いいしらせのグッドニュース[パート・Ⅱ]

グッドなテーマを、グッド・テイストでお伝えします。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[GOOD・4] 埼玉の“ 頑固一徹さん ” と 大阪のグループ “ スターダスト河内 ”      4.28.

2014-04-28 18:49:29 | Weblog

          きのう・27日、たまたま見ました、出会ったというカンジかな。
          久方ぶりのGOODでもあります。

          このお話しの主役はこの方です。


          


          “頑固一徹さん”、ハンドルネームということはネット上の芸名ですね。
          お一人のようです。失礼ながら、このお歳(69)でこのようなことをされていました。
          でも、“一徹さん”を救うことになるのです。


          

          


          このグループは、「スターダスト河内」ということですが、
          それ以上はわかりません。若い方が多いようですね。
          彼らは、“頑固一徹さん”の異変に気づきます。
          “一徹さん”のいつもの話し方とは違う、部分的になにをしゃべっているのか
          わからない、おかしいと気づきます。
          これは、救急車が必要だと判断しますが、“一徹さん”は大丈夫と言って
          寝てしまいます。
          400㌔離れた彼らになにができるのか。大阪と埼玉。


          


          救急車を要請しますが、住所がわからないとお手上げだという。
          彼らは、今までのやりとりなどから地域を狭めていきますが、わかりません。
          「スカイプ」、テレビ電話ということなのか、“一徹さん”を呼び出して
          住所明記のカードをテレビ電話にアップすることをお願いします。
          救急車の要請ができました。一晩経っていました。


          
          
          


          つぎの絵は、救急隊員の目線です。
          救急隊員はテレビ電話の音に気づいたわけです。


          
          


          救急隊員がテレビ電話に現われます。
          「あなたたちが大阪から通報されたんですね」と。



          
          
          



          よかった、よかったです。
          後日。


          
          


          大阪で対面し、御礼を言いました。

          埼玉県と大阪という距離をのり越えましたね。
          結果、ネットに馴染んでいた、“頑固一徹さん”の勝利でしたか。


          
              
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« NO!を言い続けて、お疲れ... | トップ | あの論文に疑義を指摘したの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事