もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

万両・千両・百両・十両・一両

2019年11月11日 | 雑感
万両もあれば大金持ちになった気分。^^ 秋から冬になる赤い実は艶やかで美しい。
 
千両、百両、十両、一両もある。
万両・千両・百両・十両・一両の実は、何れも秋から冬に赤熟し、その赤い実も小粒。
そのため古来、これらの赤い実をつけた植物は、お正月の縁起物としてもてはやされてきた。

 
花言葉
別名
 万両 固い誓い 慶祝ヤブタチバナ
実が葉の下側
 千両  可憐 富貴 草珊瑚(クササンゴ)
実は葉の上にある
 百両  富、財産 唐橘(カラタチバナ)
 十両  明日の幸福藪柑子(ヤブコウジ)
 一両  蟻通(アリドウシ)

昔の人はセンリョウ・マンリョウ、アリドオシを寄せ植えして「千両・万両あり通し」と祝ったという。
アリドオシがないと「あり通し」にならない。その名は、鋭い棘の下は蟻は通すが、蟻以外のものを通さないことからついた。

   

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 土地なら詳しい | トップ | サークル作り »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
区別がつきません (ゆり)
2019-11-11 12:23:41
こんにちは。

カキツバタやイチハツ、花しょうぶ・あやめなどの区別はつくのですが、こればかりは???

ちなみに、ヒノキにサワラやアスナロの区別もできますが1両~万両????

現在の(笑)1円~1万円はしっかりわかりますよ(*^^*)
(ゆり) さん へ (iina)
2019-11-12 08:47:57
 読書は、暇つぶしにもなれば新しい知識を得る源でもあります。
小説「聖書」が読みやすくて面白いかったですよ。 旧約聖書を小説風に噛み砕いていました。


> 1円~1万円はしっかりわかりますよ(*^^*)
日本の硬貨を計算すると、500円から1円までで 計666円あります。
『オーメン』で黙示録に記された666の獣となるのです。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/896bf46051faae2073cc83d4e83228e8

万両・千両・百両・十両・一両は、現在の価値はどれほどになるのでしょうか ❔

      (ゆり)さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

気軽に茶道してます さん へ (iina)
2019-11-14 10:26:52
「億両」までもあるのでしたか( ^ω^)・・・  その名が「ミヤマシキミ(ツルシキミ)」 φ(..)メモメモ

縁起がいいですから、好まれて詠まれて、

         「万両は 兎の眼もち 赤きかな」千代女

         「この雪の 消残る時に いざ行かな 山橘の 実の照るも見む」大伴家持(万葉集)
         山橘が十両(藪柑子)なのですね。

* 気軽に茶道してますさんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置いています。

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事