自然を求めて近辺ぶらり

四季折々の風景、草花、野鳥など特にテーマを決めずに写真を撮り歩いています。

ガガブタの花咲く池のコシアキトンボとウチワヤンマとアメンボ

2018年06月13日 | 動植物・昆虫
この池はカイツブリが抱卵していた池です。6月10日に抱卵中のカイツブリの状況を確認しに行ってきました。6月8日に続いての訪問です。残念ながら巣は水没していました。当地では6月8日夜に雷鳴が轟き局地的に大雨に見舞われた可能性があります。この影響で巣が水没したのではないかと思われます。卵が水に浸かって抱卵を放棄せざるを得なかったようです。雛の誕生が近いと思われただけに残念な思いです。しかしながら巣があった近くで抱卵中だったと思われる"つがい" が、新たな巣作りを始めているようでした。それだけが救いです。この池には水生植物のガガブタがたくさん自生しています。この葉っぱや茎がカイツブリの巣作りに使われていました。いまこのガガブタの花が満開を迎えています。周りではコシアキトンボやウチワヤンマが飛び回っています。

ガガブタの花




コシアキトンボ










ウチワヤンマ








アメンボが水面に描いた模様




抱卵中のカイツブリのその後 (2)
こちらは抱卵中のカイツブリの6月8日の巣の様子です。


6月10日の巣の様子です。ほぼ水没しています。


水没した巣から20メートルほど離れた場所で、新たな巣作りを始めたようです。






気になったのは、カイツブリが足を水面から出して、クルクル回転しながら盛んに足を気にしていました。なんらかのアクシデントに見舞われていなければ良いのですが。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 木の枝をくわえて飛ぶゴイサ... | トップ | 名古屋市農業センターと愛・... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガガブタの花 (ヒトリシズカ)
2018-06-13 05:07:51
イケリンさん

水生植物のガガブタの花は白い清楚な花ですね。

この近くを、白と黒の模様がはっきりしたコシアキトンボが飛んでいます。コシアキトンボはなかなか留まらないので、撮影が難しいです。今回は、飛翔中の画像が素晴らしいです。

ウチワヤンマの産卵シーンもいいですね。
ガガブタの花 (イケリン)
2018-06-13 06:31:00
ヒトリシズカさん おはようございます。
この池では、最盛期にはガガブタの花で池の一部が真っ白になるということです。
綺麗な花ではありますね。
当地では、このところコシアキトンボとウチワヤンマが非常に多いですね。
シオカラトンボより、はるかに多いように見受けます。
ガガブタの花 (fukurou0731)
2018-06-13 09:09:24
イケリン様
おはようございます。
ガガブタの花、こんなに美しかったんですね。間近で見たことがなかったので驚きました。
カイツブリ、可愛そうですね。またしっかり巣作りしてほしいものです。
コシアキトンボの飛翔も素晴らしいです!
ガガブタの花 (kagurakko)
2018-06-13 11:43:42
こんにちは、イケリンさん。
ガガブタの花、愉快な名前の花ですが綺麗ですね!
水草でしょうか?
トンボも、コシアキトンボ、ウチワヤンマと珍しいものばかりです。
小さい昆虫も流石に素晴らしい出来栄えです。
スマホではかないませんね!
カイツブリは残念でしたね。
いつも珍しいもの、有難うございます。
こんばんわ、イケリンさん (たか)
2018-06-13 19:38:43
楽しみにしていたカイツブリの卵
もしかして別の場所に一時、仮置きさせたと言う事は無いのでしょうか。
懸命に巣作りしているのは、その為なのではないのでしょうか。
違うのかなぁ・・・

ガガブタは姉の家(寺)で戴いた物が私の家の小さな池にも咲いていたのですが
池の水を入れ替えた翌年に消えてしまいました。
美しい花なのに残念な事をしたものです。

今日は友人と出かけておりまして先ほど帰宅しました。
戴きました私のブログのコメントのお返事、少し遅れますが申し訳ございません。


カイツブリの卵 (イケリン)
2018-06-13 19:52:45
たかさん こんばんは。
カイツブリの卵は残念ながら望みがないと思っています。
一度水に浸かるとまずダメだろうなと思います。
木の上なら水に浸かることもなかっただろうに・・・浮巣の弱点ですね。
どこかに移動していればと期待したいところですが、嘴では運ぶことができないと思います。
また巣作りを始めたようですから、今後に期待したいですね。

ブログコメントの件、お気遣いなきように・・・。
初めて見ました♪ (越後美人)
2018-06-13 20:47:51
ガがブタだなんて、なんでこんな名前がついたんでしょうね(^^;
名前から想像のつかない美しい花ですね。
とってもチャーミングです。
兵庫県では姫路市で見られるようで、いつか実物を見てみたいです。
準絶滅危惧種なんですね。

このカイツブリのペアーは今年初めての子育てだったのでしょうか・・・
まだ巣作りが上手くないようですね。
頑張れ~!と応援したくなりますね。
ガガブタの花 (イケリン)
2018-06-13 21:23:16
越後美人さん こんばんは。
こんな綺麗な花に、ガガブタというネーミングは、似つかわしくないような感じを受けますね。
そうなんですよ。この花は準絶滅危惧種になっているのですよ。
この池ではたくさん見られますが、全体では徐々に減ってきてはいるようですね。

このカイツブリは、子育てが初めてかどうかは不明ですが、抱卵に入るのが遅すぎたようです。
やはり梅雨に入るまでに、ヒナが誕生していなければ、今回のようなことが起こり得るように思います。
でも、年に複数回子供を育てる親もいるようですから、頑張ってもらいたいですね。
Unknown (leaf)
2018-06-13 22:13:56
カイツブリさん、可哀想ですね。。。(ノД`)・゜・。
言葉が見つかりませんが、ガンバレと応援したくなります。
ところでガガブタ、とってもキレイ♪
川からちょこんと顔を出して咲く姿は梅花藻にも似ていますね~^^
コシアキトンボは最近になってよく見掛けますが、飛翔をバッチリ捉えられましたね♪ナイスショットです^^
カイツブリ (イケリン)
2018-06-14 06:13:11
leafさん
カイツブリは残念でしたねぇ〜。
ヒナの誕生が、今日か明日かと期待しながら通ったのですが、
こんなことになるとは・・・巣を見たときにはがっくりときました。

ガガブタは、同じ水生植物の梅花藻に共通したところがありますね。
コシアキトンボの数が増えているように思います。
どこへ行ってもこのトンボが目立ちますね。

コメントを投稿

動植物・昆虫」カテゴリの最新記事