めがね屋店長の日常

小さな町の個人商店主の日々のあれこれ。仕事ネタから趣味のブロンプトンネタまで色々。

ラインアート

2012年04月27日 | メガネ

しばらく仕事ネタから遠ざかっており反省中です(-_-)

久しぶりに眼鏡のお話を・・・

写真のメガネフレーム、シャルマン社のラインアートというシリーズの1枚でXL1006 という品番のものです。

前枠のデザインは比較的オーソドックスなハーフリムですが、

サイドがこのような細いチタン合金で形状記憶性にすぐれた非常に掛け心地のよいモノに仕上がっております。

最先端の技術と日米で特許を取得した特殊構造が、久しぶりに当店のような小さな店でもヒット商品といえるような売れ行きです。

 

 

コメント

籠バッグ

2012年04月26日 | 趣味のもの

このところ立て続けに籠を取り上げたTV番組を見て、我が家の納屋を漁ってみましたが残っておらず、

機会があれば手に入れたいと思っておりました。

先週行った京都百万遍の手作り市にとても美しい、多分竹製だと思うのですが手ごろな大きさのバッグがあって悩んだのですが・・・

48000円はちと高すぎて思い切れませんでした(^_^;)

漆で仕上げられており、程よい光沢がなんともいえないものでした。

塗りの無い素の物もあったのですが断然漆仕上げのほうがかっこよかったです。

倉敷にもそれっぽいものがあるだろうと探し当てたのがこれ!

漆風に仕上がっており、サイズも手ごろで何よりプライスが

 

1/10!

当分はこれで日々の買い物に使えるかなと思っております。

コメント

会いたかったぁ

2012年04月24日 | 趣味のもの

日曜日のお昼、新聞か何かで読んで3月にオープンしたらしい程度に、うろ覚えのまま倉敷のピザ屋さんめざして出かけました。

美観地区の外れにその店はあったのですが、日曜日ということもあってか満員で予約無しでは入れませんでした。

レストランだけではなく雑貨やジーンズショップも同じ敷地内に点在しており、けっこう見ごたえがあってその時はそれくらいで他の店にランチを食べに店を出ました。

ご飯を食べたあともう1つの目的の籠を買って、妻がさっきの店に気になる物があるからともう一度その建物に

ここがそのお店「林源十郎商店」です。

妻が1階で買い物を終わって何気なく2階へ上がってみてびつくり!

会いたくて会いたくてのボーエモーエンセンのスパニッシュチェアがあるではないか!

もう感激の涙目でしばらく見惚れておりました(T_T)

他にもハンティングチェアやウエグナーのピーコックなど、本でしか見たことの無い本物が目の前にある喜びを堪能しました(T_T)

お手を触れないでくださいの表示に意を決して近くの店員さんに「座ってもいい?」とバカなお願いをしても当然断わられますわな(^_^;)

実物を見てますます欲しくなった店長です(^_^;)

 

 

日曜日のランチに倉敷に出来たピザ屋さん

コメント

ますたにのラーメン

2012年04月23日 | 食べ物

岡山では販売されておりません京都「ますたに」!

関西限定なのですかね・・・

30数年前京都での修行時代、先輩に連れて行ってもらって病みつきになりました。

今では珍しくないこってり醤油味です。

こっちでは尾道が背脂入りで有名ですがイリコ風味です。

先週の智恩寺行きの際スーパーで買って帰ったもの、昨夜の夕食で美味しく頂きました。

ねぎが不細工なのは愛嬌です^^;

ただし我が家の庭の無農薬!とても美味しいネギです。

 

コメント

智恩寺の手作り市

2012年04月17日 | 旅行

毎月15日開催らしいです。

ちょうど日曜日に重なったので人ごみ覚悟で行ってきました。

こんなポップな陶器はラーメン用に(^^)

ネパールの再生シルクで編まれた編みかごバッグは作るのが難しくて

もう二度と作りたくないと、作った本人のぼやきに感動して娘のお土産に購入!

楽しい買い物で、気が付いたら4時間滞在!

目指すうどん屋さんが満員で、疏水近くのオープンカフェへ。

座った席から大文字がちょうど見えていい感じでした。

帰りは哲学の道に。

遅い花見はちょうどいい感じに散っていて

疏水の水面に漂う散り花見です!(^^)!

 

コメント