「凡人」査定の株トレ奮闘記

数年前、第一中央汽船とともに沈んだ株トレ人が「iTRADE」というシステムに出合い、現在までの奮闘ぶりを書き綴る

仕手株は、やはり目立たないと・・・

2018-10-23 03:11:16 | 日記
売買高の低調な、閑散とした相場の中で、
売買高を伴いながら急上昇する仕手株。
いつ反転するかもわからないながらも、追ってしまう。

こんな仕手株に魅せられている人も少なくないはず。
全面高の際には資金が回されず、さみしい思いの仕手株。

さて、東証出来高、少し前は20億株をつけていたのが、
最近は11億株と半減。
株価が動かなければ、もうけは出ない。

NYは、100ドル程度下がっているが、
今日の日経は、仕手株好み、空売り好みになってくれそうな・・・
予感(期待)
コメント (1)

iTRADEのBOが買い銘柄を選んできた。

2018-10-22 19:28:35 | 日記
<8788>フィンテック:買い。日足6か月のチャートは、

こんな感じですが、既に、-24,00円の含み損です。
ま、明日以降、仕手株化してくれればいいんですが・・・

今日は、昭和シェルとSBIが下がってくれ利確できましたが、
システム情報かなり上げたので、含み損、急増しました。

本日のトレード
SBI    +10,068円
昭和シェル  +15,611円
テクノHR   +1,890円
フィンテック  -1,954円

合計:+25,615円

コメント

運用資金とリスクについて

2018-10-21 05:46:35 | 日記
リスクを考えるときには、やはりDD%を考えます。

野川塾では、
プロが大きな資金を動かすことに重点を置いており、
「レバレッジ3倍で資金を一切無駄にしない」という考え方なので、
「実トレードにおいてはシステム作成の2倍がありうる」ということで、
DD%25%という数字は、論外でした。

個人においては、
400万の資金を持って600万(レバ1.5倍)の信用枠に留め、
DD%25%(100万円)は、ありかな、と思います。
当然、銘柄は5~8銘柄に分散し、チャートで株価を確認し、
買いと売りを、自分の得意不得意で分散させ、
相場の急変に対応させてけばいいかな、と考えてます。

100万円の資金でこれをやるには、銘柄数が少なくなりますし、
1銘柄が1日に15~25%も動く、最近の仕手株には手を出せません。

私が空売り割合が多いのは、金利がかからないこと、
逆日歩は、かかりますが、全ての銘柄・期間にかかるわけではないですし。
基本、チャートを見て(ケンミレの銘柄に対する考え方もそうですが)、
買われすぎ、売りたたかれすぎをトレードするようにすれば、
一気に逆に持っていかれても、6か月後は反転する可能性は高いわけで、
仮に、そのままだったとしても、そこで一旦損切りし、
その日の引けで、もう一回同じ方向にトレードする。
6か月保有することを繰り返せばいいわけで・・・

そのたびに全部損切りすると、資金が減ってしまうので、
ま、最初から1銘柄に、多くの資金を突っ込んでるわけでもないので。
何よりも、自分がそのたびに正しい方向のトレードをし続けるなんて、
私ら凡人トレーダーには、所詮無理な話です。
裁量で、感情に支配され続ける凡人トレーダーにとってできることは、
複数株ホールドして、一部を損切りし、他の銘柄に振り分け、
小さいながらも、できれば毎日、利確し続けて行くしかないと考えてます。
全面高や全面安なら、サイズを小さくし、最大DD%25%にまでにする、
損切りも、サイズを小さくし他の銘柄に資金を振り分けるために行う、
みたいにやっていければ、と考えています。

昭和シェルとテクノHR。ダメなときはSBIとブロバンタワかテラ。
さて、明日からは、どうなりますかね・・・。
コメント

1空売り派の手前勝手な日経平均予想(なるわけないか・・・)

2018-10-20 06:39:51 | 日記
最低でも、21,500円を切っていかなければなりませんが・・・。

これらから、下の節目は前述の値になる。

上を見ればきりがない:出来高の状態が、12億株くらいなんでエネルギーの無さを感じます。
また、マザーズ等、かなり下落したものが多く、このへんまで下がってる銘柄も散見されます。

上がったり下がったりで結果、下げていくというのが、個人的な希望ですが・・・


私の手法についてちょっと書いてみます。
現在は資金400万円越で、最大DD%25%とすると、100万円となります。
この金額を含み損の許容範囲とし信用取引600~700万円で維持率45%くらいになります。
現在の持ち株は、

こんな感じです。売り:買い=3:1くらいでしょうか。

5,000円のプラスになれば、御の字で利確します。
銘柄の動きによっては、2,000円くらいでもします。
できれば、デイトレで終わりたいのですが、実力の無さでなかなか・・・。
ですから、1日が終わるときには、ほとんど青、含み損の状態です。
ちなみに買いで保有中のテクノHRの買い建玉は、こんな感じです。

これらを、利益が出たら利確。時間をおいて再び買ったり買い増ししたりです。
トレードする時間が限られてますので、ほとんど成り行き注文ですので、
短時間に売ったり買ったりを成り行き注文すると、指導や取引停止になるので、
カブコムでの、時間指定や、引け成り行き注文にしています。

つまり、いつも、だいたいは、大引けにはマイナスを抱えているということです。
だいぶ、慣れてきました。
今週の資金の動きは、こんな感じです。
コメント

朝一で損切りするも・・・

2018-10-19 19:25:32 | 日記
NY下げたため、日経も寄付きに下げ、
テクノHRと明豊エンター、含み損大きくなったため一部損切りする。
-18,488円と-7,605円。

その後、テクノHR上昇し、利確しながらの回転売買。
+15,289円とし、銘柄としては、-3,199円で済ませた。

5分足チャートと6か月の日足チャートは、



本日のトレード
買い
明豊エンター  -7,605円
テクノHR -3,199円
ブロバンタワ   +10,595円
空売り
システム情報  -2,998円
昭和シェル +18,350円

合計:   +15,143円

毎日、5,000円でも10,000円でも、利確することによって
受入保証金額を増やしていく。
分母が大きくなれば、最大DD%が減っていくし、
維持率も安定してくる。
最大DD%が25%程度であれば、
買いと売りをそれぞれ違う銘柄を選択すれば、維持率は保てる。
当然、チャートで確認するが・・・。

現在は、高い位置での空売り、低い位置で仕手っぽい銘柄の買い建て、
で、やっては、いる。
含み損が、いつもあるのは、実力どおりでしょうがないが、
塩づけとは、ちょっと違うと、自分では考えている。
株価の動きの中で、利益をつかんでいるのだから・・・。
コメント