草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年9月13日 5首

2013年09月13日 | 短歌

阿賀川の真木のあたりの芒野(すすきの)は訪う人もなくさしみかりけり

盆地より七折トンネル抜けしときあたり一面白き花ナリ

500円握りてぶらり柳津の滝のや眼下に只見川かな

 君知るや滝のや主人塩田なる好人物と会津地酒を

 生きている証しなりけり湯船にて蒙古放浪歌声張り上げし

 

政治 ブログランキングへ

                  ←会津っぽに応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

にほんブログ村   blogramで人気ブログを分析


コメント   この記事についてブログを書く
« 税収が増えなければ消費税増... | トップ | 東京五輪のプレゼンで希望を... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事