もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

カーボーイ&エイリアン

2011年11月07日 | 映画
荒唐無稽のSF西部劇は、面白かった。例によって、映画批評を封印しての鑑賞だから、あり得ないカーボーイとエイリアンの組み合わせなのに、意外と辻褄が合っていたからわくわくドキドキしながら愉しめた。

製作総指揮がスティーヴン・スピルバーグであり、ダニエル・グレイグとハリソン・フォードの強力な布陣は、飽きさせない。
なにしろ、新聞批評文の端にとらえた登場人物像が、ダニエル・グレイグとハリソン・フォードを真逆のイメージを抱いて観たからなおさらだった。007役のダニエル・グレイグが颯爽と馬を御すのも、さすが俳優魂と思わせ、ニヒルなカーボーイは堂にいっていた。
久方ぶりの西部劇だった。

       
観た本数が少ないのは、震災のため映画館から遠ざかったのか、観たい映画に恵まれなかったのか?
2011年 iinaのおすすめ一番
 ゴーストライター巨匠ロマン・ポランスキー監督のサスペンス
この中から選んだヨ
4作品はおすすめ

カーボーイ&エイリアンSF西部劇 
メカニック精密機械のように完璧に暗殺を遂行する殺し屋を描くアクション
アンストッパブル
パニック・アクション
  
                  


『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« 地下鉄美術館 | トップ | 橋の下美術館 »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (ハイジ)
2011-11-07 07:59:44
アニーとか、西部劇はいつ観ても面白いものです。
カーボーイ&エイリアン (らいちゃん)
2011-11-07 09:10:30
アメリカ映画は迫力がありますね。
最近ではCGを駆使した現実離れの画像を見せてくれます。
洋画ファンにはたまらないですよね。
しかし、英語が聞き取れない私は、日本語に置き換えた文字を読みながらの観賞となり、非常に目が疲れるので、洋画は殆ど観ません。
数年経って日本語に吹き替えたテレビの洋画劇場ならたまに見ることがあります。
このカーボーイ&エイリアンもそれまで待ちたいと思います。
Unknown (ぼたん)
2011-11-07 16:25:20
久しぶりに、超娯楽大作ですね!
スピルバーグの映画久しぶりの気がします。
最近 映画を見に行く事もすっかり無くなりましたが、今回はいってみたいと思います~。
Unknown (イヴォンヌ)
2011-11-07 19:31:27
カーボーイとエイリアン??って何だかおもしろい組み合わせですが、スピルバーグの指揮だし、役者も最高だし、いいに決まってますよね!
Unknown (けん)
2011-11-08 03:11:00
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
commentに m(_ _)m (iina)
2011-11-08 08:49:08
(ハイジ)さん へ
先日BSで放送されたかなり古いアメリカの西部劇「コンドルをたまたま観ましたが、
面白かったです。



(らいちゃん) へ
関西は、生で歴史探訪ができるので幸せですね。
大阪時代にこの界隈を歩きまわりました。
また紹介をおねがいします。



(ぼたん)さん へ
一番下の2匹の犬は、疲れたのか冴えぬ顔をしています。やはり、犬にはファッションは迷惑だったもようですね。

>久しぶりに、超娯楽大作ですね!
ブログを閲覧すると、この映画をB級作品として論じています。何を根拠に比較しているのか不明
ですが、iinaにはなかなか面白かったですよ。




(イヴォンヌ) さん へ
映画でも観ましたが、敦煌は、ロマンです。砂漠に隣接する莫高窟を観光してみたいです。
ひょっとして、エイリアンが経典を書いていたりして・・・。

TV放映を待っています (鷲谷芝嵐)
2011-11-08 09:13:50
TVで放映される日を待っています。
西部のつわものが、どんな戦いをするのか興味があります。
①TBに 感謝 (iina)
2011-11-08 10:32:23
(禁煙しました。)さん へ
ダニエル・クレイグの『カジノ・ロワイヤル』は、冒頭から男を追って激しく走りまくり、気がついたら
6代目ジェームズ・ボンドにすっかり豹変していました。この演出場面は見ものですよ。ご覧ください。



(ここはここ) さん へ
出演者と総指揮の顔ぶれが、逆に期待を膨らませ、少し物足りなく感じたのでしょうか。
映画館でこの作品に決めたため、筋も何も知らなかったのが幸いしたのか、大いにたのしめましたよ。
ラストに突入するパターンは、昔通りだけど映画はたのしむものなので不満は残りません。



(Cinema Collection 2)さん へ
いいとこシーンを網羅した写真に目を見開かされました。また、キャスティングの裏情報を興味
深く拝読しました。

ものがたりするには、完璧なシチュエーションを創り得ないのでしょうか。
粗をさがしたら、いろいろ出てきて興醒めしてしまいますから、あるていど創り手の手のひらに
踊らされて映画をたのしむのも、必要ですね。




(新・映画鑑賞★日記・・・)さん へ
エイリアンとカーボーイの組み合わせは結びつきませんが、違和感を覚えるほどではなかったです。
エイリアンが現れるまでは、まさしく西部劇であり、ダニエル・クレイグの荒くれぶりが勝って存在感
がありました。馬の乗りかたも堂にいって西部劇にも適任でした。



(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)さん へ
此処は、酷評オンパレードでした。(^^ゞ
映画の通であるらしいcommentの只中に、面白かったと ただ独り異端者が登場するのも愉快ではあります。
映画は、たのしむもので批評の場ではありませんと、勝手なコメントを置いて勇気ある撤退を図ります。
失礼しました。




(『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭) さん へ
前向きな映画観に同感する者です。
なかにはB級と酷評するコメントもあり、B級でも中には評価の高い作品があり、どこからB級という
言葉が歩き始めたか、どうせどこかの批評の丸写しであろうと思いつつ不審に思ったほどです。
この映画を面白く鑑賞したひとりです。
②TBに 感謝します (iina)
2011-11-08 11:28:46
(西京極 紫の館)さん へ
【総合評価】☆☆★★★  は、☆2 OR ★3 のどちらでしょう哉 ?
いずれにせよ西京極さんの評価は、他でも散見した“残念”な映画であったようです。
当方は、批評を封印して観たせいか、たのしめた口です。それぞれ感じ方が違うのだと思いつつ、
TBへの コメントにさせてもらいました。
延期されていた007の新作が極まったそうですから、次のダニエル・クレイグに期待します。



(ラムの大通り) さん へ
SF物は、まさしくラムさんが触れているとおり創り物。それを納得するかどうかは創造の世界が
自分に届くかどうかということになりますね。
辻褄あわせは仕方ないですが、良しとするか許せぬかは、ひと様々といわねばならず、当方は
許してしまった方です。



(まてぃの徒然映画+雑記) さん へ
西部劇の時代に、UFOで飛来するほど文明のすすんだエイリアンと戦うと人類が勝つわけが
ありませんが、勝ってしまいます。
そうでなくては、現代のわれわれがありませんから、勝つのは約束事です。人類万歳 !



(だらだら無気力ブログ!)さん へ
日本にも「戦国自衛隊」といったSF映画がありました。タイムスリップした側が勝つと
歴史を歪めてしまうので、自衛隊は負けるのが必然でした。

一方の「カウボーイ&エイリアン」は、人類が勝たねば今日の地球はありませんから、
当然人類が勝ちます。




(本と映画、ときどき日常)の (けん)さん へ
そうですね。馬と拳銃しかない時代にエイリアンに勝てるわけないけど、こっちには
ジェイムズ・ボンドとインディー・ジョーンズという強い味方がいます。勝つのは当然です。
ところで、B級アクションと極めていますが、境目がわかりませぬ。




(萬歳楽の酒飲み日記)さん へ
>『ランゴ』を正統派アメリカン西部劇だとすれば、本作はマカロニ・ウェスタンと言える。
『ランゴ』を知りませんが、たしかに本作は異作品ですから一種のマカロニですね。
登場した異星人は、「エイリアン」の口が二重でったのをヒントにしたのかと思いました。観る者
を驚かすようなエイリアンを創造するむずかしさですね。結果論ですから仕方ありません。
(鷲谷芝嵐)さん へ (iina)
2011-11-08 12:04:59
細川家の家紋は、輪切りにした蓮根に似ていますね。
忠利公は「辛し蓮根」の調理方法を秘伝とし、明治維新まで門外不出の味だったのですか。
我が家は小倉出身ですから、熊本に移封前の細川藩から伝えられたか?幼いころによく食べました。
もっとも、熊本土産のように辛し蓮根のまわりを卵でくるんではいませんが・・・。

たまには、映画館で観る映画もえいが。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

ジョン・ファヴロー監督 「カウボーイ&エイリアン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今日(2011年10月28日)は久々に映画を2本観てきました。 1本目は西部劇とSFをミックスした冒険活劇「カウボーイ&エイリアン」 公式サイト⇒http://www.cowboy-alien.jp/ 【あらすじ】 1873年、アリゾナの荒野で一人の男(ダニエル・クレイグ)が目を覚...
「カウボーイ&エイリアン」 (ここはここ)
映画 「カウボーイ&エイリアン」 COWBOYS & ALIENS を観ました       ジョン・ファヴロー監督 2011年 アメリカ ちょっと不満~なコメントです(ゴメン) (注意:何気に大ネタバレしてます)   出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード 製作....
★カウボーイ&エイリアン(2011)★ (Cinema Collection 2)
COWBOYS & ALIENS 人類の運命を握る 記憶を失くした男 その正体 敵か味方か 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/10/22 ジャンル SF/アクション/西部劇  【解説】  「007/カジノ・ロワイヤル」のダ...
カウボーイ&エイリアン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー 人類の運命を握る記憶を失くした男その正...
カウボーイ&エイリアン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(16) すべてが中途半端なのは無理な舞台設定のせい?
[映画『カウボーイ&エイリアン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近のスピルバーグ印は、先の『スーパー8』と言い、「ビックリ玉手箱」のようだった初期の作品への原点回帰を目指しているようだ。  しかし、現在は、スピルバーグのような、どうあっても「人間」のささやかな生活の情感を捨てきれず、メインに据える作風は、娯楽作...
カウボーイ&エイリアン  監督/ジョン・ファヴロー (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハリソン・フォード  オリビア・ワイルド 【ストーリー】 19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕には奇妙な腕輪がはめられていた。彼は町にたどり着くが、そこはダラ...
『カウボーイ&エイリアン』 (ラムの大通り)
※ちょっとだけネタバレありです。 (原題:Cowboys and Aliens) ----この映画、タイトルからして惹かれるんだけど、 どういうお話? そのエイリアンというのは友好的なの? それとも侵略者ニャの? 「う~ん。 主人公を演じるのがダニエル・クレイグ。 街を牛耳る強...
カウボーイ&エイリアン(試写会) COWBOYS & ALIENS (まてぃの徒然映画+雑記)
エイリアンが攻めてきて人類が迎え撃つ、というよくある話ですが、迎え撃つ人間側がカウボーイと盗賊、そしてアメリカ先住民という普通に考えたら宇宙人にかないっこないような面々です。戦闘シーンでも身体能力や武器で圧倒的に宇宙人が勝っていて、人間が最後に勝つの....
カウボーイ&エイリアン (だらだら無気力ブログ!)
タイトルからは予想してたけど・・・。
カウボーイ&エイリアン (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョン・ファヴロー 出演 ダニエル・クレイグ     ハリソン・フォード     オリヴィア・ワイルド 西部劇を舞台にエイリアンが攻めてくる! みんな仲間になってやっつけろ~。 なかなか斬新でした。 馬と拳銃しかないあんな時代にエイリアンに勝てる....
カウボーイ&エイリアン (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.cowboy-alien.jp/ 西部劇にエイリアン、そんな不思議な世界観に興味が湧いて鑑賞。 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎されなかった。 また、すべては町を牛耳る....
カウボーイ&エイリアン B級臭さに魅力を感じて・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=54 -9-】 西部劇の舞台でエイリアンが絡んでくるってのは、もう、思いっ切り笑える設定でしょう~B級の香りがプンプンする、観たくなるよね~ついつい。  19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕....
『カウボーイ&エイリアン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カウボーイ&エイリアン」□監督 ジョン・ファヴロー□脚本 ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、マーク・ファーガス、 ホーク・オストビー□キャスト ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴ...
『 カウボーイ&エイリアン 』 (映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ)
いい加減な私は、また 題名を間違えていた。  チケットカウンターで しっかり言ってしまった・・・ 「 カウボーイ ブイエス エイリアン 」 と。 でも 客のミスの言い直しもせず ちゃんと 「 アンド 」 のチケットを出してくれた窓口のかた 感謝~~~♪ ...
「カウボーイ&エイリアン」 タフガイは一人、街を去っていく (はらやんの映画徒然草)
「プレデター2」のラストで、プレデターの宇宙船の中で古い拳銃が映るんですよね。
映画『カウボーイ&エイリアン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-74.カウボーイ&エイリアン■原題:Cowboys & Aliens■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督・製作総指揮:ジョン・ファヴロー□脚本・製作:ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン...
カウボーイ&エイリアン (Cowboys & Aliens) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョン・ファヴロー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ映画 135分 SF 採点★★★ 異ジャンルとの奇抜な組合せって、映画に限らず色々ありますよねぇ。ただまぁ大抵は組合せが素っ頓狂なだけで、どちらか一方が際立つだけか双方がただただ自己主張し...