草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

夜間営業飲食店での感染拡大阻止と医療崩壊を防ぐのが急務だ!

2020年03月26日 | 感染症

感染が爆発的に拡大するのを阻止するのために、私たちは英知を結集しなくてはならない。日本国内でも、大都市部を中心にして、武漢発の新型コロナウイルスが猛威を振るっている。とくに、小池都知事の昨夜の会見によれば、東京都内の夜間営業中心の飲食店で集団感染が発生している疑いがあり、感染者が急増することが危惧されている。東京を封鎖するかしないかの瀬戸際に立たされているのである▼大規模な集まりばかりでなく、小規模な集まりでも、飲食を提供するところは発生源になりやすいのである。「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの条件がそろうと集団発生をするリスクが高い。東京都民だけでなく、全国民がそのことを再確認しなくてはならない▼もう一つは、医療崩壊の危機が迫っていることだ。医療現場が混乱することは避けなくてはならない。基礎疾患のある人は、薬を毎日飲まなくてはならない。病院に出かけなくても、電話だけで薬をもらえるようにすべきだ。すでに厚労省はそれを容認する通達を出しているようだが、それが周知徹底されていない。非常事態にあってはあらゆる手段を講じなくてはならない。コロナウイルスとの闘いはもはや戦争である。ここで負ければ、我が国も死屍累々の惨状を呈することになるのである。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 安倍首相は「例外状況」であ... | トップ | パンデミック法匪の口出し国... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
【 気を引き締めよう! 】 (三角四角)
2020-03-26 20:14:35
今週の日曜日の夜、新宿の甲州街道沿いを歩いていたら、路上に、日本人の若者や、外国人がうじゃうじゃ居ました。

ライブハウスと思しき店の前に、若者が列を作っていました。

小池都知事の発表を聞いて成程な、と思いました。

もう一度、気を引き締め、武漢ウイルス抑え込みが成功すれば良いなと思います!

しかし、K1開催などふざけている。

自分達は、対策をしたから良いと思っても、他の日本人の気が緩む原因になると思います!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

感染症」カテゴリの最新記事