古代日本の歴史を謎解き

日本の古代史の謎に挑戦します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本列島の成り立ち

2016-09-29 20:54:12 | 歴史
とてつもなく昔の話です。2500万年前
日本列島は影も形もなくユーラシア大陸がありました。
日本列島の成り立ち
徐々に、朝鮮半島より北の部分が離れてきて、間に湖が出来ます。
更に大陸から離れて、日本列島と朝鮮半島の卵が出来ます。
この時には、植物が既にあったと思われます。
一旦は、多くが海に沈みます。
水面が下がり、大陸=>朝鮮半島=>日本が陸続きに(7万年前)
この時に動物と南方の人類が日本大陸に移動してきます。
氷河期には、アラスカからも人類が移動して縄文人の先祖となります。
日本列島が島国になったでまだ数千年と云われてます。
倭国が中国の史記に紹介されるのが、2000年ほど前ですの
その何十倍と云う時間中に、大自然とわずかな人類の時代があった事になります。
中国から農耕の文化をもった民族が移住(渡来)したのが紀元前300年頃で
弥生時代の始まりとされています。


では、目的の弥生時代に始まりについてです。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« 古代を知る三番目の手がかり... | トップ | 大陸からの渡来人によるの農... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事