かぶれの世界(新)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

民主党政権時代の後遺症(補)

2018-05-22 10:51:50 | 社会・経済
この話には続きがあった。例によって夕方川沿いの道を散歩中に老年カップルのバイカーに出会った。

一旦通り過ぎた後、いかにも高価そうな自転車を見て引き返して声をかけた。ご主人は隣町に住み退職後まだ3年だそうだが、自転車にのめりこみいかにも高価で本格的な自転車と装備を備えていた。話は延々と続き1時間以上自転車のうん蓄を傾けた。

話題が尽きたところでテーマは変わり、私同様彼も先祖から相続した山林が荒れている、その理由が民主党政権時代に事業仕分けで間伐作業に出ていた補助金が無くなったことにあると主張した。それまで作業員に支給されていた手当が出なくなり間伐がストップした。悪いことに後に続く若い作業員がいなくなり後継者も育たず今日に至る。

結果として彼の所有する山林も手付かず、その結果枝打ちされてない材木の価値も下がるといった悪循環になっているらしい。林業に携わる人は減り高齢化した。最早人口減で票にもならず事態を改善するための政治力がなくなった。自転車の話から一転、暗い話になり早々に切り上げて自宅に向かった。■
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コンプレッション・タイツの効能 | トップ | 直ぐやる人 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北極熊)
2018-05-22 17:29:51
事業仕分けって、無駄を無くすと言って、必要な予算を削り、バラマキ政策の子供手当てに回しただけだからね。 
どこかの村で、事業仕分けのせいで土建屋が倒産して、冬場は除雪の重機が足りなくなって、大雪で孤立集落が出来ちゃったところもあったよね。 
Unknown (sandy)
2018-05-23 16:43:36
その通りでした。
私は安全保障とか外交といった国の舵取りに目が行ってましたが、まさか身近な足元で影響を実感するとは予想してませんでした。今の野党も教訓を生かしてるように思えないのが残念です。

コメントを投稿

社会・経済」カテゴリの最新記事