自然を求めて近辺ぶらり

四季折々の風景、草花、野鳥など特にテーマを決めずに写真を撮り歩いています。

昭和の森を歩く会で観察した花と野に咲く花

2018年05月11日 | 自然観察会
5月10日に自然観察会・愛知県昭和の森を歩く会が開催されました。テーマは「ミカワバイケイソウの沢」でした。ミカワバイケイソウは盛期を過ぎてはいましたが、まだ十分観賞に耐えうる状態でした。今回の観察会で観察した花々や昆虫。その他の場所で撮影した「野に咲く花」などです。

自然観察会・昭和の森で観察した花
ヤブジラミ


ヒメヤシャブシ


ホオノキの花


ノイバラ


サルマメ


ミカワバイケイソウ


カザグルマとミカワバイケイソウ


カザグルマ


オニドコロ


ウスノキ


スノキ


サワフタギ


アメリカフウロ


ハコベ


トウバナ


スイカズラ


モチツツジ


ナツハゼ


アケビコノハの幼虫
目玉のように見えるのは眼状紋と呼ばれるもので目玉ではありません。ムムッ!! どっちが頭 ?


野に咲く花
マツバウンラン




ニワゼキショウ




オオニワゼキショウ


ヘビイチゴ


ハルジオン


オッタチカタバミ


ムラサキカタバミ


ハハコグサ


スイバ


ブタナ


ニガナ


カラタネオガタマ




オキナグサ


キショウブ


シロショウブ


カキツバタ


アヤメ


シラン (白花)


オウバイモドキ


キソケイ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« オニグルミの雌花と青もみじ | トップ | 愛知県知多市「佐布里緑と花... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛知県昭和の森を歩く会 (ヒトリシズカ)
2018-05-11 05:33:21
イケリンさん

愛知県昭和の森を歩く会では、多彩な花などを観察なさって、素晴らしい成果を上げています。いい画像が続きます。

平野部の湿地に咲くミカワバイケイソウは今が花期なのですね。高原のコバイケイソウの開花時期よりかなり早いです。

「ヤブジラミ」「サルマメ」などは、日ごろの生活感のある名前です。

カキツバタやアヤメなどが咲き始め、初夏から梅雨に向かう季節なのですね。



昭和の森 (イケリン)
2018-05-11 06:50:01
ヒトリシズカさん おはようございます。
ミカワバイケイソウはすでに盛期を過ぎて、花びらをかなり落としていました。
これも今年の春が早かった影響かと思われます。
森の中は華やかさには欠けますが、結構いろんな花と出会うことができました。
これからは初夏の花に移っていきますね。
昭和の森を歩く会 (fukurou0731)
2018-05-11 08:29:52
イケリン様
おはようございます。
昭和の森を歩く会の観察会、たくさんの植物に出会えましたね。
唯一の昆虫、アケビコノハの幼虫、なかなかの姿ですね!
昭和の森を歩く会 (イケリン)
2018-05-11 14:21:53
fukurou0731さん こんにちは。
今回の昭和の森を歩く会も数多くの花々を観察することができました。
アケビコノハの幼虫には驚きました。特に眼状紋は目玉だとばかり思っていたら違うのですね。
鳥を威嚇するためだとか、いろんな説があるようですが、はっきりとは解明されていないようですね。
自然界には奇妙な幼虫もいるものだとびっくりしました。

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事