もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

東北秘湯巡り

2019年11月16日 | 
9月の「東北秘湯めぐり」をスライドショーにしました。 
を押すと自動繰りがはじまります。
 砂時計の数を小さくすると、スピードが上がります。


宮城県の鳴子温泉から岩手県の八幡平と毛越寺を経て福島県の飯坂温泉へのドライブ旅でした。
①                               ②


③                               ④

* インスタグラム写真を4枚置きました。①~④をクリックすると大きく表示します。大きくならないときは、もう一度クリックください。
        
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« しずく | トップ | 耐える »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毛越寺 (mokko)
2019-11-16 19:32:00
懐かしいですぅ~
会社のレクリエーションと高校の施設見学で行きましたよぉ~
満開の花菖蒲が美しかったですよぉ~
Unknown (ムツゴロウ)
2019-11-16 20:01:18
毛越寺を見たなんつったら、もう「通」って字ですよ。
 
エラそうに、そんなことをいっても、毛越寺を観光してません。悪しからず。
 
こんばんは (延岡の山歩人K)
2019-11-16 20:27:16
 東北秘湯巡り
東北の旅といえば なんか憧れます
いいな iina
 鳴子温泉と言えば
紅葉で有名な「鳴子峡」が浮かびます
一度は行ってみたいです。
(mokko) さん へ (iina)
2019-11-17 08:12:59
シリーズものは、次を期待するあまり、待たされるとイライラがつのります。「白銀の墟」は、待った甲斐があってよかったです。

mokkoさんは、事件もの推理小説がお好きですね。
最近のiinaは、松本清張ものから新聞が推薦した「黒い画集」を読みました。
『週刊朝日』に1967年1月~1968年10月まで毎週連載され10篇あります。この中から3話が映画化されたとか。

「悼む人」天童荒太と「それからの海舟」半藤一利も読みました。

      (mokko)さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

(ムツゴロウ) さん へ (iina)
2019-11-17 08:25:23
> もう「通」って字
もうつうじ(毛越寺)をもじっていただきました。^^
          直ぐ近くの中尊寺と一緒に観光ください。
          https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/8f755e44613186ac6b1a0d0cd815ad2c



(延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2019-11-17 09:21:28
「日向景修園」に高千穂峡の「眞名井の滝」をモチーフにしているのでしたか。よく似ているはずです。
広くて禅寺のような岩も配して落ち着いた公園です。

九州からは東北は遠いですが、一っ飛び で行けますょ。

   Kさんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

東北の温泉巡り (ウォーク更家)
2019-11-24 05:46:12
こうやって、東北の温泉の数々の写真を眺めてみると、まだまだ行ったことのない魅力的な温泉がたくさんあることに気付きました。

行くだけで、人混みに疲れてしまう箱根や熱海の温泉と違い、それぞれ個性的な温泉の感じがして、これからは、時間をかけて、のんびりと東北の温泉の数々を巡ってみたくなりました。
(ウォーク更家) さん へ (iina)
2019-11-24 08:22:34
薩摩街道の日奈久宿にある金波楼に寄って、温泉にはいりたくなりました。
            明治開業の宿はしっかりした建物ですから泊まってみたいです。
1743年開湯の松川温泉・ 松楓荘は東日本大震災でもビクともしなかったそうです。、
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/e33e17480ac1664e214a4f43fa719fa0

奉納相撲の桟敷席に、2万人も収容とは熱気につつまれた壮観な様子が目に浮かびます。

     更家さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事