自然を求めて近辺ぶらり

四季折々の風景、草花、野鳥など特にテーマを決めずに写真を撮り歩いています。

愛・地球博記念公園のスイレンの花咲く池とカエル

2018年07月10日 | 花・風景・紅葉
愛・地球博記念公園の中にある、スイレンの花咲く "こいの池" と"ハスの池" では、スイレンの花が見頃です。午後にはほとんどが花を閉じますので、朝の内が見頃です。"こいの池" はピンクばかりですが、"ハスの池" は、白がほとんどでピンクはごくわずかです。

コンデジの魚眼風モードで "こいの池" を撮影してみました。池の全景がほぼ入りました。前方の建物はプールやアイススケート場のある建物です。


スイレンとカエル
右下のスイレンの花の上にいるカエルはごく普通の大きさです。


下のカエルの種類は不明ですが、大きなカエルです。池を見渡すとかなりの数が顔だけを出して、じっとしているのが目につきます。






スイレンを訪れたセイヨウミツバチ。しべの中に埋もれるようにして蜜を吸っているようです。












スイレン














ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 関西花の寺第十五番・岩船寺... | トップ | 田園地帯で見かけた風景 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スイレンの花 (ヒトリシズカ)
2018-07-10 06:53:17
イケリンさん

愛・地球博記念公園の中にある、 "こいの池" と"ハスの池" では、スイレンがたくさん咲いています。いい景色です。

そのスイレンの花に、ミツバチが来ていることを精密に撮影されています。

カエルの姿も、スイレンお花を引き立てています。

お近くには自然豊かな公園が多いですね。


スイレンの花 (イケリン)
2018-07-10 07:14:02
ヒトリシズカさん おはようございます。
スイレンの蜜を求めてやってくるのはミツバチぐらいですね。
トンボは花の上を飛んではいても花には止まってくれませんね。

カエルが意外と多いのには驚きます。ときには葉っぱのの上に乗っかっているようですが、
人影を感じると水中に避難するようです。
蕊の中に (fukurou0731)
2018-07-10 09:08:57
イケリン様
おはようございます。
ミツバチが蕊の中でおぼれていますね。(笑)
蕊をかき分けかき分け、蜜と花粉を集めているのでしょう?
このカエル、結構大きそうですね。
ユーモラスなカエル♪ (越後美人)
2018-07-10 09:55:47
まあ~イケリンさん、笑わせてくれますね~(^^♪
大きなカエルが水面に顔を出しているだけでも可笑しいのに、
次の写真で、スイレンの葉からちょうどスイーっと
手を広げて半身で出ているところなど、とっても愉快です

最後に蜜蜂が持っているのは「花粉団子」でしょうか?
せっせと仕事をしていますね。
ミツバチ (イケリン)
2018-07-10 10:53:36
fukurou0731さん こんにちは。
公園の橋の上から真下に見下ろす場所のスイレンにミツバチが何度かやって来ていました。
すっぽりと埋まってしまほど奥深く潜り込んでいました。
蜜や花粉を求めての行動なんでしょうね。

カエルは大きかったですよ、ガマガエルほどの大きさでした。
この日はどういうわけか、十匹近くが顔を出していました。
カエルの顔 (イケリン)
2018-07-10 10:57:24
越後美人さん こんにちは。
池の水面がほんの少し盛り上がり、あちらこちらで、カエルが顔だけ覗かせていました。
まるで昼寝でもしているかのようにジィッと動かないのですよ。
大きな目玉で、実にユーモラスな顔をしていますよね。
小さなカエルは神経質だと見えて、近づくと葉の上から一斉に水に飛び込みます。
飛び込んだ波紋を見て気づくことが多いですね。
ミツバチも忙しく飛び回っていました。スイレンの蜜も花粉も美味しいようですね。
スイレン (kagurakko)
2018-07-10 12:32:04
こんにちは、イケリンさん。
こいの池は白いスイレン。
爽やかさですねぇ‼️
今日は梅雨明けで朝から強い陽射しがカンカンです❗️
白いスイレンとカエル🐸、なんか涼しく感じます。
暑さに弱い私には苦難のシーズンです❗️
スイレンの花 (イケリン)
2018-07-10 12:44:46
kagurakkoさん こんにちは。
スイレンは、どことも赤が多いのですが、白が混ざると清涼感を感じますね。
カエルもあまりの暑さに下半身浴をしてようですよ。(笑)

長雨の後、一気に気温上昇で体には厳しいですねぇ。
ウォーキングも日中は避けて涼しいときにやってくださいね。
私は、今朝はさぼりました。テヘッ
こんばんわ、イケリンさん (たか)
2018-07-10 19:13:22
白い睡蓮がとっても爽やかですね!!
その水蓮に比べると蛙の赤ちゃんの何て小っちゃな事!
ここはヒキガエル(?)の格好の住処になっているのでしょうか。
蛙にしてそうでしたが
西洋蜜蜂の丸っきりシベの中に身を隠している姿、こちらにも笑いが込み上げました。

誰にも邪魔されず(邪魔者が一人だけ居ましたか!)伸び伸びしている様子がお写真から伝わります。
スイレンの花 (イケリン)
2018-07-10 19:40:43
たかさん こんばんは。
スイレンは、どうしても赤が目立ちますが。
白花の爽やかさと清潔感も素晴らしいものがあります。
ほどほどに混ざりあったほうがお互いを引き立てるのかもしれませんね。

スイレンの咲く池にはカエルが多いようです。
葉っぱの上が休憩場所になるとともに、葉の陰も格好の隠れ家になるのかもしれません。
池に近づくと "蛙飛び込む水の音" があちらこちらで聞こえますよ。(笑)

コメントを投稿

花・風景・紅葉」カテゴリの最新記事