IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

ぜひ、心理学の勉強を始めて下さい!

2017-08-10 13:59:01 | 霊界通信のデモンストレーション

 8月4日に東京のアイイス本部で行なわれたスピリチュアル・フライデーのデモンストレーションの中で、開堂ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

 霊界通信が始まると、参加者の女性に、父方のおじいさまとおばあさまらしき先祖霊が現れました。お2人が重たいものを持ち上げようとしている姿が伝えられ、女性がこれから引越しをすることが分かりました。

 そこから、お2人が女性の引越しを応援していることや、地震対策をするようにというアドバイスも伝えられました。

 また、おばあさまが女性の癖毛を直そうと、霊界の櫛で真っ直ぐにする姿も伝えられました。

開堂:はい。おばあちゃんありがとう。次のメッセージを下さい。

 (少しして)象徴的だけど…、何かがね、勢いが強くなったり弱くなったりっていうのが伝わってくるんだけど、何のことかな…。あなたか誰か、新しいことに挑戦しようと思っている人がいる?ちょっと躊躇しているか、まだ思い切ってしていないか、ちょっと怖いと思っているか…。あんまり本格的にやっているとは思えない。例えば、あなたは霊性開花とか勉強したい?もうやっている?

女性:ええと~、心理学とかを勉強しようとして、触って…、でもちょっと違うかなとか、探っている最中…。

開堂:あんまりエネルギーがそっちの方向に使われていないっていう感じがして…。じゃあそれだね。ちょっと待ってね、それについて何を言いたいんだろう。何だろう?心理学について何かアドバイスがありますかね…。

 (少しして)大昔の大学の授業か何かが視えるかな…、ソクラテスのような不思議な人がいて、羽ペンを持っていて、なんだかんだ言ってるな…。まるで昔の病院でそこに患者が連れてこられるとそれを見て、なんだかんだって書き留めているな…。それを勉強して、最終的には病院で働きたい?臨床心理学とか…。

女性:その、どういう形かどうか、助けるっていうことをしてみたいという気持ちがあって勉強を始めたけど、どれに携わって良いかわからなくて…。

開堂:あ、色々な分野があるの?…何か今、視えるのは、明らかに病院で…。精神科っぽく視えるけどね、医者が大勢いて、患者が連れてこられて、要するに大学みたいなところだよね。そこでなんだかんだ、誰かが説明していて勉強している感じだな…。だから、君の指導霊はモーゼと言おうか、年を取っていて、頭の毛が薄くてイタリアのダビンチの肖像画に視えるかな。後ろからしか視えないけどね、前は視えないけど…。でも何か、ヨーロッパ人、欧米人というのは明らか。

 ダビンチの肖像画見たことある?…ないの?帰ってインターネットで調べてごらん(笑)。

女性:(笑)。

開堂:ちょっとあんな感じの…。でも何かね、小豆色の布をこう、斜めに巻いているんだよね。だから相当昔の人だよ。古代ギリシャ、ローマの哲学者っていうか、心理学者みたいな感じの人がついているかな。今、病院でね、あんな格好をしていたら捕まってしまうと思う(笑)。まあ、普通は白衣かブルーのあれだよね。だから、心理学、勉強すると良いんじゃないかな。多分、その資格を取ると病院で働けると思う。一般人というよりかは病人だよね。ぜひ、やってみるといいですよね。

女性:はい。

 次の開堂ミディアムの霊界通信のデモンストレーションは、8月11日(金)13:00~17:30に東京のアイイス本部で行われるサマーフェスティバル(参加費:3,000円/当日3,500円)の中で行われます。 

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光の世界での評価は、永遠です! | トップ | 人を助けることがあなたの生... »
最近の画像もっと見る

霊界通信のデモンストレーション」カテゴリの最新記事