もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

明治神宮

2019年10月13日 | 東京エリア

明治神宮の祭神は、明治天皇と 昭憲皇太后。

江戸時代初めには肥後藩藩主・加藤家の別邸であり、寛永17(1640)年より彦根藩藩主・井伊家の下屋敷になっていた。


明治神宮御苑

隔雲亭
   南池の蓮





四阿 花菖蒲田
       清正井戸


原宿駅前


 

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 笑撃クマ | トップ | 笑撃二輪車 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2019-10-13 06:27:21
 明治神宮
自分も一度 ご参拝したことあります
日本を代表する神社ですね
それぞれの画像 記憶を辿りながら
懐かしく 拝見しました
(延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2019-10-13 10:21:01
明治神宮には、うんと若いころにお参りしていらいの参拝になります。

5年前の代々木公園がデング熱で騒がれる前に一度行きかけたのですが、思いのほか遠すぎて途中から引き返しました。

こんかいは、NHKホールへ公開放送視聴の前にあらためて参拝を実現させました。



清正井戸  (よたろう)
2019-10-13 18:17:26
明治神宮には、相当昔に行ったきりです。

明治神宮御苑なんかがあったのですね。そこで、清正が掘った井戸を見て見たくなりました。

(よたろう) さん へ (iina)
2019-10-14 08:48:06
加藤清正は、戦に強く情の人であって、ついでに湧き出る井戸も掘っていました。

      江戸のはじめ、此処に下屋敷を賜っていたのでした。



(セイショウ坊) さん へ (iina)
2019-10-14 08:58:15
熊本県の正法寺に残る額が、明治天皇の皇后・昭憲皇后の書「睦」であるとは、意味深な言葉です。

明治天皇の時代は、まだお妾さんがいたのでしょうか。

子孫を継ぐことが、天皇の勤めの一つですからね・・・。

> 明治天皇が日本各地に行幸に出かけると、名家の娘さんが夜の相手をしたそうです。
よくもわるくも、おおらかな時代の名残りが明治にものこっていたのですね。

        (セイショウ坊)さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置いています。

(Sarasz) さん へ (iina)
2019-10-14 09:02:37
明治神宮は、明治天皇の御陵ではないですょ。明治天皇の墓所は、京都の伏見桃山陵です。
平安京を築いた桓武天皇の柏原陵にもほど近い伏見にございます。

明治天皇の遺言によるものと申します。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/9271d0047444a59f426f1b2b38b6fe84

 * (Sarasz)さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

(kinoppy) さん へ (iina)
2019-10-14 09:07:35
おゃ、明治神宮は来年2020年に鎮座百年を迎えるのでしたか。φ(..)メモメモ

神宮から見えたドコモタワーのアップも好い絵になりますね。 撮っておけばよかった("^ω^)・・・

シマウマがお好きなのですね。
              シマウマは、なかなかお茶目で好奇心旺盛な方のようです。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/5526dc3fad88918f01ce2a36882a789b

 *  (kinoppy)さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

HBD  さん へ (iina)
2019-10-14 09:11:46
HBD さんは、明治神宮の大鳥居に着目してのブログでした。たしかに日本一の木造大鳥居と説明があるのを見ました。
鳥居にも、様ざまですね。

墨田区にある牛嶋神社は、三輪鳥居(三つ鳥居)という珍しいものです。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/f40e0d7e44a7eb248df995d9a5163d01

また、その近くには三囲神社(みめぐりじんじゃ)があって、三本足の鳥居があります。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/600a15e43493760b8727dbe152428835

 * HBD さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

慶喜 さん へ (iina)
2019-10-14 09:16:49
明治神宮を明治大学の神社だと漫才師が笑い飛ばしてましたが、
明治神宮の祭神は、やはりというか当然に明治天皇でした。   
         それに、奥さまの 昭憲皇太后も加わっていました。^^

その漫才師は、明大出身のたけしだったように思いますが確信はありません・・・("^ω^)❔

       慶喜さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置いています。

清正井戸 (ウォーク更家)
2019-10-22 18:29:31
会社の独身寮が代々木だったので、当時は、よく明治神宮へ散歩に行っていました。

その後、都内に住んでいたときは、何度か、初詣に行きました。

しかし、新横浜に引っ越してからは、ほとんど行っていないので、今回は懐かしい写真でした。

そうでしたか、加藤清正の別邸跡の説明版は記憶にありませんが、それで清正井戸があるんですね。

コメントを投稿

東京エリア」カテゴリの最新記事