IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです

菩薩のようなお母様が現れる

2019-01-26 10:29:59 | 霊界通信のデモンストレーション

 

 1月20日に東京のアイイス本部で行なわれたサンデー・サービスのデモンストレーションの中で、森ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。


森:まず、女の方がいらっしゃっています。お顔立ちは面長なんですけれども、(輪郭は)締まった感じではなくて、緩やかなラインを見せてくださっていて、そんなに彫りが深くなく、真ん中分けみたいな感じで、髪の毛は黒いです。肩のあたりまである緩やかな、直毛ではなくてちょっとこうフワフワとした感じの髪の毛を見せてくださっていて、あと、この方は多分ご親戚とか、近い関係ではあるけれども、変な話、肉親でもちょっと疎遠にしている方もいらっしゃると思うんですが、血縁関係というより肉親以上の関係みたいな、親しい感じに見せてくださっていて、結構この方の性格が割としっかりとしているというか、強いというか、そんな感じなんですね。ちょっとせっかちなのかな、ご自分の出番をもう待てないわ、という感じで(笑)。というのはですね、サンデーサービスの前から霊が見えたりする場合があるんですね、実は今朝、この方のノックで起こされて。コンコン、と。(笑)そういう強い感じというのは決して欠点ではないんですね、この方はすごくしっかりしていて、物事もマナーとか常識とかをすごく大事にしている方で、人もすごく大事にした方だと思うんです。人間関係もすごく気を使っている方で、すごくしっかり、きっちりした感じの、エネルギーを感じますね、あと今、すごく手足が冷たい感じを見せてくださっているんですね。この方は長患いというより、あっという間に亡くなったという雰囲気が伝わって来て、事故なんじゃないかな、あるいは脳溢血とか心臓発作とか、(周りの人が)「えっ!」て感じ。「この前まで元気だったのに」みたいな亡くなり方ですね。ここまでで思い当たる方っていらっしゃいます?

女性:性格のところがちょっと違うんですけれど、大人しくて、言われるまま…でも、元々は元気だったんだけど、精神的な暴力を受け続けて、ちょっとおかしくなってしまった、というのが母なんですけど。

森:お母様ですか。元々の性質としては割とこう…。

女性:元気ではないけれども、気を使いすぎるほど極端に空気を読みすぎて…。

森:ある意味、ちょっと心配性の感じもするんですね。

女性:わかります。

森:アラームが鳴る前にノックをされているので。

(会場笑)

森:今日来ることを楽しみにしている感じが伝わって来ています。専業主婦の方でいらっしゃいました?

女性:専業主婦をせざる得なかった。本当は働きたかった。

森:亡くなったのはどんな感じでしたか?

女性:お風呂の中ででした。心臓発作で。

森:じゃ、そうだと思います。冷たい感じがするんですよ、手足が。

女性:手が真っ青でした。

森:では、メッセージを取らせていただいていいですか。

女性:はい。

森:お母様は着物に関する事、何かやっていらっしゃいました?

女性:あの、踊りを習っていて。

森:今、針供養みたいなものを見せてくださっていて。

女性:和裁はしなかった…着物は着ますけど。

森:シンボリックに見せてくださっているのかもしれません。道具を大切にするとか、やっぱり全ての事に対して気を使っている感じ。自分が使うものに対してもすごく愛情を込めて接していた、ものを無駄にするような感じはなくて、全てのものに気を向けているのを見せてくださっています。本来の性質はすごくお転婆な感じがするし、あと、ユーモアのセンスがあったと思います。いかがですか?

女性:どうなんだろう。

森:お子さんの頃の思い出話とかされませんでした?なんか…喋るのが好きで、お友達を笑わせるのが好きな…。

女性:そうですね。

森:今、お母様がおっしゃるのは、人生の前半と後半で違う学びを得た、と。今はすごく明るい感じで出てきていらっしゃっていて、菩薩様みたいな感じです。よく瞑想で見えたりしませんか?お母様だと気づかないかもしれませんが…。

女性:そうですね…

森:お母様が残された書類みたいなもの、今やらなきゃいけない事とかあります?

女性:亡くなったのが15年以上前なんですけれども、その時の物語をまとめて小説を書いています。

森:なるほど、書類トレイみたいなものを見せてくださっているんですね。そういうものは使っていらっしゃいます?

女性:仕事関係で使っています。

森:仕事関係で、お母様の事を書いていらっしゃる。

女性:はい。

森:それをお母様が喜んでいらっしゃるんですね。応援されているようです。という、お母様のメッセージを受け取ってください。

女性:はい。


森ミディアムは東京を中心に活躍されています。森ミディアムとのカウンセリングをご希望の方は、お気軽にアイイス事務室まで。 

アイイス事務室  電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 光の世界の時間 | トップ | お汁粉を勧める猫 »
最新の画像もっと見る

霊界通信のデモンストレーション」カテゴリの最新記事