いかりんの『うっしっし~日記』

関西の焼肉屋情報満載の関西焼肉.COM。
焼肉マニアな管理者いかりんの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【牛】平成22年度神戸ビーフの種牛ポスターがやってきた!

2011年03月03日 | 牛・牛肉
おはようございます!いかりんです。

少し前にズームインSUPERの放送後、兵庫県立農林水産技術総合センターの方から連絡をいただきました。

私の部屋の様子が放送されたんですが、
そこで壁に貼られていた「黒毛和種種雄牛一覧表(平成20年度)」ポスターを見て
「新しい年度のポスターがあるので!」と嬉しいご連絡があったんです。

神戸ビーフを生み出している種牛の一覧表に載ってる牛さんは
12頭の基幹種雄牛(一般供用種雄牛)と21頭の待機牛(産肉能力検定中)と7頭の現場後代検定指定交配種雄牛
40頭の美しい種牛さんが一覧化されているのだ。

この基幹種雄牛っていうのがいわゆるレギュラーで待機牛が補欠って位置づけと私は理解してるんだけど
あってるのかな??
現場後代検定指定交配種雄牛はいったいどんな役割なのかな?

毎夜、私のベッドの壁に貼られたポスターを見ては、とっても素敵で美しい牛のボディを眺めニヤニヤしてるの(笑)

種牛っていうのは品質の高い肉牛を作る為に優秀な遺伝子を持つ種牛の精子を取り出して
それを雌牛に種付けして、美味しい和牛に伝承していく牛さんなのよ。

全国に各地のブランド牛の種牛さんは約2000頭ぐらいいるそうです。

牛肉の美味しさって血統と育て方(餌とか含め)などが味に影響するんだけど
その血統の部分を種牛さんの役割として担っているというわけです。

そんな種牛さんの平成22年度のポスターをいただき、前のを外すのももったいないので
並べて壁に貼って、さらにニヤついているんです~(笑)

ちなみに余談ですが
兵庫県立農林水産技術総合センターさんって面白いんです。

以前伺った時に見せてもらったんですが、放牧している牛さんを牛舎に戻す為に
松村和子さんの演歌「帰ってこいよ」を放牧しているところに流すんです。
そうすると、びっくりなことに、山のあちこちにいた牛が猛ダッシュで一斉に
降りてきて自分の場所に戻ってくるんですよ!
ほんと、たまげましたよ。



コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 【焼肉】叙々苑の当選肉「厳... | トップ | 東北地方太平洋沖地震について »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおぉ~ (てつや)
2011-03-03 10:53:25
これは羨ましいw
すごい (MAXMAX)
2011-03-03 21:47:13
良いですね
コメント書けずにごめんなさい (いかりん)
2011-03-16 08:53:36
大幅にコメントが遅くなりすみません

てつやさん>
このポスターうっとりしますよ(笑)

MAXMAXさん>
こんなポスターのある部屋に住む女子ってどうなんでしょうね(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

牛・牛肉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事