草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

戊辰戦争150年『会津人探究』を読む 5首

2018年09月13日 | 短歌

今もなお戊辰にこだわる会津人開明派なり守旧にあらず

埋もれたる人の名前を掘り当てて明治維新を敗者の側から

米沢の雲井龍雄や新選組会津に加勢し共に敗れし

寡黙なる人の歩みを顧みず明治維新を語るなかれ

敗れたる者の残影集めたる『会津人探究』長き夜に

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

応援のクリックをお願いいたします


政治ランキング

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プーチン大統領の思いつき発... | トップ | 沖縄の反基地闘争に理解を示... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事