草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

トランプが「副大統領に選挙人を拒否する権限が」とツイート!

2021年01月06日 | アメリカ

アメリカの連邦議会の上下院が選挙人投票の結果を承認する6日(現地時間)を前にして、トランプは「副大統領には、不正に選ばれた選挙人を拒否する権限があります」とツィートした。トランプは副大統領のペンスに断固たる処置を求めているのである。トランプの決意は並々ならぬものがある。そのペンスの決断を促すように、ワシントンには、150万ともいわれるトランプ支持者が結集して気勢を上げることになっている▼メインストリーム・メディアが次期大統領として囃し立てているバイデンの方は、国民的な盛り上がりに欠けており、トランプ陣営のような熱気は全く感じられない。アンティファやBLMによる妨害が予想されるが、多勢に無勢なのである。大統領選挙で不正があったことは多くの証拠が上がっている。「選挙結果を覆すものではない」ということで逃げ切ろうとするのは、まさしく民主主義の死を意味する▼トランプは正確な票が確認されるのを望んでいるだけだ。バイデンが正当な手続きで選ばれたことを公にするためにも、絶対に必要な手続きなのである。不正選挙によって大統領に就任するというのは最悪である。そんなことがなかったと胸を張るためにも、バイデンは本格的な調査に協力すべきなのである。それすらも無視するようでは、トランプ支持者は黙ってはいないだろう。


コメント   この記事についてブログを書く
« ワシントンに続々集結するト... | トップ | 不正選挙を許さないトランプ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメリカ」カテゴリの最新記事