かぶれの世界(新)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

私も監視されている

2019-01-08 14:33:30 | デジタル・インターネット
新年の営業開始日を調べる為に島忠のホームページをチェックすると、私が昨年暮れにお店を訪問したとのメッセージが出て来て驚いた。「オイオイ、オマエなんかに教えた積りはないぜ」と。家内にその旨伝えると「カードで買い物しなかった?」と冷静な口調で返事が返って来た。

図星だった。現金で支払いをしたのだが、求められTカードを示しポイントをつけて貰った。その情報が検索ソフトに伝わり、Tカードの所有者情報と突き合わせて私が特定されたようだ。田舎での車の修理や車検まで含めて一連の買物行動パターンが記録されていると思う。気持ち悪い。

年末年始にかけてFacebookやGoogleなどのプラットフォーマーが情報を独占し、世界の100社以上に横流しした問題が繰り返しマスコミ報道された。Facebookがまだ米国内の活動が主だった頃に米国の友人に誘われ加入したが、数年後に個人情報の扱いに疑問を感じ利用を止めた。

だが、脱会はしなかった。今でもFacebookから漏れたと思われる情報を基に世界からメールが来る。私にも不都合な真実がある。田舎で一人暮らししている時にAmazonやYoutubeでエロ映画や動画を時々見た。多分、どこかに記録され漏れたはずだ。その手のお誘いのメールも頻繁に来る。

その頃この問題が今日の様に深刻になると予想して適切な対応をしておくべきだったと今頃になって思った。巨大なプラットフォーマーを抱える米中二国から有効な対策は出てこない、積極的に声をあげるのは欧州と日本のみという事態になってしまったようだ。

昨年欧州が法制化するまで我が国の動きも緩慢だった。今まで私も他人事の様に感じていた。だが、今回の出来事で私も監視されているように感じ急に不安になった。エロいメールが来て喜んでいる場合じゃない。ヤバイ!■
ジャンル:
セキュリティー
コメント   この記事についてブログを書く
« ダブル新年会と初詣 | トップ | 新千歳空港が25年前の悪夢を... »

コメントを投稿

デジタル・インターネット」カテゴリの最新記事