IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

スピリチュアルな生き方をサポートします

2017-11-15 14:34:27 | トランストーク

 11月10日に東京のアイイス本部で行なわれたスピリチュアル・フライデーの中で、開堂ミディアムが行なったトランストークの内容をお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

 「光の世界の多くの仲間達は経験も豊かですし、知識も豊かな人達が大勢いて、自分達の活躍の場をいつも探しているし求めています。自分達が助けられる人、コラボレーションができる人を探しています。

 ですから地上で何もしない人達が一番困ります。霊界の私達の指導霊達も私達が何もしなかったら何もできません。

  なんでもいいです。情報を収集、探し求める、あるいは、道を探すなどの探し物です。

 人生は探し物の連続かもしれません。自分の居場所、適性、適切な仕事、いろんな所、いろんな物、そして幸せも、いつも私達は探し求めていますが、その探し物を光の世界の人達は喜んで協力し、いろんな情報を提供したがっているし、導いて情報を提供します。

 ただし、その頂いた情報を見て道を決めるのは私達の仕事です。でも、彼らは私達が探し物をすると一生懸命、光の世界で協力し、情報を提供し、導き、必要な人々と出会うようにしたり、時間はかかりますが喜んで協力します。

  時々、本当に時間がかかる時があります。あなたが探している物、探している道、探している人に出会うのに、一年ぐらいかかる、なんてことはよくありますが、それでも、あなたが探し続けなければ、その人、その道に出会うことはできません。

  だから、すぐに諦めないことです。あなたが本当にやりたいこと、本当に夢中になれること、それを探し始めたならば、しばらくは続けてください。その、その時、霊感または直感が、かなり重要になります。

 最初は、未来の自分の道がよく見えていないかもしれません。でも、いろんなことを挑戦し、あるいはいろんな壁にぶつかり、だんだんと道が狭まっていき、つまり制限されてきて、あなたの進むべき道に繋がる時があります。

 あるいは、行き止まりにぶつかるかもしれません。でも、そこまで、あなたが体験したことは、まったく無駄にはならないことが多いのです。それが次の道で、重要な役目を果たしたりする時もあるし、その時、出会った誰かの人脈が将来、役に立つ、そういうこともあるので、とにかく、諦めないことです。

  もちろん、自分の進みたい道、またはある程度の分野が、例えば音楽だとか文学だとか芸術だとか、はっきりしているといいのですが、そうじゃない人も、いっぱいいます。それでも探し続けること、それが重要なことであり、そうしないと光の世界は、なかなか助けることができません。

  その中で、モチベーションというのは、非常に重要なことですが、特に、そのモチベーションの中にスピリチュアルな要素があると、光の世界は、なおさら手伝うことが可能になります。スピリチュアルな世界、スピリチュアルなこと、スピリチュアルな道を私達の先祖霊も指導霊も大好きです!スピリチュアルな分野で、新しい道、新しいこと、をやりたいと思っている人が特に大好きです!

  もちろん、彼らだって未来がすべて見えているわけでもないのですが、でも、新しいこと、しかも新しいスピリチュアルなことをやる、それに参加するということは、彼らにとってもワクワクすることであり、生き甲斐です。

 あなたの心がスピリチュアルであり、純粋であり、あなたの生き方が自分の為だけではなく、あなたの生き方、存在そのものが人類の為、他の人の為になるならば、それはスピリチュアルな生き方と言えます。

  そんな生き方をサポートしたいと思っている、指導霊達、類魂霊達、高級霊達が大勢います。彼らは私達を見守っていて、お互いに連携を取り合いながら、必要な方向、必要な情報を与え、導いてくれています。」

  次の開堂ミディアムの霊界通信のデモンストレーションは、大阪(11月25日)と東京(11月26日)のハーベストフェスティバルの中と東京(12月24日)のクリスマスサービスなります。

 また、12月1日(金)19:00~21:00に東京のアイイス本部で行われるスピリチュアル・フライデー(参加費 2,000円)の中では、霊界通信のデモンストレーションの他、トランストーク、スピリチュアルトークと誘導瞑想も予定されています。興味のある方は、どうかお早めにお申し込み下さい。 

 アイイス事務室  電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 執筆業を始めて下さい! | トップ | 開堂ミディアムの新しいCD「... »
最近の画像もっと見る

トランストーク」カテゴリの最新記事