めがね屋店長の日常

小さな町の個人商店主の日々のあれこれ。仕事ネタから趣味のブロンプトンネタまで色々。

補聴器乾燥器

2010年09月30日 | 補聴器

写真の3点、すべて補聴器の乾燥のための道具なんです。

今年のように暑い夏の後は補聴器の故障が多くなります。

汗に濡れてそのままにしていると内部の大切なマイクやレシーバー、

それにもっと大切な電子回路を駄目にしてしまいます。

通常はおかきの袋などに入っているシリカゲルを使った受動的な乾燥をします。

屋外の仕事をされる方、多汗なお客様などはそれでは不十分なことが多いです。

それぞれ7000円~15000円ほどしますが保証期間を過ぎた水没修理になりますと

それ以上掛かります。

転ばぬ先の杖じゃないですが、お買い上げの際必ずお知らせしていることです。

実際使っておられるお客様の反応は上々です。

一度でもそのような状況になった方は修理に掛かる日数や金額で困られた経験があるからです。

今日は久しぶりの仕事ブログでした。

(^_^;) 月末なのでそんな気になったのでしょう(^_^;)

早いものでもう9月が終わり、来月は51歳になります。

 

コメント

3人の子供たち

2010年09月29日 | 趣味のもの
私の部屋には少々変なものがありまして、子供たちは慣れているので特別な感じはないようですが、たまに娘の友達とか来ると不思議がられます。この子たちは大阪アメリカ村から新幹線で持って帰ったものですが、コインロッカーに預けるとき変な気持ちになりました。新幹線の荷棚に置くときも変な感じがありました。もちろん袋に入っていて人様の目に触れる様ではありませんでしたが・・・
コメント

限界集落と言ってよいのか・・・

2010年09月28日 | 地域の行事
この先にこれから配達に行くお客様の家があります。店から車でわずか10分ほどのところですがこのような風景が広がります。独居のお客様、数年前にご主人を亡くされ今は引きこもりがちに暮らされています。先日里帰りされた息子さんに連れられてメガネの作り変えをされました。即日渡しのレンズではなかったので宅配便で送る予定にしていましたが、休みだったので配達に行ってきました。この近くにやはり独居のお客様の家があるのですが、聞いたら今はもう居られないとのこと・・・まさに地方の過疎の問題が身近に存在しています。 千と千尋の神隠しのオープニングみたい~などと無神経なはしゃぎは許されないのです(ーー;)
コメント

秋の定番

2010年09月27日 | 地域の行事

雲の高さもずいぶん高くなりました。

馬肥ゆる秋ですな。

家族と、今年は彼岸花を見んなあと話しておったところですがやっと発見。

田んぼの畦に咲いておりました。

猛暑の影響か彼岸には全然見なかったのがこれから咲き誇るのでしょう。

 

コメント

ウオーキング途中

2010年09月25日 | 地域の行事

ここ数日の間に着る服の厚さなり長さが変わりました。

今朝は長袖Tシャツに長ズボンとジャージの上着でちょうどの気温でした。

ほんの数日前はTシャツ七分ズボンで汗をかいていたのに・・・

で、写真はいつものコースの後半に見えた虹です。

いい天気だったのですが北方向に雲が出ていて、それをバックに太い虹が出てました。

ご覧の通り矢掛町は山に囲まれたのどかな所です。田んぼの稲も所々倒れていて・・・そろそろ稲刈りが始まります。

 

 

コメント