草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

蓮舫の二重国籍の嘘をあぶりだしたのはネットの力だ!

2016年10月08日 | マスコミ評

テレビでは連日のように東京都政のことがばかり報道している。蓮舫の二重国籍を隠蔽させるためなのである。テレビしか見なければ、蓮舫がどこまで追い詰められているかはまったく分からない。伝えないのだから、情報弱者とっては蓮舫の嘘も存在しないのである▼ネットはそれとは違う。多くの人たちが蓮舫に怒りをぶつけている。あっという間に蓮舫が戸籍謄本の公開を拒んだ動画がネット上にあふれたのは、それの意思表示なのである。あまりの炎上ぶりに恐れをなした民進党広報局は、著作権を理由にしてその動画を削除させた。それでもひるまないのがネットである。そんなことをされればされるほど、かえって勢いづくのである。アゴラの池田信夫などは、それに対抗するために、モニターの再撮によってその動画をアップさせた▼テレビが報道しなくても、ネットはそれを許さないのである。明らかに蓮舫には戸籍法違反、旅券法違反、公職選挙法違反の疑いがある。それを否定するためには、関係する資料を提出するしかないが、蓮舫にはその気はまったくない。逃げ切れると思っているからだろう。徐々に蓮舫の嘘はネットを通じて国民の間にも広まってきている。テレビが取り上げなくても、ネットを沈黙させることはできないからだ。テレビの影響力は急激に落ちてきている。もはやネットを無視することはできないのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 北朝鮮の軍事的挑発は戦争一... | トップ | 二重国籍の国会議員十数人の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミ評」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

二重国籍議員徹底追及! 全国配布ビラ作成を急げ! (祖 国 創 生)
民進党は、日本維新の会に二重国籍問題で国会の場で追及される状況となりつつある。日本維新の会、国会議員の二重国籍禁止法案を27日に提出 http://www.sankei.com/politics/news/160926/plt160......