伊方原発の廃炉のために

06年から「伊方原発のプルサーマル問題」として続けてきましたが、伊方原発の廃炉のために、に改名しました。15年。

12月13日午後1時半には広島高裁抗告審の決定が出ます!

2017-12-01 20:06:51 | 伊方裁判闘争

 今次の伊方裁判闘争、4つの裁判所で住民が申請している「仮処分」では、地裁と高裁、合わせて8回(以上)の判断の機会があります。そのうちの一つでも、原発止めるべし、となると即日四国電力は止めなくてはなりません。

広島地裁ではトップを切って、この3月30日に住民側敗訴(仮処分の申請却下)の決定が約1年で出ました。

それを受けた広島抗告審では、約9ヶ月という早いペースで決定を出そうとしています。

ぜひとも勝ちたい私たち住民の意を汲んで、伊方3号、ひとまずは勝たせてください、裁判官。

ブログ主は抗告人のうちの1人です。

広島裁判事務局発行のメールマガジン

伊方原発広島裁判メールマガジン第24号 2017年11月15日 

12月3日号が出ています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「段階的避難」?なら即時避... | トップ | 勝ちました!伊方3号運転差... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伊方裁判闘争」カテゴリの最新記事