IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

光の世界での評価は、永遠です!

2017-08-10 13:50:36 | 霊界通信のデモンストレーション

 8月4日に東京のアイイス本部で行なわれたスピリチュアル・フライデーの中で、開堂ミディアムが行なったトランストークをお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。 

 「地上には、ノーベル賞というものがありますし、そのほかにも、いろんな賞があり、人類のため、社会のために貢献した人々を称える。そういうことが行われていますが、光の世界と地上は、お互いに影響しあっている、反映されている、と言われていますが、確かに、その称える、褒める、賞賛する、勲章をあげる、という習慣は、光の世界にもあります。

 光の世界のほうが、地上の勲章よりかは、価値があります。何故かというと、地上では徳を積んでいる人、善行を続けている人のすべての業績・功績が、人の目に触れるとは限りません。誰も見ていない所で、いいことをしてる人だって大勢います。

 天皇陛下から勲章を貰わない人もいっぱいいますし、ノーベル賞を貰わない人もいっぱいいます。人のため、世の中のため、文化のため、いろんな分野、人々のために奉仕をし、尽くし、輝かしい功績を挙げてる人が大勢いますが、それでも地上の賞から、もれてしまってる人が大勢います。

 でも、光の世界の褒賞とか勲章というものは素晴らしいです。何故かというと、光の世界では私達の善行が正しく評価されるからです。私達の周りには、いつも私達の先祖霊や指導霊や類魂霊達がいて、彼らが私達の行動すべてを記録しています。 

 もちろん、悪いこともした場合も記録されますが、私達の善行、徳を積んだ場合、その功績・業績は必ず記録されます。

 というよりか、光の世界全体に知れ渡ります。何故かというと、私達は光の世界の一部であり、私達のすべてが知られているからです。心の中に思ったことですら伝わってしまいます。いい思い、不安な思い、恐れ、怒り、すべてが、光の世界の一部ですから、あっという間に光の世界全体に伝わってしまいます。

 ですから、光の世界に戻った時、賞賛されること、褒められること、勲章を貰うことは、本当の意味での栄光となります。私達の地上での生き様、人生というものは、光の世界に帰った時に、初めて正しく評価されます。

  昔から閻魔大王みたいな裁判官のような人がいて、『お前は地獄行きだ!天国行きだ!』などと言い渡される、というような話が多くの宗教の中にありますが、あれは、まったくの偽りではなく、「地獄に行け。」とは言いませんが、それでも私達の人生は正しく評価され、特に私達が善の行いをたくさんした場合、それは褒め称えられ、それにふさわしい所へと案内され、それにふさわしい役目や仕事が与えられます。

 もちろん、光の世界に心が病んだまま帰った場合は、休養とか治療が必要になりますが、そうでない場合は大いなる祝福が待っています。光の世界の大〜勢の仲間から祝福され、その評価は永遠に残ります。」

  次の開堂ミディアムの霊界通信のデモンストレーションは、8月11日(金)13:00~17:30に東京のアイイス本部で行われるサマーフェスティバル(参加費:3,000円/当日3,500円)の中で行われます。

  アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水曜日のアウェアネス ベーシ... | トップ | ぜひ、心理学の勉強を始めて... »
最近の画像もっと見る

霊界通信のデモンストレーション」カテゴリの最新記事