飯山市公民館


飯山市公民館のブログです。公民館事業をはじめ、飯山市の様々な話題をお届けします。

天然記念物「黒岩山」保全協議会総会が開催されました

2013年05月22日 | 外様公民館

5月17日 金曜日、外様地区活性化センターで、天然記念物「黒岩山」保全協議会の総会が開催されました。


この協議会は、ギフチョウやヒメギフチョウの生息地でもある黒岩山の豊かな自然を守るため、食草の人工移植や間伐等の生息地保全、ヒメギフチョウの人工飼育といった活動に尽力されているほか、先日開催したギフチョウ・ヒメギフチョウ・カタクリの花観察会のような観察会にもご協力いただいています。


総会では昨年の活動報告や今年の活動計画、決算報告や予算といった議案とともに、黒岩山の現状についての報告がありました。


今年は積雪量こそ昨年より少なかったものの、春先の気温が上がらず雪どけが遅れるなど気候の不順もあり、チョウ達がなかなか卵を産まず、産んでもその数が例年よりも少ない状況とのことです。


【参考】左が昨年度、右が今年度の「ギフチョウ・ヒメギフチョウ・カタクリの花観察会」で観察できたチョウの卵です。昨年に比べてとても数が少ないのがおわかりいただけると思います。


天然記念物である黒岩山は、もとより山菜など植物の採取・持ち帰りが禁止されており、また、こういった生き物の保全のため、(道を外れて)入山することも禁止とされていますが、山菜採りや写真撮影のために林に入る人が後を絶たず、そのような人に踏まれるとただでさえ少ない卵は潰れ、死んでしまいます。


このブログでも何度か黒岩山についてご紹介しましたので、興味を持ってくださった方もいらっしゃるかもしれませんが、観察のため黒岩山に登っても、黒岩山の自然を守るため、決して林には入らず、道から草木や生き物をご覧くださいますよう、ご協力をお願いします。
また、このブログでご案内する観察会は、保全協議会の方に講師をお願いし、入っても大丈夫な場所をご案内することができますので、間近で観察することができます。興味のある方は、個人で林に入ることはせず、ぜひご参加くださいますようお願いします。

ジャンル:
環境
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 北澤宏一先生が飯山市名誉市... | トップ | 親子で英語を楽しもう・・・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
里山保全のお蔭大ですね。 (館長です。)
2013-05-24 14:35:06
黒岩山のカタクリとギフチョウなどを県道から眺めることができ、素晴らしい生物多様性が保たれています。
これも、黒岩山保全協の皆さんの里山保全のお蔭ですね。

コメントを投稿

外様公民館」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事