「凡人」査定の株トレ奮闘記

令和元年6月。3日で、資金の半分を損切りし後が無い状態。1銘柄のみトレードし、期間を2~3ヶ月、年末まで続けていきます。

窮地は脱出、反撃は既に始まっている。

2019-05-18 06:03:47 | 日記
ブログ見出しも変更しましたが、今週になり相場がかなり私向きに急速に傾いてきました。
ここでしっかり取り切れるか?今まで我慢してきたことを、ぶつけていきます。

一時、含み損は、20190206に-175万だったのが(損切りしたせいでこの程度に収まってますが)、20190517では-71万まで減りました。
また、システム情報は、20190426に1銘柄だけで-92万だったものが、20190517では-39万に減っています。
NYは-98ドルなので、来週月曜日も、強気に行きます。

寄付注文時における引き落とし現金30万円をキープし、維持率30%以上を30キープしていましたが、
引き落とし現金0までだと維持率がどの程度になるか、一回やってみたいと考えてます。
あくまでも、事前の寄付注文は成り行き注文なので、約定時点では、現金は余るはずなので・・・。

買い建ては、日足で「陰線がOOOOしたら翌日OOに手仕舞い」とのルールを決めてやっていきます。
手仕舞いしたら、資金はすべて空売りにつぎ込む予定です。
マイナスになっても、維持率が改善するので、楽しみです。

ただし、空売りの残り1銘柄のSBIは、動かないので、放置しておきます。
6ヶ月の期間が過ぎたら損切りし、資金は他の空売り銘柄につぎ込む予定です。
コメント   この記事についてブログを書く
« NY214ドル上昇してますが、昨... | トップ | 一つの手法が完成できるか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事