草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

トランプ大統領に駄目押しをした安倍総理の外交力!

2018年06月08日 | 政局

安倍総理の外交力は高く評価されなくてはならない。来る12日にシンガポールで予定されている米朝首脳会談を前にして、安倍総理とトランプ大統領は昨日、ホワイトハウスで首脳会談後に共同記者会見を行った。両首脳は北朝鮮の非核化を目指し、それが実現しなければ、圧力をかけ続けることで一致するとともに、トランプ大統領は拉致問題を取り上げることを明言した▼朝鮮半島での危機的な状況を改善するためには、日米が結束することが求められており、安倍総理はトランプ大統領に駄目押しをしたのである。自らも拉致問題をテーマにした日朝首脳会談を実現したいとの意欲を示した。戦後の長きにわたって我が国は国家意思を表明することができなかった。独自の外交などは夢のまた夢であった。安倍総理が登場して様相が一変したのである▼ここが頑張りどころである。米国が北朝鮮に妥協するようなことがないようにねじを巻くしかない。金正恩が段階的な非核化を主張するのは目に見えている。そんなことになれば北朝鮮の核保有を容認するに等しく、断じて認めるわけにはいかない。「モリカケ」での特定野党やマスコミの反安倍のキャンペーンに惑わされてはならない。日本国民の命と安全を守り抜くためにも、全身全霊で取り組んでいる安倍総理に今は頑張ってもらう以外にないのである。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

応援のクリックをお願いいたします


政治ランキング


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「アベガ―」の朝日新聞と共産... | トップ | 新潟県知事選挙の勝利で「ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政局」カテゴリの最新記事