・・・・


あっと言う間に価格破壊は進んでしまいました。


チープなセット商材の多大な販売。


Snowはある程度は誰でも簡単に滑れる様になりますが
そこから目に見える技術の進歩は中々ない。


セット商材を使用していれば尚の事。


小売業界全体が自らの首を絞め、Snow業界をシュリンクして
しまったとしか言わざるを得ない。


3~5年後による購入者のSnow離れ。


僕はSnow業界も目に見えた大きな革新は無いものの

『お金を払えば技術は買える』

時代だと思っています。


元々あった需要、何らかのキッカケによりチャンスが増えたが
そこに対する目先の利益を考えたが為に、今日を招いている。


上記の問題は前回のスキー場の初心者に対するサービスと
リンクする部分が大きくあります。


だからこそ初めて購入する人達は大切に扱っていきたい。
5年・10年後のSnow業界を支えて頂く人達なのかも知れないのだから・・・


そんな話を行ってきましたが、少しのスタッフの方にでも
届いてくれれば幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロデュース

2007年11月29日 11時35分00秒 | Weblog
色んな山を『パークプロデュース』という形で様々なライダーが
関わっています。

が・・初・中級者に優しくないのがどこのゲレンデも現状。

とくにウチの会社のスキー場。

まぁそのへんをこないだウチの店に来たディガーチーフと話しました。

結局の所

上記の人達をどうやってSnow boardを続けてもらうかを考えなければいけません。

Snow boardを始めたら・・・

■しどろももどろながら 普通に滑る
      ↓
■簡単に普通に滑れるけど、上手い人を見て俺もと!!
      ↓
■キッカーに入るのは怖いから まずはグラトリ
      ↓
■グラトリやってたらアイテムが気になるからBOXへGO!!
      ↓
■BOXはでもパーク内にあるのが殆ど・・でも上手い人等ばっかり
      ↓
■度胸ないからやっぱ普通に滑る&グラトリ
      ↓
■数年後 つまらないからあんまり行かなくなる

この構図が非常に多く思えます。

ですから パークという仕切りよりも 簡単なアイテムを充実した方が
良いゲレンデも必ずある筈です。

それが自社のスキー場。

その辺に目を向ける事が出来れば 少しの業界活性化に繋がる筈。

上手い人・好奇心旺盛な人は勝手に頑張ってくれますから。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加