池田パソコン塾

池田パソコン塾
「ICT活用で豊かな生活のご提案」をさせていただきます。

終わってみれば未来ギフトアルバムに明け暮れた1年

2017-12-31 17:58:21 | 未来ギフト

12月27日。ひとつ大きな山場を超えました。小規模事業者持続化補助金申請、最後に印鑑を押して完了しました。

ぎりぎり年度末。後は商工会の職員さんが提出してくれます。

 

始まりは3月。こんな方法で売上上げている人がいますよと、生前整理のメンバーからの一言から。

5月。宮崎のパレットリボンの川崎さんに会いに行き話を聞いてきました。

リボン講師育成の資格講座を初めて、全国から問い合わせがあるということでした。

それから未来ギフトアルバムの企画書のようなものを書き、ひむかBizで相談。

おもしろそうだし、必要とされていることだからやってみたらいいとのことで進めることにしたところへ、小規模事業者持続化補助金があるというので、急遽商工会に相談し、これまたギリギリの書類提出で何とか間に合いました。

採択発表は7月末。説明会は8月末。

9月からは、大難関の資金繰り。もうやめようと思うほどの苦戦をしたが、会計事務所の先生の一言であっという間に日本政策金融公庫の担当者に繋がり、初めてなので面談などの時間がかかったが借り入れができることに決まったのが10月中ごろ。

やっと作業に取り掛かってもらえるようになり、チラシのデザインとホームページの準備に入りやっと動き出しての完成12月末。

この4ヶ月は、ジェットコースター並みの時間の速さと、数々のアクシデントとを乗り越えての完了を迎えることができました。

多くの方のご協力のもと、何とも言えない安堵感とこの先の不安感の入り混じった感覚です。

 

やっと自分のやりたいことが形になって、いざスタートラインかと思いきや、またまた心が折れそうなくらいの大衝撃なことが… 

マルチブックの社長にやっと報告ができるとメッセージを送った翌日、アルバム印刷を委託している会社が工場閉鎖で、マルチブックの中止のメールが・・・

それも、連絡をもらった1か月後の1月12日が最後の入稿日。

生涯学習パソコン講座もアルバム作成中だったので、急遽年内に仕上げてもらうため1月分を繰り上げるなどの対策で追われ慌ただしく年内を終わりました。

わぉ~ どうすればいいのか、いまだに結論が出ないまま年末を迎えてしまったが、それでも会う人、誰でも事情を言うといろいろ人脈をたどり、紹介してくれたり、連絡を取ってくれたりと、ありがたい対応をいただきました。

まだまだ大きな課題を残したまま年越しとなってしまいましたが、来年は「未来ギフトアルバム作成資格講座」で多くの方にアルバムづくりの楽しさを伝えていきたいと思っています。

良いお年をお迎えくださいませ。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« P検-パソコン検定試験 2級合... | トップ | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

未来ギフト」カテゴリの最新記事