池田建設:カメさん日記

静岡県で強くて安心!いつでも快適な住まい造りを目指し、重量鉄骨をメインに災害に強い住まいを提案する池田建設株式会社です。

神社本殿の彫刻作業 静岡市清水区

2012年06月16日 16時21分33秒 | 監督の現場日記

先日、ブログにアップした興津本町の神社工事。

現在は、まだまだ大工さんが加工中です。

虹梁(こうりょう)の彫刻です。

唐草模様の彫刻です。

写真では、うまく立体感が出なくて残念なのです。

ひと鑿(のみ)、ひとのみ。 

機械加工では、どの商品も一様にできてしまっていますが、

本当にこのひとのみ、ひとのみ職人の加工のあじがでています。

破風板も出来ていました。

太い1本の木から取った破風板です。

この曲がりも、手作業で削っています。

 

前回も、ブログアップした懸魚(げぎょ) 

風に当たらないように、箱に大事にしまってありましたが、もう一度出して写真を撮りました。

懸魚の六葉(ろくよう)

六葉の中心の花びらのように見える、菊座(きくざ)も含めこの厚みの1枚の板から削りだしました。

懸魚の接写

建ててしまったら、こんなに近くで見ることができなくなるので、しっかり眼に焼き付けてきました。

duck

 


この記事についてブログを書く
« 静岡市清水区 重量鉄骨3階... | トップ | 『さっぱり中華』で初夏の味... »
最新の画像もっと見る

監督の現場日記」カテゴリの最新記事