いかりや爆氏の毒独日記

最近の世相、政治経済について「あれっ?と思うこと」を庶民の目線から述べていきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怪異現象・・・・首相公邸に幽霊が、

2013-05-29 19:52:16 | 日記

明け烏:

あをによし 高市の顔や 白壁の 汗で崩るる 夏の靖国

いかりや:
もろともよ 卑しと思へ 高市の 昨日の靖国 けふの米国

大阪庶民:
 
怪異現象

何や知らん、怪異な話が続いとりますやんか。おとろしい百合子はんやら早苗はんの顔を思い浮かべてしもうたさかいに、上田秋成はんの霊魂が取り憑いたのかも知れまへんでえ、ご用心。

「君子危うきに近寄らず」て言いますやろ。わては、怪し気な顔は想像せんようにしとります。
 けんど昼間ウトウトしとると、あんべーの悪い事に安倍晋三の顔がぽっかり浮かんできよりますねん・・・「憲法を変えて、私たちの国防軍が大砲ぶっぱなせるようにしましょう」て囁きよるさかいに、わては冷や汗かいて目が覚めるんでおます。

軍事オタクの石破茂が側にくっついとるさかいに、あの顔も心も喋り方もベッタリした石破と一体同心になってしもうたんやろか。怪異現象でっせ。

その上、♪チーチーパッパ(TPP)てな妙竹林な歌を歌うとるがな。餓鬼お化けやんけ、ヒャー・・・

いかりやはん、怪異現象がはびこる世の中で希望の灯火になっておくれやす。

いかりや:

>上田秋成はんの霊魂が取り憑いたのかも知れまへんでえ、ご用心。

雨月物語「怪異小説集」、なかでも有名なのが「蛇性の婬」本能と欲望に狂う人間の悲劇・・・欲望に走り妻を忘れた男、色欲霊に取り憑かれた夜明けのカラスさんのお話?とはちゃいます(笑)。

怪異現象と言えば、

首相公邸に幽霊が出るとのうわさは知る人ぞ知る(笑)。 

 安倍首相は、第2次安倍内閣発足後5カ月ほどが経過した今でも入居していない。この公邸をめぐって、長い間ささやかれていた幽霊のうわさがあるそうです。旧首相官邸だった公邸は1936年(昭和11年)の「二・二六事件」の舞台となり、官邸関係者の間では以前から「犠牲者の幽霊が出る」とのうわさ話があった。

 怨霊のこもる首相公邸、アベ首相は庶民の恨みを買っている。
 
 昨日の報道によれば、大阪市北区天満のマンションの一室で、母子2人の餓死したとみられる遺体が見つかった。「最後にもっとおいしいものを食べさせてあげられなくてごめんね」との母親のメモが発見された。室内は電気やガスが止められ、冷蔵庫もなく、母子が困窮状態に陥っていたとみられる。

この二人の怨霊は、さっそく首相公邸に飛んで、夜な夜な公邸内を徘徊するに違いない。幽霊に弱いげりぞう首相は恐ろしくて、公邸住まいはできないだろう。

アベはん、お祓いするくらいではダメですぞ!

生活保護改悪反対は「いのちと尊厳を守る運動」であり、わたしたちは皆「いのちの当事者」 喜八ログ(2013年05月29日) http://kihachin.net/klog/

生活保護制度に関しては「「自分には関係ない」」ことと思われている方が少なくないようです。
 平和・原発・TPPなどの問題に関心をもつ、いわゆる「意識の高い」人であっても、おなじことが言えるかもしれません。

そのため生活保護を語る際は「「あなたにもおそらく関係あるのです。広い意味での『当事者』にあたる可能性があります」」という地点から会話を始めなくてはならないことも多いのです。

 ■生活保護費削減を自民党政府は奇妙な熱狂(?)をもって強引に進めてきました。
 そのため政策実施後には《「餓死・孤立死・自殺・犯罪が激増するのが必至」》(※)と多くの専門家によって危惧されています 

いかりや: 

げに恐ろしきは民の恨みであることを、まさかお忘れではあるまいな!  

みや : 

亡くなった母子のご冥福を祈る。

今でさえ低い生活保護費を下げるとは、正気の沙汰とは思えない。 

人間は、同じ運命、同じ能力の元に生まれて来ない。 

運の良い人、生活力の高い人が、 

運の悪い人、生活力の低い人を助けるのは、当たり前の事。 

政治家も官僚も、予算を組む時の優先順位を間違えないで欲しい。 

木綿:

酔狂  昔、男ありけり。

 初投票に奈良の1区、春日の里に縁あるによりて行きけり。その里にいとなまめいたる女はらからの一人住みけり。男、かいまみてけり。おもほえず、ふるさとにいとはしたなき厚化粧なりければ、心地惑いにけり。

 男、書きたりける投票用紙のはしを切りて、歌をかきてやる。その男、常にいかりをばふくみたりける。

 春日野の 若つくろいに すりよりて
 化粧の乱れ 限り知られず

となむ思いつきて言ひやりける。ついでおもしろきことと思ひけむ。

 みちのくの しのぶ原発 誰故に
 乱れそめにし 我ならなくに

といふ歌の心映えなりけり。昔人は、かくつたなき化粧をなむしける。

なんのこっちゃ。

いかりや:

なんのこちゃ、わからぬままに読みゆけば奈良の都の八重むぐら、魑魅魍魎の話なるかな、いとおかし。

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高市考のことなど・・・、

2013-05-25 19:55:19 | 日記

木綿:

高市考

奈良県高市といえば、大和の古京、明日香の辺りの郡名。古くは新評(イマキのコホリ)。イマキは今来で、新漢(イマキのアヤ)氏など新参の渡来人が住み着いた場所なので、そういったというが、なに、百済からアチキが持ち込んだツガイの馬二頭を飼い始めたことによる馬城=牧(まき・うまき)のことだろう。大王家の牧場ともなれば御牧(みまき)となるのが普通で、御真木入彦(崇神天皇)のミマキとはおそらく、これ。

 でもって7世紀、高市と呼ばれるようになった頃、その地の支配者は高市県主(タカチのアガタヌシ)と呼ばれる家。その祖は、天照大神とスサノヲがウケイして生んだ天神五柱の一つ天津彦根(アマツヒコネ)というから庶民にはついていけない。

高市早苗氏がどういう家系の人なのか知らない。だが、この辺の怪しさを満喫させてくれるような容貌をお持ちである。おそらく尻尾は九本ぐらいあるんじゃないか。見たことはないが。

明け烏:
 
>見たことはないが

当たり前ですよ。もし本当に見たことがあるならば私は極度の人間不信に陥りますな。

その昔、古今亭志ん生が、なぜ花魁と呼ぶか、というマクラで、狐は人を騙すのにシッポを使ってやるが花魁は言葉だけで客を上手に騙してしまう。
つまり花魁は(人を騙すために)尾っぽが要らない。だから「尾要らん」「オイラン」というようになったと。

いかりや:

木綿さん、明け烏さんの博識に脱帽です。はい、おいらんはそげな高市のことは知らんかった。

ブログ主としては、「何も知らんかった」つーだけではなさけない。で、一つだけ薀蓄?

 昔、或る者が演説中に「上は天皇陛下より下は橋の下の乞食に至るまで」としゃべったことで、不敬罪に問われたとかいう話を聞いたことがある。橋下市長の「風俗」提案の話も、さしずめ不敬罪級にあたるのでは?橋下の由来も知りたいものである。
 
明け烏:

  赤とんぼ
ここ一ヶ月ほど毎日、7~8km川べりをウォーキングしている。大きな堰の近くでは水鳥が魚を捕っているのが見えるのは嬉しい。土日には更に距離を延長して野球のグランドが三面あるところまで足を延ばすと日本ハムの中田翔の所属していた少年野球チームが練習をしていてベンチにしばし腰を下ろして見物するのも楽しみである。

本日の夕方、二人のオバサンが手にザルを持ち木から何かを採集していた。閃くものがあって桑の実かと訊くと、そうだとのことで集めたものをジャムにするとのことである。実際に摘んでいるのを見たのは生まれて初めてであった。

♪やーまの畑の桑の実をー、こ籠―に摘んだーはー幻しーか♪

この「赤とんぼ」の歌が99%の人にとって意味不明で琴線に響かなくなったときが日本文化の終焉であるような気がしないでもない。TPPに参加すれば意外にその日は近い。

いかりや:

川べりのウォーキング、水鳥の風景、心安らぎますね。
♪赤とんぼ(童謡) なつかしいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=1CLvWqEWd4k

それでは、小生もプライベートな話を一つ、
我が家には、小さな神棚がある。その神棚には、榊を絶やさないよう心がけています。

十年近く前、靖国神社に参拝した折に神社の参道の左側に、榊の苗が売っていたので、その苗を一鉢買って植えたが育たなかった。その翌年参拝した折に、二鉢買って今度こそはと思ったが、やはり枯れてしまった。植えた榊が大きく育てば、わざわざ榊を買って来なくて済むと思ったのだが、節約したいという卑しい根性では育たないのかも(苦笑)と諦めた。

木綿:

高市考2

古事記によれば

「御鬘に纏かせる珠を乞い度(わた)して、さ噛みに噛みて、吹き棄つる気吹(いぶき)のさ霧になれる神の御名は、天津日子根命」

だそうで、その末裔は

 「国造家としては凡河内氏・茨木氏・山城氏・馬来田氏・道尻岐閉氏・周防氏など。県主としては高市氏。稲置としては蒲生氏。」など錚々。凡河内、山城などは芸名にも聞くことがあるが、何か関係があるのか?

 高市氏で最もポピュラーなのは、やはり「月様、雨が・・・」「春雨じゃ、濡れていこう。」で有名な月形半平太のモデルといわれる高市半平太でしょうな

人斬り以蔵を配下に擁して、幕末の京都にテロの嵐を巻き起こしましたな。やっぱ、血は水よりは濃いのでしょうかな。不思議。

明け烏:

(初夏の悪夢)

ウォーキングから部屋に戻ると、色の浅黒い見ず知らずのオバサンが入り込んでいた。

「あの、どちらさまでしょうか?」

「オホホホホ、分からないの?私よ、私。百合子。小○百合子よ」

「ギャーーーーーーッ!!」(すっぴんの余りの恐ろしさに卒倒)―合掌

いかりや:

 キャハー! やっぱ出ましたか、百合ちゃんの幽霊が?

 昼間の幽霊はこわくないけんど、深夜の就寝中に現れたら、こわいでー!

 「明けちゃん、すっぴんぴんの百合子よ!もーっはなさないわよ!」としがみつかれて(笑)、

 ひぇー!助けてけれー、もう百合ちゃんの悪口は言わない!

 明け烏さんの悲鳴が聞こえてきそうやなあ。

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

げにおそろしきものは・・・、 バカバカしい話^^

2013-05-23 18:57:39 | 日記

げにおそろしきものは・・・

本日23日の東京株式市場は、日経平均株価の終値が前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と大幅反落した。

前回、「危なっかしいアベクロミクス・・・、」で警告したばかり、(円安と株価は連動した動き、だがここのところの株価の動きは異常だろ?)
 
実体経済が落ち込んだままの、急速な円安と株高の状況は非常に危なっかしくみえる。何度も指摘しているように、国民所得を大きく低下させたままでの急速な円安では、実体経済の真の景気回復は有り得ない。実体経済が回復しなままに、国の借金を肥大化させてしまうことは、こんどこそ国債の暴落を招きかねない。”

このまま下げ続けるとは思わないが、さりとて実体経済が伴っていないのだから、結局は国民所得が回復しない限り、ほんものにはなり得ない。

明け烏:

げにおそろしきものは・・・

先日、東京のホテルで南相馬市の市長の記念パーティーだかがあり、600億円の除染費用を丸投げしてもらった竹○工務店と大○建設が費用を全部負担したそうである。

またゲストとして招かれたのが悪名高い「除染」の提唱者である児玉龍彦という我利我利亡者だったそうで、あまりのおぞましさに身震いがした。

おそらく復興増税もこんな風に遣い込まれているにちがいなく、税を負担した国民がすでに諦め顔でいるのが末期的である。

その昔、週刊ポストに「As a tax payer」とかいう題名のコラムがあり、まだ国会議員になる前の高市早苗という女が眉唾物のアメリカ見聞録を連載していたことがあった。

聞けば、この女、全国の学校給食の食材として福島産を使うのであれば補助金を出すという方針を決めたそうで、おぞましさという点では前述の児玉龍彦と双璧であろう。

嘘か本当か知らぬが、この女、松下政経塾では美人として大モテだったそうで、所詮、美人かブスかも需要と供給の関係によって決定される相対的なものだとの感を強くする。

そして高市早苗が美形としてモテ囃されることに表面は気にも留めないような振りをしながら煮えたぎるような怒りを感じているのは小池○合子ではなかろうかと容易に想像が付く。

いかりや:

 >高市早苗が美形としてモテ囃され・・・

 松下政経塾出身、アメリカかぶれの醜女、気色悪い。

 高市自民政調会長は、
超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」、尾辻秀久遺族会長らとともに、4月23日午前、春季例大祭に合わせて九段の靖国神社に参拝。

彼女は、村山談話「おかしい」 靖国参拝「やめたら終わり」 と言う。

村山談話について「『侵略』という文言を入れている村山談話はしっくりきていない」と述べたことが党内で物議をかもした

 その後直ぐに、「議員個人の見解だ。政府見解は私が述べたとおりだ」と述べ、内閣として村山談話を引き継ぐ考えを改めて強調した・・・議員も公人(政調会長)なら、村山談話も政府の公式見解だ、場当たり的に公私を使い分けるな

 彼女がどんなに抗弁しようとも、(中国)大陸に大規模な軍隊を派遣し、日本軍が大砲をぶっ放したことは事実である。それを否定すれば相手国から軽蔑されるだけだ。

 高市女史を右翼だとか、保守政治家だというが
 アメリカの言いなりになっている自民党は、戦後67年経っても米軍駐留を容認している。
本物の保守なら、せめてアメリカからの自立を主張し、沖縄から米軍撤退を主張しなければダメだ。

大阪庶民:

バカバカしい話^^

 もっとバカバカしい話をさせとくれやす。

>日本維新の会の橋下共同代表のいわゆる「従軍慰安婦」をめぐる発言・・・

「マスコミが僕の主張を正しく伝えなかった」言うて怒ったふりしとりましたがな。風俗の活用云々・・・今更いあんフリしてももう遅いでえ、ボケ。

アベクロミクス?へっ何のこっちゃ思うて考えて読んでみたら、安倍と黒田がタッグ組んどるさかいに、アベクロミクスなんでございましょ、流石いかりやはん^^

今喜んでいるのは投資家だけでっか、わてなんか投資して成功した試しがあらしまへん。とうしても儲かりまへんがなアチャー

ところで明け烏はん、
>煮えたぎるような怒りを感じているのは小池○合子ではなかろうかと容易に想像が付く。

化粧まみれの顔が怒りでゆがんどる?そんな想像したらもっとおぞましゅうなるのとちゃいますか。怪談話だすな、まあ暑うなってきましたさかいにそれも結構や思います^^

高市早苗「名前どおりに高いちいに就いたわよ、ふん!」
小池○合子「なに威張ってんのさ。あんたなんか性調会長がお似合いだわよ、ふん!」

ほんまに喧嘩しとったら面白い言うより気色悪うおますな。

いかりやはん、高尚なブログで阿呆なこと書いてえろう済んまへん。

いかりや:

>今更いあんフリしてももう遅いでえ、

ちょっと苦しいけんど、面白い^^、
いあーんバカ、そこは高いいちちなの・・・なあーんちゃってバカ言ってごめんなさい。

余談:その1、

昨日(4/22)東京新聞、「本音のコラム」に斉藤美奈子(文藝評論家)が、
責任転嫁大王 と題して書いている内容が面白いのでそのまま転載します。

 暴言は連鎖する。「軍と売春はつきもの」と述べた日本維新の会の石原慎太郎共同代表。
 「韓国人の売春婦がウヨウヨ」とは西村真悟議員。
 いずれも橋下徹大阪市長の慰安婦は「必要だった」発言から派生した言葉だ。
 石原、西村両氏はもともと差別発言大王である。

 維新の会の人材の豊富さに感心するが、同党の対応もむちゃくちゃである。
 石原氏は放置。西村氏は除籍。当の橋下氏は全方位的に侮辱的な暴言を吐きまくっている。
 
 「性奴隷」という海外報道に不満を述べ、米政府の批判には「アンフェアだ」。
 メディアには「大誤報をやられた」といい、あげく「もう囲み会見はしない」。
 「日本人の読解力不足」にいたっては支離滅裂。責任転嫁大王である。
 
 しかし、社説で橋下発言を批判した新聞各紙はなぜあっさり会見を再開させたのだろう。
 その前に「大誤報」への訂正と謝罪を求めるのが先じゃないのか。
 
自民党ほか各党の大阪市議会議員は、なぜ市長の不信任案を提出しないのだろう。
 党幹部の橋下批判は耳に入らなかったのか。
 
 メディアや議会のこうしたアイマイな態度が、歴史認識をめぐって二転三転する安倍普三首相を含め、政治家の無責任な発言を許してきたのではなかったか。
 記者も議員も責任をともなう言論の当事者なのだ。見物人みたいなふりしてちゃダメだよ。 
 
余談:その2、

日本の政治家の発言や、大手新聞社の報道も酷いものだが、韓国報道人の発言も天に唾するものである。産経新聞 5月23日(木)7時55分配信 の記事を転載します。

「原爆投下、神の懲罰」と韓国・中央日報 「日本軍国主義へのアジア人の復讐」

 【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。
 
 問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。
 
 さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復讐(ふくしゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。
 
 記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも、神の自由だ」と、日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。
 
 執筆した同紙のキム・ジン論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。

韓国の優れたジャーナリストもこの程度のレベルである。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

危なっかしいアベクロミクス・・・、

2013-05-19 19:11:33 | 日記

毎度々々、政治のバカバカしい話題で恐縮ですが、

日本維新の会の橋下共同代表のいわゆる「従軍慰安婦」をめぐる発言は、国内外から批判の嵐が消えやらぬ中、よせばいいのに、今度は西村真悟衆院議員が、

17日午後、日本維新の会の代議士会で、「日本には、韓国人の売春婦がまだうようよいる」などと発言した。その舌の根も乾かぬうちに、彼は発言を撤回する会見を行い、同日午後、維新の会に離党届を提出した。

党執行部は、より厳しい除籍処分とすることにしたという。ドタバタ劇は、あきれるしかないが、西村議員は維新の会に対する失望から、離脱の口実を、自作自演してみせただけとちゃいますやろか?

 さて本題ですが、

株価は一本調子で上昇を続けている。アベノミクスは絶好調?である(笑)。日本人投資家にとっては、FX取引でドル買いしても、株を買っても儲かるのだから、笑いが止らないことだろう。TVもこれをアベノミクス効果のごとくはやしたてている。

1/20の日記では、
「為替は昨年11月には1us79~80円だった、現在90円である。1usが90円に戻したのは2年半ぶりである。一方、株価(日経平均)は、昨年11月初めには8800~9000円だった、現在(1/18)1万1千円に迫ろうとしている。為替は約12%の円安、株価は25%の値上がりである」と書いた。

現時点(5/17)では、

カワセは1usドル80円→現在102円、株価は約9000円→1万5千138円(5/17日経終り値)です、カワセは27.5%の円安、株価は68%も値上がりしていることになる。一方、金(ゴールド)価格は、昨年秋10月には1オンス1770ドル程度だったが、現在1360ドルで、約3割も値下がりしている。

 カワセ(通貨)の動きと株価の動きは、誰がみても明らかに連動している。

 円安に動かしているのもヘッジファンドなら株価を動かしているのも彼らである。為替相場を支配しているのは通貨マフィア(ヘッジファンド)たちです。

 カワセは、紆余曲折をたどりながらも、円高が20年以上も続いた。その頑固な円高も、昨秋から円安に動き出すと共に株価の上昇が始まって今日に至っている。これらの動きのスタートは、何故か日銀の黒田総裁の就任数ヶ月も前から始まっている。黒田氏の日銀総裁就任とドラスティックな政策を予見しているかのように、はっきり言えば、彼の質的量的超緩和策を先取りして動いている。ひょっとして、黒田氏を日銀総裁に就任させたのも、彼らってことはないだろうなあ(笑)。 
 
 彼らヘッジファンドの「相場哲学(苦笑)」はリスクを如何にヘッジするかと言うことに尽きる。リスクをヘッジするとは聞こえはいいけれど、リスクをヘッジする最大最良の武器は「相場は自分たちが作り、自分たちが相場を支配することである」、これがヘッジファンドのヘッジファンドたる所以である。株価操作は個人が行えば、インサイダー取引で犯罪ですが、外人さまが徒党を組んでやっても罪を問われず、喜ばれる(苦笑)。

 しかし、実体経済が落ち込んだままの、急速な円安と株高の状況は非常に危なっかしくみえる。何度も指摘しているように、国民所得を大きく低下させたままでの急速な円安では、実体経済の真の景気回復は有り得ない。実体経済が回復しなままに、国の借金を肥大化させてしまうことは、こんどこそ国債の暴落を招きかねない。

 内閣府が16日発表した1-3月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質で前期比0.9%増、年率換算で3.5%増、名目GDPは0.3%増だった・・・ということはデフレ基調は依然として変わっていないことを示している。

 欧米(アングロサクソン)諸国は、日本の円安を容認する立場をとっている。円安になったところで、最早バブル前のような右肩上がりの日本経済になることはないことを彼らは熟知しているから、冷ややかなまなざしで日本経済を見ている。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「風俗奨励」よりも米軍撤退を何故言わない?やっぱ、偉くなるほどバカになる?

2013-05-16 18:35:34 | 日記

JAXVN:

なぜ「駐留部隊を縮小しましょう」とならないのか?

> だが、問題は「風俗奨励」よりも米軍を撤退させれば、すべて解決する問題ではないか。

メディアでこの問題を語る人が、ほとんどと言っていいほどこの点に言及しないことが全く不思議でなりません。

橋下氏は、例えば「銃弾が雨・嵐のごとく飛び交う中で、命を懸けて走っていく時に、猛者集団、精神的に高ぶっている集団をどこかで休息させてあげようと思ったら、慰安婦制度が必要なのは誰だって分かる。」と言っています。

しかし、ならなぜ「そんな状況を作らないようにしよう」と言わないのでしょうか?

米軍の兵士たちだって家に帰れば家族もいるだろうし、家にいるときは良き親、良き子供だったりするのでしょう。なぜ、早く家に、せめて母国に帰してあげようと言わないのでしょうか。

いきなり全員とは言わなくても、少しずつでも彼らが帰れる状況を作っていくべきなのではないでしょうか?そうなると、「常時駐留無き安保」は、米軍兵士のためでもある様に思います。

いかりや:

「風俗奨励」よりも米軍を撤退を、

>なぜ「駐留部隊を縮小しましょう」とならないのか?
>メディアでこの問題を語る人が、ほとんどと言っていいほどこの点に言及しないことが全く不思議でなりません。

まったく同感です。

戦後67年にもなるのに、いまだに米軍が駐留していること自体が異常であることに目を向けず、

言葉は悪いが「米軍さま、ご苦労さん 風俗店でストレスを発散してください」とまるでポン引きまがいのことを、米軍の司令官にサジェッション(苦笑)する。それが日本維新を掲げる政党のトップだというのだから、開いた口がふさがりません。

大阪庶民:

性の問題をおおっびらに論じること自体、わてみたいに控えめな(?^^)人間には馴染ましまへん。政治家が下半身にまつわる話をするのは止めた方がええ、気色悪い!

いかりや:

天木さんは本日(5/16)のブログ:「これ以上慰安婦問題を騒ぐのは日本の自殺行為である」で、

「そんな中で慰安婦問題を騒ぎ続ける日本は、売春問題に取りつかれた気色の悪い国としか映らないだろう。」と言っています。

蛇足:

最近の政治家、ジャーナリスト、大学の先生もふくめて、日本のエリートと目されている人々の知的、道徳的劣化が著しい。物事の本質や根本問題への意識が欠如しており、行き当たりばったりの彌縫策(びほうさく)しか頭が行かない。そして、都合が悪くなると直ぐ撤回する。

世間の批判の嵐のなかで、分が悪いとみるや、橋下氏は本日、

「国も価値観も違う他国への話の仕方として不適切だった。僕に国際感覚がなかった」と話し、表現が不適切だったことを認めた。一方で、「風俗業を活用すべきだ」とする主張自体は撤回せず、従軍慰安婦を巡る一連の発言についても問題はないとの考えを示した。(毎日新聞)

不都合になると直ぐ撤回するのはイノセ知事と同じ、与謝野馨氏の場合も同じだが、もっと節操がない、

自民党は15日与謝野元官房長官、わび状と復党願を出し自民復党へ(朝日新聞ほか)。

与謝野氏は2010年4月、たちあがれ日本の結成に参加し、自民党は反党行為として除名した。与謝野氏はたちあがれ日本の共同代表に就任後、11年には民主党の菅直人首相(当時)の要請に応じて経済財政相として入閣。

私は本ブログで、何度も「偉くなるほどバカになる」と書いてきました。

偉くなるほど、金と名誉にしがみ付くようになるので、バカになるのも仕方がないのかもしれません。「偉くなるほどズルくなる」と言ってもさしつかえない。

これも以前、書いたことですが、
彼らは厳しい競争に勝ち抜いて一流大学に進学し、優秀な成績で卒業し、大企業や中央官庁に就職した偏差値エリートたちである。

彼らは、恐らく道義や道徳は二の次三の次にして、幼少時から勉強のできる子はいい子であると叩きこまれ、勉強の方が道徳に優先して育てられたのだろう。競争至上主義の中では、道義や道徳よりも他人を蹴落としてでも自分が優位に立つことだけが目的化してしまう、他人への思いやりは形骸化している・・・震災被害者訪問は政権維持のためのパフォーマンスに過ぎない。

それにしても、迷彩服を着て戦車に乗ったり、航空自衛隊の基地を訪問(宮城県東松島市)、曲技飛行隊「ブルーインパルス」を視察?わざわざ?「731」番の自衛隊機に乗り記念写真におさまるアベ首相のはしゃぎぶりは異常とちゃいますか?

 torukamada:

その通り 、 

・そもそも、米軍は日本を守るためにいるのではない。世界戦略の前身基地。 

・米軍兵士の犯罪を防ぐには、治外法権(日米地位協定)をあらためるのが本筋。
橋下は、その辺のことが何もわかっていない。

 ryuubufan:

コスプレ橋下がポン引き橋下に水平移動。不倫の常習男らしい発想であった。ヤクザの血が騒ぐのだろう。テレビのお祭り男だよ。今や権力の後ろ盾があるから、怖いもん無し。イザとなりゃ不正選挙で守られる。強気にもなろうというもの。

いかりや:

橋下氏のコスプレは、

府知事就任当初、職員を前にして、「皆さんは破産会社の従業員だ」と挨拶、それが退任時には「皆さま方は優良企業の従業員であります」「僕以外の知事ではできなかった」などと、黒字決算に転化させたことを自画自賛してみせた。大阪府民もその手腕に感動?したに違いない・・・だが、大阪圏内の経済が活性化して税収が増えたのではなかった。そのカラクリは、数々のサービスの削減と府職員の給与削減、それに国庫補助金の増加というコスプレに過ぎなかった。

 次々と繰り出す彼のシングルイッシューも、行き着くところまで行き着いたところが、シモネタ「風俗奨励」だった。ようやく皆が橋下の手口に気がつき出した。もうだまされたらアカン!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄米軍に「もっと風俗活用を」 橋下徹にも国民顰蹙大賞を!

2013-05-14 19:32:54 | 日記

大阪庶民:

  橋下徹大阪市長。妙竹林な政党立ち上げて好き勝手なこと言い晒しとったけど、ほんま出来の悪い奴ですなあ。慰安婦問題に口を出して世間の非難を浴びとりますがな。

性の問題をおおっびらに論じること自体、わてみたいに控えめな(?^^)人間には馴染ましまへん。政治家が下半身にまつわる話をするのは止めた方がええ、気色悪い!

<慰安婦問題、風俗業をめぐる橋下氏の発言要旨>

『なぜ日本の慰安婦問題だけが世界的に取り上げられるか・・・国をあげて強制的に慰安婦を拉致し、職業に就かせたと世界は非難しているが、違うところは違うと言わないといけない・・・精神的にも高ぶっている集団は、どこかで休息をさせてあげようと思ったら慰安婦制度は必要なのはこれは誰だってわかる・・・慰安婦制度じゃなくても、風俗業っていうものは必要だと思う。だから沖縄の海兵隊・普天間に行ったとき、司令官に「もっと風俗業を活用してほしい」と言った。』

ふ~ん、精神的に高ぶったら女性とイチャつきとうなるのは当然のことやて。分かった!橋下君、おんどれ選挙に出たり政党作ったりして「精神的に高ぶった」ときに風俗業に入り浸っとったんとちゃうか。

兵隊はんが女性とナニして気持ちようなったら、その後どないなります?敵兵と遭遇して上官が「鉄砲構え!」て命令したら「困ったなあ。わて鉄砲、玉が残っとらへん」、勝敗は明らかですがな。

男は我慢して、その我慢をエネルギーに変えるべき生き物やとわては思いまっせえ。

わて、かみさんに叱られても、我慢して言い返したりせえしまへん。結果、家庭の平和が守られとります。

話がちゃう?えろう済んまへん^^

いかりや:

沖縄米軍に「もっと風俗活用を」 橋下氏が司令官に発言

  日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を視察し同飛行場の司令官と面会した際に「もっと日本の風俗業を活用してほしい」と促していたことを明らかにした。米兵による性犯罪などの事件が後を絶たない状況を踏まえての発言だが、司令官は「米軍では禁止されている」などと取り合わなかったという。(産経新聞)

 橋下大阪市長は、「米兵による性犯罪などの事件が後を絶たない状況を踏まえての発言」だとのことだが、それにしても、こんなにあけすけに「風俗活用」を米司令官に提案するとは・・・。

 これに対し、日本維新の会の石原共同代表は、

 「軍と売春は付き物だ。(売春は)日本の場合にも貧しい人たちがお金をもうけるために、一番簡易な手段として昔からあった。歴史の原理だ。橋下氏は基本的に間違ったことは言っていない」と述べ、橋下氏を擁護した。ただ、「物の言い回しとかタイミングは(問題が)ある」とした。(時事通信社)

また松井一郎幹事長(大阪府知事)も記者団に対し、「現実に(慰安婦制度が)あったということは、必要とされていた(ということだ)。そういう問題を本音で解決するために(橋下氏は)言ったと捉えている」と語ったという。

【ワシントン時事】米国防総省当局者は13日、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)が米兵の風俗産業の利用を促したことについて、「問題解決の方法として(風俗利用を)検討するのはばかげている」と述べた。

 この当局者は「国防総省内で買春を禁じる法律がある。提言はありがたいが、われわれは法と米政府の政策に従う」と強調した。リトル報道官も、米軍として買春を認めていないと指摘した

 日本維新の会は、そろいもそろってトップ3人共(偶然の一致?)、「風俗奨励」性党だったとはおどろきもものき山椒の木、政党名も「日本性風俗維新の会」に改めたらどないやねん?

だが、問題は「風俗奨励」よりも米軍を撤退させれば、すべて解決する問題ではないか。

 なぜそういうことに頭が働かないのだろうか?バカが。

蛇足:

それにしても、韓国もバカだ。いまだに、従軍慰安婦問題で日本を蔑(さげす)む。
今も存在するのかどうか知らないが2年前、ソウルの日本大使館前に「従軍慰安婦」少女像設置というニュースをみて、「そこまでやるのかよ、なんという恥知らずな国民性」かと・・・。

参考:
2011/12/14 元慰安婦支援団体、日本大使館前に少女像
http://www.youtube.com/watch?v=L0RHLkx0AYI

下半身の問題を外交問題化すべきじゃないと思うがどうだろうか。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野村克也氏にこそ国民栄誉賞を!& 菅氏には国民顰蹙大賞でどうだべか?

2013-05-12 17:39:27 | 日記

木綿:

野村克也氏にこそ国民栄誉賞を!

 生涯記録:2471安打・444本塁打・首位打者6回・ホームラン王2回・打点王5回の選手が国民栄誉賞を貰えるというのなら

生涯記録:2901安打・657本塁打・首位打者1回・ホ-ムラン王9回・打点王7回の野村克也氏がもらえないというのはどうにも合点がいかない。もちろん監督としての日本シリーズ制覇3回は、前出の受賞者が監督時代の2回を上回る。

もっとも新聞各紙が勝手にこさえたイメージ優先で、さらには時の政権をフォローしてくれる新聞社の営業絡みで国民栄誉賞が決まるのだというのなら、話は別。そういうもんだと、サンケイ新聞あたりがいってくれれば、野村氏も浮かばれるだろうに・・・って、まだお亡くなりなってませんでしたな、大変失礼しました。

いかりや:

 長嶋茂雄氏の華やかさはないけれど、野村克也の実績も光ますね。彼は長嶋氏をひまわりに自分を夜咲く月見草に喩えた。野村氏のぼやきと、味のある皮肉にもユーモアがあった。

 実績だけならば、張本勲氏もひけをとらない。生涯記録:3085安打はいまだに破られていない日本記録、首位打者:7回 最高出塁率:9回 など。

 張本氏は在日ですので、日本国籍という点で、国民栄誉賞を与えられないのかもしれませんが、彼は日本人よりも日本人らしさがある、サムライ・ジャパンというなら彼こそ侍ジャパンにふさわしい。国籍という枠を超越して彼に国民栄誉賞を与える度量が欲しい、それこそ国民栄誉賞の真価を高めるものだと思う。

 とは言え、今の国民栄誉賞は政治の道具として利用されている。長嶋氏、松井氏への国民栄誉賞授与直後の安倍首相の96番の背番号を付けての審判服姿は余りにもみえすいたパフォーマンス。

 栄誉賞授与のパフォーマンスと言えば、今朝TBSのサンデーモーニングを見ていたら、

北朝鮮のメディア(TV)は、22歳の女性交通警察官について「革命の首脳部を決死の覚悟で守った英雄」と称賛する国民栄誉賞(?)を授与した。その若い女性警察官が感激のあまり大袈裟に涙する場面が報道されていた。具体的な内容はわからないが、北朝鮮も日本の安倍首相に負けじと栄誉賞授与のパフォーマンスだったのでしょうか(笑)?

話変わって、

 民主党は5月11日、菅直人元首相や閣僚経験者が出席して、政権を担当した3年3カ月間を総括する「公開大反省会」を都内で開いた。参院選を前に反省の意を示して支持回復につなげる思惑があったが、反省どころか言い訳や責任転嫁をするかのような姿勢を印象付けた。(時事通信)

 菅氏は小沢氏について、

「(小沢氏は)自分の政治的影響力が一番大きくなるには何を言えばいいかと、それがすべての判断基準になっている。(政権交代前から)傾向は分かっていたけど、これほどひどいとは思わなかった」と言ったという。

 とんでもない菅違い(笑)野郎だ。選挙民は「まさか菅氏がマニフェスト破りの消費税10%を唱えるとは思わなかった、菅氏がこれほどひどいとは」とあきれ返っ結果が、3年前の参議院選挙だろう? 菅氏には、国民顰蹙(ひんしゅく)大賞がふさわしいんとちゃうか?

そしてそれに性懲りもなく野田氏が消費税増税法案にしゃかりきになるのだからあきれるばかり、この二人は政治家失格・・・無論政治家失格はこの二人だけではない、岡田、枝野、安住、江田(五月)氏ら数えきれない。反省なき民主党は、このままでは消えたほうがよい、恐らく消滅するのも時間の問題だろう。

野田、岡田、枝野、安住氏らには、有害無益政治家失格大賞でどうか(笑)。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こくみん栄誉賞余聞:アベのミックス、みぞうゆうの事態・・・

2013-05-08 18:03:40 | 日記

明け烏:

ディープインパクトに国民栄誉賞を!

 日本の競馬を世界レベルに高めて国民に勇気と希望を与えた功績でディープインパクトに国民栄誉賞を与えるのはどうだろうか。種牡馬としてもマルセリーナ(桜花賞)、リアルインパクト(安田記念)とGⅠ馬を輩出している。

賞金は関係者が受け取るとしても、副賞は超厳選のニンジンを3年分。授賞式は東京競馬場で安倍総理がジョッキーの服装でムチをもって跨れば外国の報道陣も大喜びで集まるだろう。あくまで私的な感覚だが、今の長島茂雄よりディープインパクトの方が世界では名が売れていると思う。

ディープインパクトが見世物にされるのを嫌がって立ち上がり、安倍総理が振り落とされたら、麻生副総理が記者団に言うに違いない。

「総理が馬から落ちて落馬したという未曾有(みぞうゆう)の事態が発生いたしまして云々」 

いかりや:

 昔は、競馬にうつつを抜かした時期もあったばってん、足を洗って幾星霜(笑)、 今じゃディープインパクト? 名前を知っている程度だす。GI馬多数輩出でっか?たねつけも上手じゃったんだべなあ。 

 ディープインパクトに、たねつけしてもらった♀馬は、どないな気持ちだったんでっしゃろなあ?

 インパクトはんのなにが、わてのからだの奥深いところで一瞬のオレガスマス、それはそれはミゾウユウのリアルインパクトじゃった。

 ディープインパクトはんに、たねつけこくみん栄誉賞つーのはどうだべか。

大阪庶民:

中野浩一に国民栄誉賞を!

 日本の競輪を世界に広めた功績で中野浩一はんに国民栄誉賞を与えるのはどないだす?スプリント競技の選手として1977年の自転車世界選手権で日本人で初めての優勝者となっただけやのうて、1986年まで10連覇を達成したんだっせ!自転車競技の盛んな欧州では伝説の人物になっとりますがな。

 長嶋さんも松井さんも偉いけど、もっと偉い人とちゃいますやろか。野球も似たようなもんやけど、日本発のケイリンが五輪競技になったんは中野はんの功績でっしゃろ。

 授賞式は立川競輪場で安倍総理が競技用自転車に跨がって先行する中野浩一氏を追いかけるセレモニーが喜ばれるのとちゃいますか。ヨタヨタと中野氏を追いかけようとした安倍総理が落車転倒したら麻生副総理が記者団に言うに違いおまへん。

 「総理が自転車で転けて大怪我をするという未曾有(みぞうゆう)の事態が発生いたし、不肖麻生が総理の代行を努めることになりました、安倍総理の政策を踏襲(ふしゅう)いたします」
「あっそうなの?」(記者団)

明け烏はん、あんさんのアイデアを真似させてもろうたけど怒らんといてや。

いかりや:

大阪庶民はん、えらい詳しいやおまへんか。若いときに競輪にのめりこみはったんでっか? さぞかし96なさったんとちゃいますか(笑)。

 アベはんは馬から落ちて落馬して、その次は自転車で転げて大怪我でっか?
そりゃーニッポンの近い将来を象徴するみぞうゆうの事態でんなあ?

アベちゃんは、松井はんに表彰状を授与するときに、「日米両国を舞台にした世界的な功績」、「日米両国の多くの国民から愛された」と、“日米”を2度も繰り返したげな。それだけなら、まーいっかつーところだべ?

ところが、
アベちゃんは、表彰式の後も居残り、「巨人―広島戦の始球式」に再登場、あろうことか背番号96のユニホーム姿で現れ、球審役を務めてみせた・・・審判がユニホーム着ける?って聞いたこともみたこともないぜ!

 松井はんがピッチャー役、長嶋はんが打者となった。審判役がアベ、「(背番号96は)第96代首相だから」だそうだが、さらに記者団に向かって、憲法96条の改正について言及したつーんだから・・・野球も、政治もアベの頭はごちゃまぜ、これぞアベのミックス。

 あほやなあーほんまに、わざわざ96(苦労)する縁起の悪い数字をもてあそぶとは。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

現行憲法は屈辱的でしょうか?

2013-05-06 19:29:32 | 日記

5月3日は、憲法記念日でした。5月3日はアメリカから、憲法を押し付けられた「国辱の日」という人もいます。「外国人が起草した憲法を後生大事に記念することは、国際的にも日本国民としても最も恥ずかしいことである」(神州の泉)という。

その気持ちは理解しますが、日本は戦争に敗北して、「ポツダム宣言を受諾して降伏文書に調印した」わけですから、はっきり言えば「参りました!」とひれ伏したのです。

「国辱の日」とするならば、1945年9月2日、東京湾に停泊していた米国戦艦ミズーリー号上で「降伏文書」に署名した「9月2日」がふさわしい・・・日本の首都から見えるところで、日本人に敗北の印象を印象つけるために米艦隊のなかでももっとも強力な軍艦の上で行う(「トルーマン回顧録」戦後史の正体より)。

 この調印式について、当時の重光外務大臣は次の句を残している(戦後史の正体より)。

 神国の 栄え行くなる一里塚 ならぬ堪忍する日の来たりぬ
 願わくは 御国の末の栄え行き 我が名さげすむ人の多くを

5月3日「憲法記念日」を国辱の日」とするのはいささか違和感を覚えます。 

「日米地位協定入門」を書いた前泊博盛氏は、

「戦後日本」という国家の根幹をなす最も重要な法律(法的とり決め)は、残念ながら日本国憲法でもなければ、日米安保条約でもありません。サンフランシスコ講和条約でもない。日米地位協定なのです。と言っています。彼は日米地位協定こそ、日米両国の「属国・宗主国関係」を具現するものと理解しています。
ちなみに、日米地位協定(在日米軍の地位に関する協定)に署名したのは1960年1月19日(ワシントン)です。

私は、憲法に詳しいわけではありませんが、現行憲法は、よく出来た憲法ではないかと思っております。アメリカは今頃、「あんな立派な憲法作ったのは失敗だった」と後悔しているのではないでしょうか(笑)。

 しかし、そうかと言って現行憲法にあくまでも固執しているわけではありません。例えば、現行憲法9条の 2は「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」となっていますが、現実は、すでに陸海空軍を保有しており、この条項は現実と完全に矛盾している。武力行使に当っては、強い制約をつけて改正する必要があると思っています(私は、軍隊の海外派遣は反対、当然集団的自衛権も反対の立場です)。

木綿:

大日本帝国憲法

 告文 朕国家の隆昌と臣民の慶福とを以て中心の欣栄とし朕が祖宗に承くるの大権に依り現在及将来の臣民に対し此の不磨の大典を宣布す

 第73条 将来此の憲法の条項を改正する必要あるときは勅命を以て議案を帝国議会の議に付すべし

 ② 此の場合に於て両議院は各々其の議員三分の二以上出席するに非されば議事を開くことを得ず。出席議員三分の二以の上多数を得るに非ざれば改正の議決を為すことを得ず

日本国憲法

 前文 朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至ったことを深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第73条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

 96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民の提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行なわれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

 96条の三分の二条項というのは、畏れ多くも欽定憲法以来の定め。これを改めようという勢力が、本当の意味での保守精神をお持ちでないことは明らか。戦前「天皇制」を悪用しようとした勢力と似かよったかと、見ますね。

いかりや:

不磨の大典でさえも「両議院は各々其の議員三分の二以上」でした、憲法の重みは今も昔も変わらない。

安倍首相は保守思想の持ち主? 一応保守派と目されていますが、彼の場合はどうみても、親米→媚米保守ですので、本物の保守ではないことは明らか、保守を装っているだけ・・・それも軍隊をおもちゃ扱いにする軍事オタク? 困った男が総理大臣になったものです。自民党にはもっとまともな人材はいないのでしょうか?

それにしても、今回の安倍首相が何故「憲法96条改正ににこだわっているのか」真意が掴めません。

 明け烏:
 憲法改正案

 自民党の憲法改正案にざっと目を通したのだが、12条、13条、22条、29条の「公共の福祉」の文言が一律に「公益及び公の秩序」と変えられているのを見て非常に不思議な思いにとらわれた。

勝手な解釈をしてみると、12条の「公共の福祉」概念について通説たる内在的一元的制約説を採り、13条後段を個別の「幸福追求権」条項と解釈するならば、経済活動の自由を制限する立法に対しては、今よりも更に緩い基準が妥当することになるから、例えば国会が外資の跳梁を厳しく制限する法律を通したとしても余程のものでない限り違憲とはいえないことになる。

まことに結構なことであるが、果たして安倍総理や自民党の真意はどこにあるのだろうか。まさか真意などなく頭の中が空っぽということはないと信じたい。

いかりや:

「公益及び公の秩序」を判断するのは誰ですか? 政治家ですか?警察、検察、最高裁ですか?我々が、最後のよりどころと考えていた最高裁でさえ、犯罪(ごまかしの検察審査会)を犯す危ない時代になってしもうた。

「いかりやのブログは政府にイチャモンばかりつけとるやんか」、「こいつのブログは公益に反する、公の秩序を乱す」と判断されれば、「この野郎!豚箱にぶち込んどけ!」となるのとちゃいますか?とんでもない案文ですね。「国民の基本的人権」を脅かす自民党は、堕ちるところまで堕ちたのでしょうか。

明け烏:

さきほどはぼやかして書いたが自民党側の真意は12条の「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に改正することにより12条の基本的人権制約原理が、簡単かつより制約的に基本的人権すべてに及ぶようにしたい、ということなのだと思われる。

しかし私案を書くように命じられた官僚も真面目な人間なら困ったことだろう。12条の「公共の福祉」だけを「公益及び公の秩序」に改めるならば、違憲審査の二重の基準論が破綻してしまうからである。これはすなわち我国の憲法秩序の完全な崩壊である。

だがここからが官僚の官僚たる所以で、なーに、とりあえず書き上げて提出しておけば、総理も副総理も国民も漢字の読み書きもできないアホなのだからどうせ分からない、というノリで他の「公共の福祉」も体裁上、書き換えてしまったのだろう。問題になったら得意の屁理屈で言いくるめればいい、くらいは考えていたはずである

以上はチャラッポコな私の推理だが、存外当たっている気がする。こんなやっつけ仕事で出来た憲法案に改正などされたら堪ったものではない。

 追補

本日(5/7)のブログ「永田町異聞」 http://ameblo.jp/aratakyo/
に、憲法について次のような記述があった。触りの部分を抜粋しておきます。 

憲法は国民が為政者に好き勝手させないよう縛るものだ。つまり為政者が守るべきもので、国民が守るべきものではない。国民が守らねばならないのは法律だ。 

今の憲法を考えたベアテ・シロタ・ゴードンらGHQの若手メンバーは日比谷図書館、東京大学など焼け残った図書館をまわって、マグナカルタやアメリカ憲法、ワイマール憲法、フランス憲法、スカンジナビア諸国の憲法などを短期間で調べ上げ、平和と人権を守るための憲法作成をめざした。 

日本政府が出してきた憲法草案、いわゆる「松本試案」は、「天皇は君主にしてこの憲法の条規に依り統治権を行ふ」などとし、明治憲法の域を出る内容ではなかった。 

よく「一方的に押しつけられた憲法」と安倍首相や石原慎太郎ら改憲論者は言うが、日本政府の憲法草案が採用されていたほうが良かったとでも思っているのだろうか。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

許すまじ憲法96条の改正:簡単な漢字も書けない総理大臣の企み、

2013-05-04 18:53:43 | 日記

 昨日は「憲法記念日」であった。

 安倍自民党は、憲法9条の改正前に、先ず憲法改正のハードルを低くするために、第96条を先に改正(じゃなくて改悪)しようと企んでいる。

安倍首相は、96条改正で、発議要件を「衆参両院の総議員の過半数」とする引き下げを目指していることについて、「(96条は)あくまでも国民投票に付すところに重点が置かれている。一般の法律と決定的な違いだ」と指摘。発議要件は「過半数」で十分との考えを強調した。(NHKニュースほか)

安倍首相は、憲法の重みを理解していない基本的認識を欠いている。憲法は軽々しく変えるべきではないからこそ「総議員の三分の二以上」という「重い枷」がはめられているのである。断じて、他の法案同様にハードルを低くして過半数扱いにしてはならない。

憲法第96条改正問題は極めて重要な問題を孕んでいることを知らねばならない。
「総議員の三分の二以上」という「枠」は、或る意味で「国民投票の過半数」という「枠」よりも、もっと重たい意味があることを、我々は昨年の12・16選挙で学んだはずである。国会議員の議会における投票数はごまかせないが、選挙による国民投票はごまかしの可能性を孕んでいる。

その第一は、主要マスメディアの政権批判を忘れた「世論誘導」である、小沢事件はその典型である。

もう一つは、安倍首相は「(96条は)あくまでも国民投票に付すところに重点が置かれている」と強調するが、それこそが危険にさらされていることを知らねばならない。

 あってはならないことだが、昨年末の12・16選挙で、選挙(国民投票を含めて)は、自動票数計算機のほんのちょっとした「さじ加減」ひとつで過半数になったり、ならなかったりの「ごまかし」の「可能性」があることを知った。これからは、ネット選挙が解禁される。その開票も機械集計(ムサシ?)が主流となる。機械が選挙結果を自在に操られるという恐ろしい蓋然性を否定できない。議会制民主主義が問われているのである。

自国の総理大臣を貶めることを言いたいわけではないが、

以下の記事は一国の総理大臣としてにしては、いささかお粗末過ぎないか?

インターネット動画配信サービス「ニコニコ動画」の運営会社は27日
千葉市の幕張メッセでイベントを開いた。

夏の参院選でネット選挙が解禁されるため、「ネット世代」に競ってアピールした。
安倍首相は、陸海空自と在日米陸軍のブースを訪れ、

陸上幕僚監部の広報室長から、

「戦車がありますが、乗られますか」と水を向けられると「乗ろうか」と応じ、展示中の陸自の最新型戦車「10式戦車」に乗った。

戦車をバックに写真に写るならまだしも、迷彩服の上着とヘルメットを着けて戦車の砲手席に立ち、手を挙げて応えた姿は、

どうみたって幼稚園児~小学生低学年レベルの児童が戦争ゴッコして、はしゃいでいる姿とちゃいますやろか。

そればかりではなかった。

 戦車に乗ってご機嫌の後に書いたとされる安倍総理大臣の直筆文字(アベノミクスの第三の矢)、「成長力」の「成」の字が間違って書いている・・・小学校4年生レベルの漢字を間違えている。「こんな簡単な字くらいちゃんと書けよ」と言いたい。

これじゃ、憲法96条の重たい意味も理解できないのも当然かも知れない。

驚愕の事実! 日本の総理大臣は小学校4年生の漢字が書けない!!! 安倍晋三くん

http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/161.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 01 日 16:21:00: igsppGRN/E9PQ

麻生財務大臣も首相時代、数々の漢字の読み間違い(未曾有ミゾウをミゾウユウ、踏襲トウシュウをフシュウ、低迷テイメイをテイマイなどなど)・・・そろいも揃って一方は漢字書けない総理大臣と他方は漢字読めない財務大臣!「漢ちがい野郎(笑)」が総理大臣になったつーとこだべか?
 
「漢ちがい野郎」だけではなかった!

johmodoki:
二人のせこい政治家 、

恥ずかしい猪瀬知事。
自分の発言が問題になると、まず真意を誤解されたなどと取りあえず言い訳し、それがとおらなくなると「前言を撤回します」などと詫びる。せこい政治家の典型的パターンの一つですね^^

なおかつ、猪瀬知事が批判した相手のトルコの青年スポーツ相は、発言記事が掲載された翌日コメントを発表し、「発言は公正ではなく、悲しいことだ・・・われわれは日本の人々を愛しているし、日本人の信仰心や文化を尊重している」 と語ったそうです。

うまく逆手をとっている^^貶めようとしたイスタンブールに逆に点数を稼がせたみたいでっせ、浅はかでしたな猪瀬はん。

せこいと言えば、こちら安倍首相も。
読売グループと語らって、国民栄誉賞授与セレモニーにホイホイ参加するようです。松井氏が投手、長嶋氏がバッター、そこに審判姿で顔出しする予定とか。阿呆臭いことではありませんか。

安倍首相の人気取りが気色悪かったものの、毒気がなく正直そうな二人が受賞すること自体は「まあエエんじゃないの」と思えました。ですが、安倍はんが人気取りの思惑をさらけ出して道化のように顔出しするとはいかにも浅ましい。
やっぱ、受賞するお二人が気の毒になるつーもんだす。

TPP交渉に参加してこの国を混乱させ、憲法を変えたがっている(きな臭い!)安倍はんよ、せこいことやってても正体をかくせへんと思うでえ。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2020年夏期五輪東京開催は無理、猪瀬知事自身の傲慢な舌禍が招いた幸運・・・

2013-05-01 18:17:44 | 日記

 猪瀬都知事が、2020年の夏季五輪招致をめぐって、4月16日、ニューヨークタイムズ紙のインタビューで、ライバル都市のトルコ・イスタンブールを批判する発言をしたことで物議をかもした(IOCは行動規範で他の候補都市との比較を禁止している)。

その猪瀬知事の文言は、
「イスラム教国が共有するのはアラー(神)だけで、互いにけんかしており、階級がある」
「平均寿命は女性が85歳、男性は80歳で、日本社会はいかにストレスが少ないかを示している。トルコの人も長生きしたいなら、日本でわれわれが持つような文化をつくるべきだ。若者が多くても、若いうちに死んだらあまり意味がない」(本日の東京新聞)。

 彼の発言内容は、日本人自身が聞いても恥ずかしくなるくらいに高慢ちきなものである。

 この問題で、猪瀬知事は、4月29日には、「私の真意が正しく伝わっていない。ほかの立候補都市を批判する意図は全くなく、このようなインタビューの文脈と異なる記事が出たことは非常に残念だ。」と弁解したが・・・。

 発言を報じた米紙ニューヨーク・タイムズは29日、猪瀬氏による「真意が正しく伝わっていない」との批判に反論し、「記事には完全な自信がある」とする編集幹部の談話を明らかにした。「インタビューした記者2人は流ちょうな日本語を話す。知事は通訳を用意しており、記事に引用した言葉はその通訳によるもの」と説明。(共同通信)。

 分が悪いとみた猪瀬知事は、一転今度は 「不適切な表現だった。訂正し、お詫びしたい。イスラム圏の方に誤解を招く表現で申し訳なかった」と語った。不都合になると、すぐに前言を翻す。だが、彼の謝罪発言は、もう後の祭りだろう。五輪招致をPRする目的だったはずが、知事自ら決定的なマイナス・イメージをPRするのだから、どうしようもない。

 猪瀬氏が深く関わった仕事はろくなことにならない。
 昨年12月、車3台が巻き込まれ、9人が死亡した中央自動車道・笹子トンネルの事故も、本来民営化すべきではなかったものを強引に民営化したことが招いた事故だ。安全点検(コスト)よりも民営化による利益優先主義が招いた悲劇だろう。

 彼は道路公団民営化に深く関与した。この時も、自分はろくに財務諸表も読めないくせに、「幻の財務諸表事件」(巨額の赤字を隠しているという内部告発)を、マスコミを巻き込んで大々的にPRして民営化の必要性をぶちあげた。今回はわざわざニューヨークに出かけて、自分が招いた舌禍によってマスコミから足をすくわれた。

 まだ五輪誘致がダメになったわけではないが、福島原発事故解決の見通しも立たないなか、また東北大地震後日本各地で地震が多発している。地震対策はどうするのだろうか、それについて、彼は全く触れていない。首都圏直下型地震は想定外だったで済ますわけにいかないだろう。東京五輪開催は諦めたほうがいいと思う。世界各国のIOC委員たちも、2020年の五輪開催地に東京を選ぶことはないだろう。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加