かぶれの世界(新)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

働きバチの最後の仕事

2018-06-10 18:52:57 | 日記
数日前にトイレの床にアシナガバチが転がっていた。死んでいるのかと思い棒で突っつくと足をピクピクさせて反応があったのでそのまま放置した。変に触って刺されるのも怖かった。

翌日トイレに行くと前日放置した所とは違う場所に転がっていた。いかにも死にそうな感じだったが、這い回った様子だった。直ぐには死なないかもしれないと思いそのままにした。

その翌日トイレに行くとちょっと様子が変わっていた。又も、別の場所に転がっていたのだが、彼(彼女かも知れない)の周りには綿ゴミが点在していた。ハチは触ってもビクとも動かなかった。

はて面妖な、一体何が起こったのだろうか(時代劇みたいな言葉が出て来た)。ビー玉大の綿ゴミはトイレの1/3に散乱していた。だが、ちょっと考えれば分かることだった。

断末魔のアシナガバチは最後の力を振り絞ってトイレの床をのたうち回り、私が全く掃除をせず薄く積もった綿ゴミをかき集め、力尽きて綿ゴミのビー玉の周りで死んでしまった。

これが私の推測だ。綿ゴミは「働きバチの最後の仕事」だった。綿ゴミと一緒にほうきでかき集め、ゴミ箱に葬ってあげた。ご苦労様でした。■
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« ワイドショーが決める内閣支持率 | トップ | プロの農業従事者 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事