草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

沖縄の反基地闘争に理解を示す石破茂を嗤う!

2018年09月14日 | 政局

自民党の総裁選に出馬している石破茂は、まるで人が変わったようである。沖縄の米軍基地は地政学的な見地から重要であるのに、石破は「反基地闘争を恐れたから」との見解を述べている。石破の公式サイトで公表したもので、沖縄タイムスが記事にして飛び付いている▼石破自身が書いたとも思われないが、それでは辺野古移設に反対している過激派と一緒ではないか。自民党が野党時代に石破は衆議院予算委員会で質問に立ったことがあった。沖縄に駐留する海兵隊の役割に関して、滔々と持論を展開していたではないか。台湾や朝鮮半島を防衛するためには沖縄に必要だと。そう言って民主党政権を追及したのは、一体何だったのだろうか。まさか石破は「存在意義が乏しい」と考えているのだろうか▼アメリカ軍のプレゼンスがなければ、尖閣諸島を始めとした沖縄は、確実に中共に侵略されることになるだろう。アメリカ軍がいなくなることを望んでいるのは、虎視眈々と狙っている中共なのである。日本列島の喉元に匕首を突きつける形の朝鮮半島も、韓国まで北朝鮮の影響下に入っており、日本は未曽有の危機に直面している。総理大臣のポストを手にしたいがために、特定政党やマスコミに媚びを売る石破を、絶対に自民党の総裁にしてはならない。権力闘争は何でもありだとしても、あまりにも石破は酷過ぎる。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

応援のクリックをお願いいたします


政治ランキング

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 戊辰戦争150年『会津人探... | トップ | 弾道ミサイルを見事に破壊し... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沖縄県内の韓国式反基地闘争に韓国式理解を示すゲルゲル石破 茂 (A敦子)
2018-09-14 09:53:36
沖縄県内の韓国式反基地闘争に韓国式理解を示すゲルゲル石破 茂

-----
韓国指揮下の韓国人たち及び通名使用帰化未帰化在日韓国人たち並びに彼らたちによって韓国式騙されているビジネス莫迦サヨ日本人たちの沖縄県内の韓国式反基地闘争に韓国式理解を示すゲルゲル石破 茂は、韓国工作員および共産シナ工作員である蓋然性が極めて高いです。
告知ですいません。 (名無しのコメントです。)
2018-09-15 10:49:36
告知ですいません。

「佐喜眞 淳」候補のイベントが、下記で開催されます。
1、日時:9月16日(日曜)14:00〜
     9月23日(日曜)14:00〜
2、場所:パレット久茂地前
    (沖縄県庁・那覇市役所近く)

小泉進次郎氏が、佐喜眞氏の応援で沖縄に来ます。
9月16日(日曜)
14:00〜 パレット久茂地
15:30〜 浦添市安波茶交差点
17:00〜 豊見城市役所(豊見城南高校前)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政局」カテゴリの最新記事